ブログ / Blog

原状回復工事を必要とされる飲食店・中小企業・賃貸オーナー様へ

はじめに
新型コロナウイルスにより、お亡くなりになられた方々に、心よりお悔やみ申し上げます。
弊社におきましても、感染拡大の早期収束を強く願っております。
 
現在、全世界で猛威を振るっている「新型コロナウイルス」
各方面で様々な影響がでていると思います。
そんな中でも、飲食店オーナー様・中小企業経営者様・賃貸オーナー様におかれましては
 
・外出自粛による売上の低下
・経営状況の悪化によりコストダウンを図らなければならない
・勤務先の休業のため、賃料が払えず、退室通知がきた
 
など、先行きが不透明だとして閉店・廃業を検討する経営者も増えている状況です。
 
リクリエイトではそうした飲食店オーナー様・中小企業経営者様・賃貸オーナー様を
少しでもサポートできるように、閉店に伴う、解体・原状回復工事にかかる費用を
なるべく安くご提供できるように協力業者とともに最低費用で試算をいたします。
お困りのオーナー様、経営者の方に僅かでもお力になれればと考えております。
 
また、賃貸オーナー様には、
空室でお困りの部屋があれば在宅勤務向けのお部屋へあまり費用をかけずに
プチリノベーションすることも可能です。
今後、日本の勤務形態がテレワークや在宅勤務が広がっていくかもしれません。
リクリエイトでは期間限定キャンペーンとして
 


 
「#STAYHOME CAMPAIGN ~リノベーションでおうち時間を心地よく~」
を開催中です。是非、こちらのページも御覧ください。
 
リクリエイトでは
 
・見積もりの早期提出
・手間のかかるテナント様とのやり取りを代行
・他店舗とのスムーズなスケジュール調整
・搬出や不用品の廃棄も行います
 
決して最安価格という訳では無いかもしれませんが
お悩みの方は、一度お見積りだけでも構いませんので
お気軽にご相談ください!
 

 
原状回復工事の例

 
~イオンモール原状回復工事 奈良県~
閉店に伴う、原状回復工事をご希望されておりました。
 
奈良で原状回復リフォームしました 奈良県リフォーム事例
 
指定の解体業者は価格が高くなる傾向が!
指定の解体業者はそのまま仕事が入ってくるので、競争原理がはたらかず、価格が高くなっていたりします。
また、コロナウイルスの影響により原状回復工事を希望されるお客様が多いことから
普段よりも高額な見積もりを出す解体業者も増えているようです。
 
区画や内装リフォームを熟知するリクリエイトだからこそ、原状回復工事に関するお悩みにも丁寧にお答えすることが可能です!
この記事の詳細を見る
 
 
~店舗の原状回復工事 滋賀県~

 
リニューアル工事に向けて店舗を現状回復させたい
「イオンモールが春に向けて館内リニューアルになるんです!」と、電話がかかってきました。
お客様の店舗もそれに合わせてリニューアル工事を行うことに。
 
滋賀県_草津市_店舗_原状回復工事2 滋賀県_草津市_店舗_原状回復工事5
BEFORE                   AFTER
 
お客様の声
スケジュール調整やご挨拶まわりなど、周りの店舗へのケアを忘れずに配慮していただけるのが助かりました。
打ち合わせなども変わりにしていただけるので、店舗の業務に集中できました。
この記事の詳細を見る
 
~店舗原状回復工事 兵庫県~

原状回復の工事費用を抑える方法ありませんか?
テナント側から打診される原状回復費用は、一般的に割高になっているケースがほとんどです。
工事範囲を明確にすることによって、コスト調整が可能になることをご提案いたしました。
 
お客様の声
わずらわしい事がなく業務に集中できて助かりました!
テナント側への打ち合わせや、各種書類の手配など
一括して任せることができたので良かったです。
 
原状回復工事_店舗_兵庫県姫路市3 原状回復工事店舗兵庫県姫路市4
原状回復工事店舗兵庫県姫路市5 原状回復工事店舗兵庫県姫路市6
この記事の詳細を見る
 

 
 
さいごに
先の見えない「新型コロナウイルス」
リクリエイトではこの事態を乗り越えられるように、徹底したサポートを行いたいと考えております。
また、医療従事者をはじめ最前線でご尽力されている皆さまに、深く感謝申し上げます。
 
一日も早い収束と、皆様のご健康を心からお祈り申し上げます。
 
 
 

コロナの影響で原状回復で困った「こんなに費用かかるの?」

こんにちは、ツトムです。

住宅と店舗インテリアをリフォームする「内装工事屋さん」にご訪問いただき、ありがとうございます。

戸建てやマンションをホテルラウンジのようなインテリアにするだとか、店舗をおしゃれカフェにリニューアルするなどのお役に立つ、インテリアデザイン・施工の事例など従業員ならではのリフォームにまつまる情報を発信しております。

コロナ感染症の影響を受け店舗退去が増えている

大阪の保育園を解体しました

緊急事態宣言を受けて、これからの視界が見通せない日々が続いています。

そんな中、店舗退去にともなう原状回復工事のリフォーム相談が増えています。

イオンモールの解体実績ある専門店に相談したいとのご要望も

休業要請に含まれなかった美容室やサロンといった店舗は、協力金の給付が受けられず、店舗退去の検討が進んでいるようです。

特に大型施設の場合、館そのものが休館になり売上低下に見舞われている美容院が増加しています。

アパレル店舗においても休業せざるを得ず、通信販売に力を入れ、この苦境を乗り越えるといった状況なのだとか。

店舗の原状回復費用が高額だった場合、ぜひご相談ください

私たちリクリエイトは、地域に密着したリフォーム店から始まり、個人経営の店舗リフォームや解体工事など数多くの原状回復工事を行ってきました。

大手にはないコストカットや、小回りの実現でお困りのお客さまに寄り添ってきた実績があります。

突然の高額費用にお困りなら、リフォームのセカンドオピニオンと考えて気軽にご相談ください。

テナントとお客さまの間に立って安心をお届けします

新型コロナウィルス感染症の対策でリフォームのオンライン相談を受け付けています

コロナ感染症の影響で低迷するこの時期だからこそ、お客さまの間に立って安心安全をお届けします。

原状回復による、複合機や厨房機器など残物もしっかり処理いたします。

施工実績と独自のノウハウを活かし、費用を抑えた退去を実現します。

実際に工事した住宅でリノベーション相談会もやってます!

実際に工事した住宅でリノベーション相談

店舗リフォーム以外にも、住宅インテリアのリノベーションもやっております。CGで制作したインテリアデザインや事例をご覧いただけます。

飲食店の分煙リフォームはお済みですか?売り上げを左右する分煙対策

飲食店を経営されている方にとっては少々悩ましい問題なのが、改正健康増進法の施行による喫煙規制です。元々分煙対策がなされているお店は問題ありませんが、4月から今まで喫煙OKだった飲食店はすべて、原則屋内禁煙となります。ただし、「既存特定飲食提供施設」の条件が満たされれば、経過措置が認められる場合があるということはご存知でしょうか。

お店を上手に分煙化することで、今まで通りの集客が可能になります。喫煙・禁煙問題で売り上げが左右されることのないよう、一緒に分煙対策を考えていきましょう。

2020年4月から、飲食店は原則として屋内禁煙となります

分煙対策-店舗-リフォーム

2018年3月に健康増進法の改正案が閣議決定され、2018年7月に可決されました。

東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年4月までに全面施行する方針となっています。

これにより、多くの人が利用する施設の屋内を原則禁煙とし、学校・病院・行政機関は敷地内すべてにおいて禁煙とされることになります。

飲食店やオフィスなど多くの人が集まる施設は、喫煙専用の室内でのみ喫煙できるようにするなど、受動喫煙を防止するための対策が求められています。

しかし先ほども述べたように「既存特定飲食提供施設」の条件を満たした店舗であれば、喫煙可能室の設置が認められます。

・令和2年4月1日時点で、営業している飲食店であること

・個人又は資本金5,000万円以下の会社が経営しているものであること

・客室面積が100平方メートル以下であること

上記の条件を満たす場合に限り、「エリア分煙」「時間帯分煙」「フロア分煙」などの分煙化が可能になります。

デメリットばかりじゃない、分煙化による飲食店のメリットとは

店内の分煙化は確かに面倒ではありますが、決してデメリットだけではありません。

分煙対策をすることで得ることのできるメリットもあります。

1つめのメリットは、今まで来店していただいてた常連のお客さまも、新たにお越しいただくお客さまもしっかり離すことなく確保できるということです。

タバコの臭いがつくのを嫌がる女性や、子ども連れの家族など、これまでタバコの煙が原因で来店を遠ざけていた方にも、来店していただけるようになります。

2つめのメリットは、天井や壁の喫煙による黄ばみの影響などが最小限に抑えられることです。

また、ゴミの分別が楽になることや、清掃性やメンテナンス性が高まることで、店内を常に清潔に保つことができます。

3つめのメリットは、タバコの臭いによるお店のマイナスイメージがつくのを回避できることです。

タバコの臭いは料理の魅力を損ないます。

料理の美味しさを最大限にお客さまに伝えるなら、分煙対策は急務と言えます。

これでもう大丈夫!すべてのお客さまを遠ざけないための分煙方法

加熱式タバコ専用喫煙室リフォーム

飲食店における分煙パターンは大きく分けて5つあります。

まず1つめは、エリアによる分煙方法です。

飲食スペースを喫煙できるエリアと喫煙できないエリアに区分けする方法で、看板だけで表示するより、パーテーションや植栽によって明確に区分する方が効果的です。

2つめは、個室による分煙方法です。

喫煙スペースを個室化する方法で、個室内に一定の気流が確保できるよう、適切な換気設備が必要となりますが、高い分煙効果が見込めます。

3つめは時間帯による分煙方法です。

同じ場所でランチタイムは禁煙、ディナータイムは喫煙可とするなど、時間帯によって喫煙・禁煙を変更する方法です。

しかしタバコの臭いが残ってしまう危険性があるので、十分な換気を行うなどの配慮が必要です。

4つめは、フロアによる分煙方法です。

2階建て以上の店舗の場合、フロアごとに喫煙・禁煙を設定して分煙する方法です。

煙の性質を踏まえ、基本的には喫煙フロアは、禁煙フロアよりも上の階に設ける必要があります。

5つめは、店内は全席禁煙とし、屋外に喫煙スペースを設置する方法です。

喫煙スペースは店舗の敷地内に設け、パーテーションで区切るなどの対策を行い、周囲の環境に影響を及ぼさないような配慮が必要です。

また、紙巻タバコは喫煙不可の「加熱式タバコ専用喫煙室」であれば、飲食等の提供が可能であることはご存知でしょうか。

店内の広さに余裕がある場合は、「加熱式タバコ専用喫煙室」の中に、紙巻タバコも吸える「喫煙専用室」を設けるなど、2段階で喫煙室を設置する分煙方法も検討してみてはいかがでしょうか。

飲食店の分煙リフォームは内装工事屋さんにすべておまかせください

店舗の分煙化をお考えなら、国や都道府県で設けられている助成金・補助金制度の活用を検討してみましょう。

しかし、申請には制度の種類や申請の流れについて、あらかじめ理解しておく必要がありますが、日々の業務に忙しく、なかなか実行しにくいのが現状ではないでしょうか。

また、不燃材や換気設備の防災工事が必要になるケースも多く、分煙対策には専門知識が求められることもしばしば。

申請もすべてまとめて、店舗の分煙化は内装工事屋さんにおまかせいただくと、手間や余計なコストをかけることなく、お店の構造や広さ、業態に合わせた分煙対策がご提案できます。

集客率の向上を目指した分煙リフォームは、ぜひ内装工事屋さんにご相談ください。

住宅リノベーションやってます!

店舗リフォーム以外にも、住宅インテリアのリノベーションもやっております。CGで制作したインテリアデザインや事例をご覧いただけます。

大阪の保育園のインテリアをフルリフォームしました

こんにちは、ツトムです。

店舗のインテリアをリフォームする「内装工事屋さん」にご訪問いただき、ありがとうございます。

これから店舗をリフォームするのにお役に立つ、インテリアデザイン・施工の事例など店舗のリフォームにまつまる情報を発信しております。

内装の基礎となる軽天を保育園のフロアに設置

大阪の保育園を解体しました

▲保育園になる前のフロアを撮影しました

普段、照明も天井もないフロアを見る機会はあまりないんじゃないでしょうか。

建物の躯体があってそこに照明やら天井が固定されます。

この状態だけ見ると素敵な保育園ができあがるなんて想像もできませんね。

保育園がリフォーム工事が敢行同じ角度から撮影しました

大阪の保育園をリフォームしました

▲リフォームで素敵な保育園のインテリアが仕上がりました

奥まで抜けた広い保育園のインテリアが仕上がりました。

保育園のインテリアって子供の喜ぶ姿が想像できて、工事する私たち職人もいつ完成するのかワクワクが止まりません。

実際に遊んでいる姿は見れないけど、カラフルなこの保育園でたくさんの笑顔が生まれるてくれるのを願っています。

どんなリフォームでも任せてください!

アパレル店舗やエステの内装、飲食店などたくさんの工事をしてきました。

大型施設のリフォームやクリニックなども。

できないことは無いんじゃないかなって思います。

住宅リノベーションやってます!

店舗リフォーム以外にも、住宅インテリアのリノベーションもやっております。CGで制作したインテリアデザインや事例をご覧いただけます。

商品が引き立つシンプルな店舗リフォームのデザイン

店舗のリフォームを検討されているお客さまの中には、どんな店舗リフォームのデザインにするか迷う方も多いのではないでしょうか?

店舗の出店を考えたとき、誰もが人気のでる店舗にしたいと願うものです。

本日はシンプルで飽きのない店舗デザインにすることで、商品の魅力が引きだされる店舗デザインを紹介します。

ふたたび店舗リフォームのインテリアをデザインしました

店舗をリフォームしました大阪で

▲前回の店舗デザインを気に入っていただけ新規店舗のインテリアをデザイン

店舗を出店される方にとって店舗インテリアはブランドイメージを伝えるため、こだわりの店舗にしたいと願うものです。

通常の内装リフォームと違う点は、家具以外に商品が陳列されることです。

店舗インテリアを成功させる秘訣は商品を陳列して眺めたときに統一感があるかどうかで決まると思っています。

シンプルな店舗リフォームは商品が引き立つインテリアが決め手

店舗をリフォームしました大阪で

▲ホワイトとブラックで店舗のカラーをまとめました

あくまでも飾る商品が主役。

店舗のインテリアは商品を引き立たせるためシンプルにデザインしております。

シンプルな店舗デザインは安っぽくなるので注意が必要です。

商品が店舗のアクセントとなり調和のあるデザインに

店舗をリフォームしました大阪で

▲鞄や洋服のカラーひとつで店舗の印象もかわる

シンプルな店舗デザインは商品がインテリアのアクセントとなり引き立てます。

あえて余裕をもった陳列にすることで高級感を演出できます。

この機会にシンプルな店舗デザインへリフォームしてみてはいかがでしょうか?

飲食店舗の厨房カウンターを床も含めて防水リフォーム

こんにちは。

リフォーム工事のブログ担当のツトムです。

先日、飲食店の厨房カウンターをリフォームした画像を発見したのでご紹介したいと思います。

飲食店舗の厨房カウンターを床も含めて防水リフォーム

飲食店舗の厨房カウンターを床も含めてリフォームしました
▲飲食店舗の厨房カウンターを床も含めてリフォーム

今回は、飲食店舗の厨房カウンター工事です。

私たちのホームページをご覧になられて問い合わせいただいた訳なんですが、嬉しいですね。

実は、あまり防水工事ってご紹介しきれてなかったんですよ。それなのにご依頼いただけるのには強い縁みたいなものを感じます。

オーダー家具が得意だとカウンターを含むリフォームもお手のもの

飲食店舗の厨房カウンターを床も含めてリフォームしました
▲オーダー家具が得意だとカウンターを含むリフォームもお手のもの

私たちリクリエイトは、家具職人が在籍するリフォーム会社なので、建築以外の内装であればどのようなご要望にも対応できる経験と知識があります。

木製のカウンターであれば、理屈そのものを理解しているので最小限の工事だけで済ませることもお手のものです。

現場で木材を加工しながらの大工仕事も問題なくこなせます。

店舗に人が来て利益がでてなんぼの世界なので超特急で工事進めます

飲食店舗の厨房カウンターを床も含めてリフォームしました
▲店舗に人が来て利益がでてなんぼの世界なので超特急で工事進めます

店舗のリフォームになると気をつけないといけない点は、営業できる時間を使って工事しているということ。

つまり、工事期間が伸びれば伸びるほど営業に迷惑をかけてしまうんですよね。

店舗に人が来て利益が出てなんぼの世界ですから、超特急で仕上げなければなりません。

言われなくても隙間なく一直線に美しく仕上げる職人のこだわり

飲食店舗の厨房カウンターを床も含めてリフォームしました
▲言われなくても隙間なく一直線に美しく仕上げる職人のこだわり

飲食店舗の厨房は、もちろん水を扱うわけですから防水処理が必須となります。

隙間なく一直線に美しく仕上げる。

特に効果になんら関係ありませんが、きっちり仕上げたいのが私たち職人の性格なんです。

横浜のダイビング店舗内装工事の完成


リフォームといえば大阪で人気のRe-create

おしゃれで好評の総合リフォームといえば、
大阪で個性的なリノベーションが得意のRe-create。

現地に伺っての状態調査から適正価格のお見積まで、
安心サービスを無料でお届けしております。

 
 
 
こんにちは
 
イマムラです。
 
 
 
本日、ご紹介の記事は、
 
 
 
過去に 内装工事を担当させてもらっております
 
 
ダイビングショップさん
 

 
 
今回 横浜に新店を構えるということで、
 
 
行ってまいりましたよ~!
 
 
 
 
 
 
 
まずは、完成写真をどうぞ↓
 
内装リフォーム完成
ばっちり 完成
 
 
工事前はこんな感じです↓
 
工事前写真
工事前 内装工事
 
 
 
薄暗かった工事前の印象を、
 
 
一気に取り払いました。
 
 
 
照明を増設して明るくしたのは、
もちろん ですが、
 
 
 
塗装、ダイノック、クロス、メラミン化粧材と、
 
 
必要な処理を行いながら、色々な方法で各所を仕上げました
 
 
 
完成写真 カウンター
リフォーム工事 完成
 
 
 
 
今回の工事は、
 
 
既存の造作物のレイアウトは ほぼそのままで、
 
 
化粧面(壁や、棚などの表面)の仕上げを変えた工事内容でした
 
 
 
 
 
カウンター(水を吸って傷んだ天板)
内装工事 リフォーム前 カウンター
 
 
 
長年 使用されたカウンターは、
 
防水塗装も剥がれ落ち、隙間から水が入って、膨らんでいました。
 
 
 
 
カウンター天板のリフォームは、
 
 
水と、傷に強い「メラミン化粧材」という素材を使用しました。
 
 
手前の、肘置きはダイノックシートという素材で、仕上げました。
 
 
適材適所の仕上げ材を使用しないと、
 
 
長持ちしないので、
 
 
ベストな方法での処置が必要です。
 
 
 
 
 
 
 
 
入口廻り 完成写真
内装リフォーム 完成 入口
 
 
 
入口廻り 工事前
内装工事 リフォーム前 入口
 
 
 
↑、クロスと、塗装だけで
 
 
雰囲気が、一気に変わりますよね
 
 
 
 
エントランス 工事前
工事前
 
 
 
工事途中
エントランス工事 途中経過
 
 
 
完成
エントランス工事 完成
 
 
 
今回は、大がかりな造作工事はありませんでしたが、
 
 
表面を変えるだけで、こんなに印象を変えることができます。
 
 
 
 
素材選びも大切ですね~
 
 
 
以上イマムラでした
 
 
 
 

ネイルサロン店舗の塗装内装工事

リフォームといえば大阪で人気のRe-create

おしゃれで好評の総合リフォームといえば、
大阪で個性的なリノベーションが得意のRe-create。

現地に伺っての状態調査から適正価格のお見積まで、
安心サービスを無料でお届けしております。

 
こんにちは
 
 
イマムラです
 
 
 
本日も現在進行中のネイルサロン現場より、
 
 
新しく入った模様をお伝えしますね
 
 
作業は順調に進んでいますよ。
 
 
 
今週は、塗装作業に入りました。
 
 
 
塗装作業
塗装工事 作業中
 
 
 
クロスを貼る壁面以外は、
 
 
天井も、壁も、建具もすべて塗り替えました。
 
 
 
 
塗装完成
塗装完成 天井
 
 
わーい! ピッカピカや~ん
 
 
 
手際よく細かいところも奇麗に塗ってもらいました。
 
 
天井に吊っている電気の配線なんかもまとめて塗装しました。
 
 
 
 
塗装完成
塗装 完成
 
 
 
 
ばっちり仕上がったので、
 
 
次の工程に行きますよ。
 
 
 
塗装の次は、電気工事です。
 
 
電気工事
電気工事 配線ダクト工事
 
 
 
配線ダクトレール取付け
電気工事 配線ダクト取付け
 
 
塗装が終わった天井に、配線ダクトレールを取付けます。
 
 
この工程が、逆になると、奇麗に仕上がらないのでダメなんです。
 
 
 
頃合いを見計らって、職人さんたちの手配をしていかないと
 
 
スムーズに工事が終わりません。
 
 
 
ということで、電気屋さんも作業が終わったら、
 
 
お次はクロス屋さんです。
 
 
 
それでは、また次回のお楽しみということで。
 
 
 
以上イマムラでした~
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

お店を改装して集客率をグン!とアップさせる店舗改装の秘訣


長く店舗を運営していたら必ず「改装を…」と言った時期がやって来ます。収納の問題や作業の導線、また清潔感ある洒落た店構えでお客様をお迎えしたいですよね。
 
そこで「よし、店を新しくするか!」と店舗のリフォーム考えた時、ただ単に店をキレイに新しくするのではなく、目的は何かをハッキリさせるのが大事です。
  
店舗改装
 
 
想像してみて下さい。
 
店舗を改装し、営業が再開し1ヶ月が経過した頃の事を。そして店が新しくなった事によって起きている変化はどんな感じでしょうか。
 
 
 
例えば… 
 
お客様が増えた。お客様の笑顔が多くなった。
スタッフとお客様との会話が増えた。
皆が以前よりも楽しそうに仕事をするようになった。
従業員のモチベーションが上がった。
作業の導線が良くなった。
仕事の効率が上がった。作業スペースが広くなった。
収納力がアップした。
作業場がスッキリした。
お洒落になった。
雑誌に載った。
お客さんが写真を撮ってSNSで拡散されるようになった。
 
…など。
 
 
 
きっと店舗を改装する事の目的は…
 
  1. お客さまに喜んでもらうこと。
  2. 従業員の仕事の効率がアップすること。
 
この2つが一番のポイントだと思います。しかし、単に店をキレイに新しくするだけで目的が叶うほど簡単なものではありません。
 
 
集客力を大きくアップさせる、作業効率を向上させる、これらを取り込んだ店作りをするなら、それに適した重要な要素が必要になります。
 
 
そこで、私たちリクリエイトは、単に店をキレイに作り直すだけではなく、その環境に適した店作りを提案しています。
 
具体的に言うなら、多くの店舗改装を手掛けて行った中で知り得た私たちの経験。これらを存分に活用してもらう準備が整っていると言うことです。
 
 
作業効率がUPする間取り
お客様の快適空間の作り方
ベストな看板の位置
お客様が入りやすい入り口の位置
店のムードを盛り上げる光の取入れ方
印象に残る店舗づくり
 
…など。
 
 
例えば、これはCGパースでのご提案させて頂いた実例の一部。
 
店舗改装

 
店舗改装
 
こちらも同様です。
 
店舗改装
 
店舗改装
 
店舗はデザインや観賞物ではありません。そこで働く人、そこに行き交う人によって良くも悪くも変化してゆきます。使いやすさ、居心地が重要なポイント。私たちは、それらを活かす店作りを提案しています。
 
 
もし、店舗の改装や新店舗をお考えなら、その想いを一度しっかり聞かせて下さい。イメージを一緒に話し合いましょう。仮にデザインが決まっているなら是非教えて下さい。簡単な手書きでも構いません。それを最高の状態で実現させましょう。
 
 
当社は什器をつくる工場があります。陳列とデザインのバランスを考えた繊細な家具の提案が出来るだけでなく、イオンモールなどの大型ショッピング施設での施工実績も数多くございます。もちろんルールの厳しい大手に必要な設計図書などの用意できます。
 
また、意匠性の求められる飲食店での施工実績も多く、今まで来られなかった客層の来店を促し、店内の雰囲気をSNSで投稿されるようになるヒントをお伝え出来るはずです。
 
私たちの確かな技術と、経験も含めてご利用ください。

ネイルサロン店舗の内装リフォームが完成したので見比べる

リフォームといえば大阪で人気のRe-create

おしゃれで好評の総合リフォームといえば、
大阪で個性的なリノベーションが得意のRe-create。

現地に伺っての状態調査から適正価格のお見積まで、
安心サービスを無料でお届けしております。

 
 
 
こんにちは
 
 
イマムラです
 
 
本日のブログは
 
4週にわたって工事の模様をお伝えしてきました、
ネイルサロンの工事ですが
 
いよいよ完成しましたので、
 
 
ビフォーアフターと合わせて ご覧ください
 
 
完成写真 大阪 ネイルサロン
ネイルサロン 完成
 
 
 
工事前写真 
工事前写真
 
 
 
全体を白でまとめたので、とても奇麗に仕上がりました~
 
 
 
 
フットバス 完成
フットバス ネイルサロン 完成
 
 
 
 
 
フットバス 完成 ネイルサロン
 
 
 
 
フットバス 工事前写真
工事前写真 フットバス
 
 
 
今回の工事の目玉になります。
 
 
造作工事や設備工事と、手間はかかりましたが
 
 
イメージした感じで、うまく仕上がって良かったです。
 
 
 
オーダーメイドのレジカウンター設置
レジカウンター オーダーメイド家具
 
 
 
カウンター設置打ち合わせ  工事前写真
工事前写真 オーダーメイド家具
 
 
 
 
オーダーメイドのレジカウンターです。
 
 
今回は、徹底して白で統一しました
 
 
 
楽しい工事が出来て良かったです~
 
 
 
以上イマムラでした