ブログ / Blog

カウンター特集

リフォームといえば大阪で人気のRe-create

おしゃれで好評の総合リフォームといえば、
大阪で個性的なリノベーションが得意のRe-create。

安心サービスを無料でお届けしております。

 
 
こんにちは
 
 
イマムラです
 
 
 
本日ご紹介の内容は、
 
 
オーダーメイド家具の中でも、店舗工事では欠かせないカウンターです
 
 
 
お店の顔とも言える大事なカウンターなので、
 
 
 
ぜひオーダーメイドでこだわってみてはいかがでしょうか!
 
 
 
 
 
 
 
❶ 大阪 東心斎橋  ハワイアンショップ
カウンター完成 マウナロア
 
奥行650のカウンター 内部は大容量収納
カウンター内部 マウナロア
 
 
 
大阪 東心斎橋  ハワイアンショップ
 
こちらの お店は、リニューアルオープンを兼ねて
カウンターだけではなく、造作工事や、その他の什器などの内装工事も
担当させていただきました。
カウンターは、白ベースに、背中の壁に合わせた天板で、
高さ、奥行きともに、大きめの寸法で仕上げています。
 
ハワイアンのレジカウンターって感じでしょ!?
 
 
 
 
 
❷福岡県 ダイビングショップ カウンター
 
カウンター 足元に間接照明
 
流木を入れてリゾート感を演出
カウンター アズール福岡
 
 
福岡県 ダイビングショップ カウンター
 
こちらのお店はダイビングショップだけあって、
普段から海好きの方々のご来店されるお店です
 
なにかインパクトをということで、
無造作に流木を仕込み、間接照明でライトアップ
 
遊びココロのある内装に、ぴったりあった、カウンターです!
 
 
 
 
 
大阪 西心斎橋 小料理屋
カウンター完成です
 
杉板で、味のある仕上がりに
カウンター天板は集成材にて
 
 
 
大阪 西心斎橋 小料理屋
 
 
こちらは、西心斎橋にあります、隠れ家的居酒屋さんのカウンターです
 
杉の板で仕上げたカウンターは、
無垢の木にしか出せない表情での仕上がりに、なんとも言えない味のある
カウンターに仕上がりました!
 
 
 
 
 
 
京都 アパレル店舗
シンプル カウンター完成
 
シンプルイズベストなカウンター
シンプルカウンター 天板は足場板
 
 
 
京都 アパレル店舗
 
 
こちらは、京都の商店街の中にあります古民家を改装した店舗です
 
こちらの内装工事も合わせて担当させていただきました。
 
なんと言っても、天井から吊るした流木照明がパンチを効かせているので
 
カウンターはシンプルイズベストな仕上げにしました
 
天板は、古材の足場板でバッチリの仕上がりです!
 
 
 
 
 
 ❺大阪 西心斎橋 カフェ
カウンター 35テーブル
 
 
カウンター天板はフローリング材を利用
カウンター 35テーブル フローリング材にて
 
 
❺大阪 西心斎橋 カフェ
 
 
こちらのカフェも、内装工事からデザインさせてもらってます
 
カウンターはあえてのフローリング材で仕上げています
 
 
床材もこうやって仕上げるとかっこいいでしょ!?
 
 
 
ということで
 
本日はカウンター特集でした
 
 
みなさんも是非カウンターにはこだわってください!
 
 
以上
 
イマムラでした~
 
 
 
 
 
 
 
 

夏季休暇についてのお知らせ

夏季休暇についてのお知らせ

平素より格別のお引き立て賜り厚くお礼申し上げます。

弊社では誠に勝手ながら、下記の通り休業とさせていただきます。

ご迷惑をお掛けいたしますがご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

休業期間:8月11日(土)~8月15日(水)

休業期間中お急ぎの方は「0120ー932ー906」
へご連絡いただきますようお願いいたします。

平成30年7月

株式会社Re-create

こんなこともできますよ!

リフォームといえば大阪で人気のRe-create

おしゃれで好評の総合リフォームといえば、
大阪で個性的なリノベーションが得意のRe-create。

現地に伺っての状態調査から適正価格のお見積まで、
安心サービスを無料でお届けしております。

 
 
 
こんにちは
 
 
イマムラです
 
 
本日ご紹介の記事は、
 
 
新築マンションのキッチン廻りのリフォームについてです
 
 
リフォームって、中古の物件だけじゃなくて、
 
 
新築でも、まずは自分好みにデザインされる方が増えていますね
 
 
 
 
まずは、ビフォーアフターをご覧ください↓
 
 
オープンキッチン完成 
オープンキッチン完成
 
工事前 
工事前のキッチン
 
 
 
写真を見て
 
一目瞭然だと思いますが、
 
 
キッチンとリビングを、間仕切っていた壁を、オープンにしました
 
 
 
 
一見 写真だと 簡単そうな工事に見えると思いますが、、、
 
 
 
実はこれ、
 
 
結構、難易度の高い工事なんですよ
 
 
 
まずは養生
まずは養生
 
 
解体の前に、ばっちり養生をして作業していきますよ
 
 
解体開始
解体開始
 
 
 
壁を、一枚めくるとこんな感じ↑
 
 
 
写真のように
壁の中には、電気線が入っているので、注意が必要です
 
 
とくには、今回 写真の右側にインターホンの
 
モニターがありますので、それらの警報線などは、傷が付かないように
 
 
最新の注意が必要です
 
 
 
 
 
下地補修と、電線の整線
解体できました
 
 
電気線を、振りかえたり、
 
 
下地の補強を加えたり、
 
 
それらが終わるとPB貼りをおこないます
 
 
 
PB貼り
ボード補修とカウンター取付け
 
 
 
この角度から見えているのは、表ですが、
 
 
裏側の、
 
 
キッチンパネルを貼りなおし等といった作業も必要です
 
 
 
 
最後にクロスを貼って完了です
オープンキッチン完成
 
 
 
 
こんなこともできますよ!
 
 
ということです。。。
 
 
皆様も自分好みのリフォームを是非
 
 
 
以上イマムラでした
 
 
 
 
 
 

事務所の改装

リフォームといえば大阪で人気のRe-create

おしゃれで好評の総合リフォームといえば、
大阪で個性的なリノベーションが得意のRe-create。

現地に伺っての状態調査から適正価格のお見積まで、
安心サービスを無料でお届けしております。

 
 
 
こんにちは
 
 
イマムラです
 
 
 
本日ご紹介のリフォームは、
 
 
5月に完成しました 事務所改装のリフォームの模様をお届けしますよ
 
 
まずは、完成写真をご覧ください
 
 
 
完成写真
完成写真
 
 
 
プランの際に提出した、CGのパース図がこちら↓
 
 
 
完成イメージ パース図 1
CG 
 
 
完成イメージ パース図 2
予定プラン図
 
 
 
完成イメージ パース図 3
予定プラン図 2
 
 
 
プラン内容としましては、
 
 
床、壁面の衣装替え、
 
 
大幅な間取りの変更はありませんが、
 
 
解体する部分、間仕切り壁を造作する部分が少々。
 
 
扉や、オーダーメイド家具は、すべてウォールナットの面材で仕上げていきます。
 
といった、プラン
 
 
 
 
いざ、工事スタート!
 
 
 
 
まずは解体
解体
 
 
 
間取りの変更がある階段前の壁面は解体していきました。
 
 
解体をサッと終わらせて、
 
 
 
 
お次は、間仕切壁の下地工事
 
 
間仕切り工事
間仕切り壁 新設
 
 
 
 
間仕切りパーテーション完成
PB貼り
 
 
 
壁面、天井等の補修も完成
間仕切り壁と解体 完成
 
上写真は
 
 
解体の際に伴う壁面や、天井の 補修を行った後の写真です
 
 
補修工事が しかっりできていないと、
 
 
クロスが奇麗に貼れなかったり、と
 
仕上がりが悪くなる恐れがあります。
 
 
 
適材適所の、補修方法が必要になってきます
 
 
 
 
 
壁面収納の取り付け完成
壁面収納の取り付け完成
 
 
 
リクリエイトの自社工場で制作した、
 
 
壁面収納の取り付けも納まりました。
 
 
さらに、壁面収納のスペースには、複合機を置く予定のスペース↓
 
 
 
予定通り複合機設置
複合機も予定通り
 
 
 
 
 
 
階段の仕上がり
階段もばっちりの仕上がり
 
 
 
階段もアイアンでオーダーメイドです
 
 
 
上写真の
 
階段の手すりや、柵は、
 
アイアンでオーダーメイドで制作しました
 
 
取付けも、ばっちりだったので、ホッとしました
 
 
 
社長室 イメージパース図
社長室 予定プラン図
 
 
 
完成 社長室
壁面はタイル
 
 
 
社長室のイメージパース図と、完成写真
 
 
こちらも、ばっちり仕上がりました。
 
 
 
壁面や床の衣装の変更だけでも、
 
 
結構イメージを変更することができます!
 
 
 
無事に、完工したので、良かったです。
 
 
以上イマムラでした~
 
 
 
 
 
 

約1か月間

リフォームといえば大阪で人気のRe-create

おしゃれで好評の総合リフォームといえば、
大阪で個性的なリノベーションが得意のRe-create。

現地に伺っての状態調査から適正価格のお見積まで、

安心サービスを無料でお届けしております。

 
 
こんにちは
 
イマムラです
 
 
約1か月間のフルリフォームが完成しました。
 
 
まずは、ビフォーアフターをご覧ください
 
 
 
 
 
リフォーム前   BIFORE
リフォーム前
 
 
 
リフォーム完成   AFTER
完成
 
 
 
 
え?
 
 
同じ場所?
 
 
て、思いません?
 
 
 
これは、同じアングルの写真ですよ~
 
 
 
 
壁を解体して、
 
 
床を張替えて、、
 
 
キッチン入れ替えて、、、
 
 
と、色々と、手を加えました。
 
で、
 
全部紹介していくと、長くなっちゃうんで、
 
 
 
 
今日は、その中でも
 
 
 
オーダーメイドで、制作した間接照明を紹介しますね~
 
 
 
間接照明
夜のモード
 
 
 
オーダーメイドで制作した、こちらの間接照明は、
 
 
梁を解体して、
 
 
埋め込み式で取り付けたので、
 
 
厚みや、幅は、
 
 
もともとの梁があった空間より約1センチずつしか飛び出てきていません。
 
 
 
 
 
 
梁を解体
梁を解体
 
 
 
 
自社工場にてオーダーメイド制作
オーダーメイド家具
 
 
オーダーメイドで、メラミンという素材で仕上げています。
 
 
 
 
 
取付け完了
取付け完了
 
 
 
 
横から見たら
取付け完了 横からの写真
 
 
なんで、
 
 
1センチずつ出したの?
 
 
ちょうどにした方が奇麗では?
 
 
 
 
いえいえ、段差を付けることで
 
クロスも奇麗に貼れますし、
 
 
 
足元の巾木も奇麗に収まるんです~
 
 
 
 
間接照明でワンランク上のリフォーム
ナイトモード
 
 
 
 
 
埋め込んだことで、スペースを無駄にすることなく
 
 
おしゃれに仕上がりました~
 
 
 
 
今回は、間接照明についてでした
 
 
 
また次回は、違う角度から紹介します
 
 
 
 
以上イマムラでした
 
 
 
 
 
 
 

NEW テレビボード

リフォームといえば大阪で人気のRe-create

おしゃれで好評の総合リフォームといえば、
大阪で個性的なリノベーションが得意のRe-create。

現地に伺っての状態調査から適正価格のお見積まで、
安心サービスを無料でお届けしております。

 
こんにちは
 
イマムラです!
 
 
 
久々のブログ投稿です('◇')ゞ
 
 
サボってたんじゃないですよっ~
 
 
スーパー忙しかったんです
 
 
ということで、本日ご紹介の記事は、
 
先日、お引渡しが完了しました 最新の情報です
 
 
 
デザイン パース図
デザイン パース図
 
 
この
 
 
近未来的なテレビボード!
 
 
かっこいいでしょ~
 
 
これを、作るってなった時は、テンション上がりましたよー
 
 
完成してから聞いた話ですが
 
奥様いわく、
「性格が悪そうな人が住んでそうな、お家」
 
 
 
 
がテーマだったそうです。
 
 
 
皆さん、どうですか?
 
 
 
 
下地 制作
下地工事と電気工事
 
 
 
ということで、
 
 
 
どんな感じで、進めていったのか見てください!
 
 
 
上の写真は、まずは下地と、電気工事です。
 
 
電気の配線も、ピンポイントで出しておかないといけません
 
 
 
この段階で、出す位置を間違えたら、、、、
 
 
もうおしまい。。。
 
 
なので、何度も何度も、確認しました
 
 
 
 
下地 完成
下地完成
 
 
 
で、
 
 
その下地をコンパネで、閉じ込めました。
 
 
このコンパネを、よーく見たらアイアンの棒が出てるでしょ?
 
 
 
これも、ピンポイントで出さないと、、、、
 
 
大変なことに  なります。
 
 
 
なので、これも何度も何度も 確認しました
 
 
 
 
ガラス職人さん の ガラス貼り
職人さんのガラス貼り
 
 
 
 
上の写真が、
 
 
職人さんによる、ガラス貼りの一コマです。
 
 
 
ガラスは、貼っちゃうと、もう取れないですから
 
 
この段階で、
 
 
電気出す位置や、アイアンの支持が、間違えてたらアウトですね
 
 
 
引き返せないですね。
 
 
 
ハイ。
 
 
 
 
 
オーダーメイドの棚板
棚板の完成
 
 
 
上の写真は、自社工場にて制作した、棚板です。
 
 
 
これを、取り付けて!
 
 
 
 
完成!
完成
 
 
 
ばっちりの仕上がり!
ばっちりの仕上がり
 
 
 
 
完璧の仕上がりです!
 
 
 
完璧です!
 
 
 
ばっちりです!
 
 
何も言えね~
 
 
 
以上 イマムラでした~
 

お店を改装して集客率をグン!とアップさせる店舗改装の秘訣

長く店舗を運営していたら必ず「改装を…」と言った時期がやって来ます。収納の問題や作業の導線、また清潔感ある洒落た店構えでお客様をお迎えしたいですよね。
 
そこで「よし、店を新しくするか!」と店舗のリフォーム考えた時、ただ単に店をキレイに新しくするのではなく、目的は何かをハッキリさせるのが大事です。
  
店舗改装
 
 
想像してみて下さい。
 
店舗を改装し、営業が再開し1ヶ月が経過した頃の事を。そして店が新しくなった事によって起きている変化はどんな感じでしょうか。
 
 
 
例えば… 
 
お客様が増えた。お客様の笑顔が多くなった。
スタッフとお客様との会話が増えた。
皆が以前よりも楽しそうに仕事をするようになった。
従業員のモチベーションが上がった。
作業の導線が良くなった。
仕事の効率が上がった。作業スペースが広くなった。
収納力がアップした。
作業場がスッキリした。
お洒落になった。
雑誌に載った。
お客さんが写真を撮ってSNSで拡散されるようになった。
 
…など。
 
 
 
きっと店舗を改装する事の目的は…
 
  1. お客さまに喜んでもらうこと。
  2. 従業員の仕事の効率がアップすること。
 
この2つが一番のポイントだと思います。しかし、単に店をキレイに新しくするだけで目的が叶うほど簡単なものではありません。
 
 
集客力を大きくアップさせる、作業効率を向上させる、これらを取り込んだ店作りをするなら、それに適した重要な要素が必要になります。
 
 
そこで、私たちリクリエイトは、単に店をキレイに作り直すだけではなく、その環境に適した店作りを提案しています。
 
具体的に言うなら、多くの店舗改装を手掛けて行った中で知り得た私たちの経験。これらを存分に活用してもらう準備が整っていると言うことです。
 
 
作業効率がUPする間取り
お客様の快適空間の作り方
ベストな看板の位置
お客様が入りやすい入り口の位置
店のムードを盛り上げる光の取入れ方
印象に残る店舗づくり
 
…など。
 
 
例えば、これはCGパースでのご提案させて頂いた実例の一部。
 
店舗改装

 
店舗改装
 
こちらも同様です。
 
店舗改装
 
店舗改装
 
店舗はデザインや観賞物ではありません。そこで働く人、そこに行き交う人によって良くも悪くも変化してゆきます。使いやすさ、居心地が重要なポイント。私たちは、それらを活かす店作りを提案しています。
 
 
もし、店舗の改装や新店舗をお考えなら、その想いを一度しっかり聞かせて下さい。イメージを一緒に話し合いましょう。仮にデザインが決まっているなら是非教えて下さい。簡単な手書きでも構いません。それを最高の状態で実現させましょう。
 
 
当社は什器をつくる工場があります。陳列とデザインのバランスを考えた繊細な家具の提案が出来るだけでなく、イオンモールなどの大型ショッピング施設での施工実績も数多くございます。もちろんルールの厳しい大手に必要な設計図書などの用意できます。
 
また、意匠性の求められる飲食店での施工実績も多く、今まで来られなかった客層の来店を促し、店内の雰囲気をSNSで投稿されるようになるヒントをお伝え出来るはずです。
 
私たちの確かな技術と、経験も含めてご利用ください。

まるでスティーブ・ジョブズのようなこだわり!壁面収納の裏が美しい

私たちリクリエイトは、お客様の「こんな店にしたい」「あんなデザイン出来るかな?」そんな想いを叶える住宅リフォーム・店舗改装を専門としています。
 
回は普段はお見せしない工場で製作された壁面収納の裏側をお見せしましょう。
 
壁面収納が出来るまで
 
ある日、工場に顔を出すと大きな飾り棚の製作中でした。
 
壁に埋め込むように設置させる棚にある丸い部分は照明が入ります。趣味のコレクションを飾ったりするのでしょうか。これは誰しも憧れますね。
 
そんな壁面収納の製作中に、ふと目に入った壁面収納の裏側。
 
 
どうですか? とってもキレイでしょ。
 
これは壁に備え付ける壁面収納。一度設置したら、裏側が人の目に触れる事はありません。
 
更に言えば、これはマンションリフォームでご注文を頂いた壁面収納。設置して引き渡し。だから、この棚の裏側をお客様が目にする事も一度として無さそうです。
 
壁面収納が出来るまで
 
そして照明が入る丸い穴の傍、配線コードが通る隙間も一直線。ここは職人さん以外は誰も目にしない部分。なのに、この美しさ!惚れ惚れしますね。
 
壁面収納が出来るまで
 
この裏側を見ていると、ある本の一説を思い出します。
 
それは2011年のベストセラー「スティーブ・ジョブズ」(講談社)の中で「優れた工芸品は見えないところもすべて美しく仕上がっているものだ」とジョブズが父親から教えられた事を追求し、マッキントッシュに工夫をしたと言う逸話。
 
もちろん予算の関係もあるので、マッキントッシュの例と全て同じってわけには行きませんが、こだわり具合が実に似ているように感じてなりません。
 



さて、この飾り棚は裏から表となり、壁面収納の製造が進み、
 
そして前回紹介した流れで、速乾ボンドでメラミン化粧版を貼って、トリマーではみ出している部分を削り、キレイに磨いて行きます。
 
壁面収納が出来るまで

そして完成に近づいて行く。

 

 
この飾り棚の設置に関しては施工事例と共に後日にて。今回は普段あまりお見せする事のない、壁面収納の裏側を中心に紹介致しました。
 
実は、工場で写真を撮っていても「なんで裏を撮ってるの?」と言う視線を感じましたが、この誰も目にしない部分への拘り、多くの人に知って欲しいと思ったのです。

リフォームは人生の一大イベント!だから手作りのオーダー家具

ウィーン、プシュー、コトン…、と材木を切り、組み立てる工場の音は温もりがあって心地よい。これは一つ一つ丁寧に手作りされる音だからでしょう。今回はリクリエイトの家具専用工場から家具が出来上がるまでの一端を紹介します。
 
ところで、皆さんの家にも必ず家具はあり、部屋を見渡すと白いボードを使った棚もあると思いますが、それは手作りされたものですか?
 
手作りのオーダーメイド家具
 
この工場では全て手作りで家具を作っています。
 
この白いボードも最初から白いのではなく、木材を切り、メラミン化粧板を貼り合わせて行きます。速乾ボンドを吹き付ける。
 
手作りのオーダーメイド家具
 
この速乾ボンドは、乾き切る前がポイント。乾いてしまっては遅く、乾く前だと早い。このタイミングは時間では計れません。それは冬は遅く、夏は早いから。
 
職人さんの経験からタイミングを見極め、メラミン化粧版を貼る。ここから家具の表情は変わって行きます。
 
手作りのオーダーメイド家具
 
はみ出している部分はトリマーで削り、
 
手作りのオーダーメイド家具
 
そして磨く
 
手作りのオーダーメイド家具
 
この作業は壁に接しない全ての面に施し、
 
手作りのオーダーメイド家具
 
次第に白く美しい家具に変貌し、完成へ!
 
手作りのオーダーメイド家具
 
きっと、これも機械で作ったらあっという間に出来上がるのかもしれません。しかし、ここでは全て熟練の職人さんによる手作り。ボードの面ごとに一つ一つ時間をかけ、出来上がるまでの工程は想像以上に長く手間がかかります。
 
リフォームは一生に一度あるかないかの一大イベント。
 
お客様の人生と一緒に過ごしていく家具だから、手間をかけ、心を込め、丈夫で温もりのある最高の品としてお渡ししています。

最後の最後まで徹底的!大切に作られたオーダー家具の出荷

私たちリクリエイトは、お客様の「こんな店にしたい」「あんなデザイン出来るかな?」そんな想いを叶える住宅リフォーム・店舗改装を専門としています。
 
今回家具工場の様子を少し紹介してみましょう。
 
 
こだわりのオーダー家具
 
私たちの会社にはオーダー家具を専門とした工場があり、マンションリフォームを中心に、店舗改装など「こんな家具が欲しい!」そんな要望を確実にお答えしています。
 
この工場で作られる家具は、全て手作りのオーダー品で、2人の職人の手によって作られ、そして多くの家具がここから出荷して行きます。
 
 
この日は東京からご依頼のあったマンションリフォームの家具を出荷する日、このような時は現場は戦争のように慌ただしくなります。
 
東京便のトラックが来るまでには、まだまだ時間に余裕はあるけど、早め早めの総仕上げ。ここではキッチン収納の取っ手の取り付け中です。
 
こだわりのオーダー家具
 
この部分が…
 
こだわりのオーダー家具
 
このように。素早く美しく、どんどん完成して行きます。
 
こだわりのオーダー家具
 
その横には出荷を待つ家具たちで溢れ、
 
こだわりのオーダー家具
 
工場で舞い飛んだ木屑をエアで飛ばし、キレイにしてから梱包して行きます。
 
こだわりのオーダー家具
 
そして午後2時過ぎにトラックが2台やってきました。この日だけでも約20個の家具が運び出されます。見るからに重労働。
 
家具を運び出す手伝いをしようとすると「運び方に慣れていない者は手を触れてはいけない」とのこと。確かにお客様の家に到着する前の大事な家具。万が一があっては取り返しが尽きません。
 
数の多さを忘れてしまうほど、一つ一つがとっても丁寧。まるで我が子を見送るような感じです。最後の最後まで徹底的に愛情に溢れている。最高の家具職人ですね。
 
 
大事に丁寧に作られた手作り家具。間もなくお客様の新しい家に到着です。