ブログ / Blog

壁のデザインを変えるだけでインテリア雰囲気はガラリと変わる

こんにちは。リフォームのブログを担当するツトムです。

インテリアのデザインは眺めているだけで楽しくなります。

最近ご提案したインテリアの中で壁のデザインを変えただけでガラリと変わったイメージデザインをご紹介します。

壁のデザインを変えるだけで雰囲気の違うマンションインテリア

京都の新築マンションのインテリアをグラフィックデザインしました A案
▲京都の新築マンションのインテリアをグラフィックデザインしました A案

今回は京都にある新築マンションのインテリアデザインをいたしました。

ご要望はいくつかあったのですが、ぜひご提案したいという思いで和テイストのインテリアリフォームをプランいたしました。

残念ながら和テイストのインテリアデザインは選ばれませんでした。しかし、お客さまによっては私たちが提案するデザインから選ばれる方も実際いらっしゃいます。お客さまが思いつかなかったところもご提案する姿勢って大事だと思うんですよね。

実際にお客さまが選んだインテリアデザインの原型

京都の新築マンションのインテリアをグラフィックデザインしました B案
▲京都の新築マンションのインテリアをグラフィックデザインしました B案

新築マンションの良さと和テイストどちらも取り入れたインテリアデザインが選ばれました。

エコカラットもあえて主張せず壁と同調させることで、マンション空間の広さを印象づけました。

オーダー家具の液面テレビボードもアイアン素材を取り入れたおしゃれなデザインとなりました。

壁面のテレビボードのデザインを変更してみました

京都の新築マンションのインテリアをグラフィックデザインしました C案
▲京都の新築マンションのインテリアをグラフィックデザインしました C案

もう少し収納力が欲しいとのご要望から、圧迫感を感じさせない程度にテレビボードの棚を増やしてみました。

棚が2つ増えただけの変更ですが、上の画像と見比べてみてください。考えている以上に雰囲気が変わるものです。

ちょっとした変更も、感覚だけで進めるのはとても危険で目で見て見比べることがとても大事です。インテリアを自由に変更できるグラフィックデザインであれば、いくらでも変更かので、かつリアルなグラフィックのものほど質感まで感じることができる分、リフォームの失敗が少ないと言えます。

今度はソファーの色を変更してみました

京都の新築マンションのインテリアをグラフィックデザインしました D案
▲京都の新築マンションのインテリアをグラフィックデザインしました D案

圧迫感があまり好きでないということで、テレビボードに小さな収納をつくり、ソファーの色を変えてお好みに近づけていきました。

白と黒のコントラストが新築マンションのインテリアをグッと引き締まりました。

お客さまにも気に入っていただけた様子でなによりです。

リフォームは図面や頭のイメージで進むよりも十分に確認するのがおすすめです

リクリエイトは、リフォームサービスにおいてイメージの取り違いによる失敗をなくすためにも、カタログで使われるようなリアルなグラフィックデザインでご提案しております。

こうすることで、こんなはずじゃなかったというリフォームの失敗を防いでいます。

お客さまもこのリアルなグラフィックに関心が高く、安心して工事を任せていただいております。

新築マンションの囲われたキッチンをオープンキッチンにできますよ!


リフォームといえば大阪で人気のRe-create

おしゃれで好評の総合リフォームといえば、
大阪で個性的なリノベーションが得意のRe-create。

現地に伺っての状態調査から適正価格のお見積まで、
安心サービスを無料でお届けしております。

 
 
 
こんにちは
 
 
イマムラです
 
 
本日ご紹介の記事は、
 
 
新築マンションのキッチン廻りのリフォームについてです
 
 
リフォームって、中古の物件だけじゃなくて、
 
 
新築でも、まずは自分好みにデザインされる方が増えていますね
 
 
 
 
まずは、ビフォーアフターをご覧ください↓
 
 
オープンキッチン完成 
オープンキッチン完成
 
工事前 
工事前のキッチン
 
 
 
写真を見て
 
一目瞭然だと思いますが、
 
 
キッチンとリビングを、間仕切っていた壁を、オープンにしました
 
 
 
 
一見 写真だと 簡単そうな工事に見えると思いますが、、、
 
 
 
実はこれ、
 
 
結構、難易度の高い工事なんですよ
 
 
 
まずは養生
まずは養生
 
 
解体の前に、ばっちり養生をして作業していきますよ
 
 
解体開始
解体開始
 
 
 
壁を、一枚めくるとこんな感じ↑
 
 
 
写真のように
壁の中には、電気線が入っているので、注意が必要です
 
 
とくには、今回 写真の右側にインターホンの
 
モニターがありますので、それらの警報線などは、傷が付かないように
 
 
最新の注意が必要です
 
 
 
 
 
下地補修と、電線の整線
解体できました
 
 
電気線を、振りかえたり、
 
 
下地の補強を加えたり、
 
 
それらが終わるとPB貼りをおこないます
 
 
 
PB貼り
ボード補修とカウンター取付け
 
 
 
この角度から見えているのは、表ですが、
 
 
裏側の、
 
 
キッチンパネルを貼りなおし等といった作業も必要です
 
 
 
 
最後にクロスを貼って完了です
オープンキッチン完成
 
 
 
 
こんなこともできますよ!
 
 
ということです。。。
 
 
皆様も自分好みのリフォームを是非
 
 
 
以上イマムラでした
 
 
 
 
 
 

新築マンションの内装リフォームに人気殺到中!今依頼が多いのは家具

 
私たちリクリエイトは、お客様の「こんな店にしたい」「あんなデザイン出来るかな?」そんな想いを叶える住宅リフォーム・店舗改装を専門としています。
今回は新築マンションリフォームの現場からの紹介です。
 
 
最近、新しく購入した分譲マンションを入居する前に、自分好みにリフォームしてから入居すると言う方が増えてきています。



 
購入して新品のものをリフォームする…そんな事ありなの?
 
と驚く人もいるかもしれませんが、例えば…
 
 
「駅前の便利な場所に新築マンションが分譲され、購入を検討してみたが間取りだけがどうも…」
 
 
と言うケース。ありがちですね。
 
 
 
最も依頼が多いのはキッチン。例えば、奥に入り込んだクローズドキッチンではなく、リビングを見渡せる対面式にしたいなど。
 
そんな時はお任せください!壁を取り壊し、お好みの間取りに作り替えます。
 

 
また新築マンションを購入し、入居前に部屋のサイズにピッタリ合わせた家具をオーダーしたいと言う方からのご依頼も沢山頂いております。
 
当社には専用の家具工場がありますので、お望みに合わせた食器棚や本棚、また収納棚やAVボードなど好評です。

 
新築マンションのリフォームに人気殺到中!
 
リビングやトイレをスタイリッシュにデザインさせるのも人気。
 
新築マンションのリフォームに人気殺到中!
 
さらに、壁に補強を入れて液晶テレビを壁掛けにしたいと言ったケースも。これは最近とっても多い事例の一つでもあります。
 

 
また、リビングにプロジェクターを設置したいので…と言う拘りオーダーも。
 

 
 新築マンションを購入するなんて一生に一度のこと。より快適に、また自分たちのライフスタイルに合わせて拘りを入れてみたいものですよね。私たちは、そのお手伝いを出来る限りの低価格で実現しています。
 
新しくマンションを購入する予定で「ここが、こうなったら良いのに」と考えの場合、お気軽に一度ご相談ください。