ニュース / News

かゆいところに手が届いたら良いリノベーションが生まれた。

良いリノベーションしたいって考えるけど、
本当にしたいリノベーションってなんだろう...

本当にしたいリノベーションってなんだろう

素朴な疑問です。良いリノベーションってどんなですか?

億ションのような贅沢な内装なのだろうか。

綺羅びやかに商品の映える店内なのだろうか。

リクリエイトはそのヒミツを知っています。

かけがえのない思い出になると思いませんか?
良いリノベーションって何ですか?
リクリエイトはそのヒミツを知っています

どんなリノベーションであっても、本当にして良かったと感じられたら、かけがえのない思い出になると思いませんか?

店舗リノベーション

本当にしたいリノベーションってなんだろう

■ちょっとしたことだけど、かゆいところに手が届いたら良いリノベーションが生まれた。

・家具ありきのリノベーションで、使いにくいといった些細なストレスが減った。日常作業が効率化されて、やりたいと考えていたところまに手が届くようになった。

・装飾品にこだわったから、店内の雰囲気に吊られて、お客さまの来店も増えた。今まで来店の少なかった若年層。SNSを通じてさらに賑わうようになった。

■あなたの「本当にしたい」こだわりが、ちょうど良いリノベーションへとつながります。

リノベーション選びは気持ちも踊るくらいがちょうど良い。

・高額なデザイン事務所での尖ったデザインは必要ないけど、だからと言ってどこにでもあるデザインにはしたくなかった。リクリエイトで店舗リノベーションしたら、内装デザインから収納や陳列まで集客性のあるお店に仕上がった。

・考えていたリノベーション予算の範囲内で、必要な什器もすべて揃えることができた。什器用にに取っておいた費用を装飾品にまわしたら、考えていた以上の内装に仕上がった。

■実現するために私たちがお手伝い。

リノベーションするために私たちがお手伝い

・家具屋を挟まないのでコストを抑えられる。餅は餅屋と呼ばれる職人の世界。実現のために職人を在籍させました。

・什器をつくる工場がある。陳列とデザインのバランスを考えた設計提案ができる。

・設計費用は取ってません。設計事務所に依頼しなくても、集客できる店舗を実現することができます。

・イオンモールなどの大型ショッピング施設での施工実績が多い。ルールの厳しい大手に必要な設計図書などを用意できる。

・意匠性の求められる飲食店での施工実績も多い。