リフォームの流れ リフォームのはてなを解決 無料お見積もりなので安心

現場の新着情報REALTIME NEWS

お客様の声「東洋ハット株式会社」

CASE.02

お客さまが過去に訪れた
アメリカの雑貨店が持つ
ムードを見事に再現。
理想のモノづくり空間に。大阪府 / 東洋ハット株式会社 笹岡さま
Re-create 担当 / 今村 信也

住宅リフォームや店舗改装の内装工事に全力で取り組むリクリエイト。そのお客様を訪ね、ご要望からその実現に至るまでの経緯や苦労話、満足度について、記者の視点でレポートします。今回は、オリジナルデザインの帽子を企画・製造・販売されている東洋ハット株式会社のオフィスにおじゃましました。

笹岡さまのお悩み・ご要望当社はオリジナルデザインの帽子を製造・販売する会社。より良いモノづくりができるクリエイティブな空間をずっと作りたかったんです。

  • お悩み・ご要望REQUEST
    無用にモノが多く、狭いので、開放的な空間にしたい!
  • お悩み・ご要望REQUEST
    ちょっと粗い部分があったり、キレイすぎない仕上がりが良い!
  • お悩み・ご要望REQUEST
    京都にオープンするショップを商店街の中で目立つように!
株式会社 Re-create今村 信也Shinya Imamura

工期1ヵ月半の厳しいスケジュール。でも、笹岡さんの熱意に絶対負けない提案をしようと心に決めました。

  • POINT.01

    「モノづくりをする1Fの作業スペースは、モノが多くてとても窮屈。これではクリエイティブな発想は生まれない」と2年前から改装を検討していたと話す笹岡さま。

    「とにかく、開放的な空間を」とのリクエストに応えるため、今村はまず1Fの部屋を仕切る壁をすべて取っ払い、天井の鉄骨や配線はむき出しにして高くするところから着手していった。

    次に重苦しい雰囲気を避けるため、天井も壁も細かい配線部分まですべて白で塗装し、明るい印象になるように。トイレも完全に壁で仕切らず、格子状にすることで圧迫感を抑えるように工夫を施した。天井にシーリングファンを取り付けたのは、海外のリゾート地のようなムードを出すため。涼やかに回るそれは、確かに開放感のある空間づくりに一役買っている。

    • 部屋の奥から入口を通して外まで見渡せる!

    • 南国リゾートのようなやさしい風を送るシーリングファン

  • POINT.02

    「いかにも作業場というステレオタイプな内装にはしたくない」との強いご要望があったため、室内はあえて粗く仕上げられている。例えば天井の電気の配線は隠すのが普通だが、むき出しにしてアクセントになるように。

    床に目をやると凹凸が目立つことに気づく。これは「木目調のフローリングを張っただけだとキレイすぎて面白さがない」ということで、無垢の木材をあえて少し凹凸が出るように組んで床板にしたとのこと。出っ張りがあると歩いていてつまずきはしないかと心配になるが、その点はそうならないよう、ちょっと変化がつく程度に微調整されているのがポイント。

    ラフに板を貼った壁も同じ考え方。完成時はスタッフの方々から「いいやん!」と大好評だったそうだ。

    • 不揃いな木材の形状を生かし、あえて凹凸を出した床

  • POINT.03

    オフィスのリフォームが無事完成した後、新たに京都でオープンするショップの内装についても依頼も受けることに。

    人通りが多い商店街内にお店があるため、少しでもインパクトを持たせることが課題だと感じた今村は、現地に赴いた時、「これは目につく何かシンボルのようなものが必要だな」と感じ、流木をアレンジした照明とディスプレイを笹岡さまへ提案した。狙いは流木の不規則な形状で道行く人々の視線をつかもうというもの。

    店内は限られたスペースでレイアウトは難しかったが、来店するお客さまにも好評とのことで、ここでも提案がうまく成果につながったといえる。

    • 通りから見ても目立つ流木のディスプレイ

お客さまのお悩み
これで解決!

いかがでしたか?

いいね!

    • お悩み・ご要望REQUEST
      窮屈な1Fを開放的な空間に変えたい。
    • 01
    • 解決策ANSWER
      壁を取り払い、天井を高く。白の塗装で明るい印象に。
    • お悩み・ご要望REQUEST
      あえてキレイすぎず、粗さを出したい。
    • 02
    • 解決策ANSWER
      凹凸のある木材で組んだ床、むき出しの鉄骨・配線。
    • お悩み・ご要望REQUEST
      インパクトのあるショップにしたい。
    • 03
    • 解決策ANSWER
      流木を使った照明、ディスプレイを導入。
お客さまの声

オフィスの改装イメージを固めるためにネットで画像検索していたら、たまたまリクリエイトさんの事例を見つけて、それがイメージにぴったりだったんです。
そこからご依頼させてもらったのですが、期待以上の提案をしてもらえて、「これはショップもお願いしよう!」と。その流れで新店舗もおまかせしましたが、どちらも完成した時、心から感動しました!

リフォーム内容 店舗改装リフォーム
所在地 大阪
工事面積 約120㎡
施工期間 1ヶ月
総費用 400万円
建物の構造 鉄骨
MESSAGERe-create スタッフより

冷や汗モノの厳しい工期。
最後はサプライズで驚きと感動の贈り物を。

笹岡さまから提示されたイメージ写真の中に、たまたま今村の手がけた物件が含まれていたことで、「これはイメージを超えるものを提案しなければ」と、プレッシャーは小さくなかったという。

幸い、壁や天井の塗装、床の造り、シーリングファンなど、ご提案は好評を得て、完成した時も「想像以上に良くなった」とお褒めの言葉をもらうほど。この高い評価が、新たに京都でオープンするショップの依頼にもつながったのだろう。ただ、ショップはオープンまで日数が少なく、スケジュールは厳しかった。

左官など、協力会社だけに頼んでいたら間に合わないということで、今村も自ら床を塗っていたほど。そんな慌ただしい中でも、感謝の気持ちを伝えるのがリクリエイト流。当初は予算の都合で断念していた「引き戸」を、なんとかコストの調整をつけてオープン前日に取り付けるというサプライズを行った。「翌日ご覧になった笹岡さまの、驚きと喜びとが入り混じった表情…。数ヶ月たった今も忘れられません」とは今村の弁。難しい課題になるほど燃える、リクリエイトのメンバーらしさが出た物件といえるだろう。

- CONTACT US !! -当店スタッフに話を聞いてみたい方はこちら
  • リフォームの流れ
  • リフォームのはてなを解決
  • 無料お見積もりなので安心