ブログ / Blog

壁のデザインを変えるだけでインテリア雰囲気はガラリと変わる

こんにちは。リフォームのブログを担当するツトムです。

インテリアのデザインは眺めているだけで楽しくなります。

最近ご提案したインテリアの中で壁のデザインを変えただけでガラリと変わったイメージデザインをご紹介します。

壁のデザインを変えるだけで雰囲気の違うマンションインテリア

京都の新築マンションのインテリアをグラフィックデザインしました A案
▲京都の新築マンションのインテリアをグラフィックデザインしました A案

今回は京都にある新築マンションのインテリアデザインをいたしました。

ご要望はいくつかあったのですが、ぜひご提案したいという思いで和テイストのインテリアリフォームをプランいたしました。

残念ながら和テイストのインテリアデザインは選ばれませんでした。しかし、お客さまによっては私たちが提案するデザインから選ばれる方も実際いらっしゃいます。お客さまが思いつかなかったところもご提案する姿勢って大事だと思うんですよね。

実際にお客さまが選んだインテリアデザインの原型

京都の新築マンションのインテリアをグラフィックデザインしました B案
▲京都の新築マンションのインテリアをグラフィックデザインしました B案

新築マンションの良さと和テイストどちらも取り入れたインテリアデザインが選ばれました。

エコカラットもあえて主張せず壁と同調させることで、マンション空間の広さを印象づけました。

オーダー家具の液面テレビボードもアイアン素材を取り入れたおしゃれなデザインとなりました。

壁面のテレビボードのデザインを変更してみました

京都の新築マンションのインテリアをグラフィックデザインしました C案
▲京都の新築マンションのインテリアをグラフィックデザインしました C案

もう少し収納力が欲しいとのご要望から、圧迫感を感じさせない程度にテレビボードの棚を増やしてみました。

棚が2つ増えただけの変更ですが、上の画像と見比べてみてください。考えている以上に雰囲気が変わるものです。

ちょっとした変更も、感覚だけで進めるのはとても危険で目で見て見比べることがとても大事です。インテリアを自由に変更できるグラフィックデザインであれば、いくらでも変更かので、かつリアルなグラフィックのものほど質感まで感じることができる分、リフォームの失敗が少ないと言えます。

今度はソファーの色を変更してみました

京都の新築マンションのインテリアをグラフィックデザインしました D案
▲京都の新築マンションのインテリアをグラフィックデザインしました D案

圧迫感があまり好きでないということで、テレビボードに小さな収納をつくり、ソファーの色を変えてお好みに近づけていきました。

白と黒のコントラストが新築マンションのインテリアをグッと引き締まりました。

お客さまにも気に入っていただけた様子でなによりです。

リフォームは図面や頭のイメージで進むよりも十分に確認するのがおすすめです

リクリエイトは、リフォームサービスにおいてイメージの取り違いによる失敗をなくすためにも、カタログで使われるようなリアルなグラフィックデザインでご提案しております。

こうすることで、こんなはずじゃなかったというリフォームの失敗を防いでいます。

お客さまもこのリアルなグラフィックに関心が高く、安心して工事を任せていただいております。

横浜のダイビング店舗内装工事の完成


リフォームといえば大阪で人気のRe-create

おしゃれで好評の総合リフォームといえば、
大阪で個性的なリノベーションが得意のRe-create。

現地に伺っての状態調査から適正価格のお見積まで、
安心サービスを無料でお届けしております。

 
 
 
こんにちは
 
イマムラです。
 
 
 
本日、ご紹介の記事は、
 
 
 
過去に 内装工事を担当させてもらっております
 
 
ダイビングショップさん
 

 
 
今回 横浜に新店を構えるということで、
 
 
行ってまいりましたよ~!
 
 
 
 
 
 
 
まずは、完成写真をどうぞ↓
 
内装リフォーム完成
ばっちり 完成
 
 
工事前はこんな感じです↓
 
工事前写真
工事前 内装工事
 
 
 
薄暗かった工事前の印象を、
 
 
一気に取り払いました。
 
 
 
照明を増設して明るくしたのは、
もちろん ですが、
 
 
 
塗装、ダイノック、クロス、メラミン化粧材と、
 
 
必要な処理を行いながら、色々な方法で各所を仕上げました
 
 
 
完成写真 カウンター
リフォーム工事 完成
 
 
 
 
今回の工事は、
 
 
既存の造作物のレイアウトは ほぼそのままで、
 
 
化粧面(壁や、棚などの表面)の仕上げを変えた工事内容でした
 
 
 
 
 
カウンター(水を吸って傷んだ天板)
内装工事 リフォーム前 カウンター
 
 
 
長年 使用されたカウンターは、
 
防水塗装も剥がれ落ち、隙間から水が入って、膨らんでいました。
 
 
 
 
カウンター天板のリフォームは、
 
 
水と、傷に強い「メラミン化粧材」という素材を使用しました。
 
 
手前の、肘置きはダイノックシートという素材で、仕上げました。
 
 
適材適所の仕上げ材を使用しないと、
 
 
長持ちしないので、
 
 
ベストな方法での処置が必要です。
 
 
 
 
 
 
 
 
入口廻り 完成写真
内装リフォーム 完成 入口
 
 
 
入口廻り 工事前
内装工事 リフォーム前 入口
 
 
 
↑、クロスと、塗装だけで
 
 
雰囲気が、一気に変わりますよね
 
 
 
 
エントランス 工事前
工事前
 
 
 
工事途中
エントランス工事 途中経過
 
 
 
完成
エントランス工事 完成
 
 
 
今回は、大がかりな造作工事はありませんでしたが、
 
 
表面を変えるだけで、こんなに印象を変えることができます。
 
 
 
 
素材選びも大切ですね~
 
 
 
以上イマムラでした
 
 
 
 

ネイルサロン店舗の塗装内装工事

リフォームといえば大阪で人気のRe-create

おしゃれで好評の総合リフォームといえば、
大阪で個性的なリノベーションが得意のRe-create。

現地に伺っての状態調査から適正価格のお見積まで、
安心サービスを無料でお届けしております。

 
こんにちは
 
 
イマムラです
 
 
 
本日も現在進行中のネイルサロン現場より、
 
 
新しく入った模様をお伝えしますね
 
 
作業は順調に進んでいますよ。
 
 
 
今週は、塗装作業に入りました。
 
 
 
塗装作業
塗装工事 作業中
 
 
 
クロスを貼る壁面以外は、
 
 
天井も、壁も、建具もすべて塗り替えました。
 
 
 
 
塗装完成
塗装完成 天井
 
 
わーい! ピッカピカや~ん
 
 
 
手際よく細かいところも奇麗に塗ってもらいました。
 
 
天井に吊っている電気の配線なんかもまとめて塗装しました。
 
 
 
 
塗装完成
塗装 完成
 
 
 
 
ばっちり仕上がったので、
 
 
次の工程に行きますよ。
 
 
 
塗装の次は、電気工事です。
 
 
電気工事
電気工事 配線ダクト工事
 
 
 
配線ダクトレール取付け
電気工事 配線ダクト取付け
 
 
塗装が終わった天井に、配線ダクトレールを取付けます。
 
 
この工程が、逆になると、奇麗に仕上がらないのでダメなんです。
 
 
 
頃合いを見計らって、職人さんたちの手配をしていかないと
 
 
スムーズに工事が終わりません。
 
 
 
ということで、電気屋さんも作業が終わったら、
 
 
お次はクロス屋さんです。
 
 
 
それでは、また次回のお楽しみということで。
 
 
 
以上イマムラでした~
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

世田谷区のマンションリビングを内装リフォームしました


リフォームといえば大阪で人気のRe-create

おしゃれで好評の総合リフォームといえば、
大阪で個性的なリノベーションが得意のRe-create。

現地に伺っての状態調査から適正価格のお見積まで、
安心サービスを無料でお届けしております。

 
 
 
こんにちは
 
 
イマムラです
 
 
本日ご紹介するマンションリフォームですが、
 
 
ちょっといつもと違うのは、
 
 
私、東京へ2周間ほど出張しておりましたよ~。
 
 
 
東京の世田谷区まで、行ってきましたよ~
 
 
大阪を離れ、少しドキドキの・・・
 
はい、まずは完成写真を御覧ください
 
 
 
 
 
 
マンションリフォーム 世田谷区
完成しました
 
 
 
 
オーダーメイドの本棚もバッチリ
本棚取付け
 
 
 
どんな工事をしたのかというと、
 
 
リビングと、洋間を区切っていた引き戸を撤去して、
 
 
お部屋を、一つにしました
 
 
 
解体前の部屋
解体前
 
 
上の写真は、解体前なんですが、
 
 
引き戸と、袖壁を撤去して、奥の収納も撤去します。
 
 
 
解体途中
解体途中
 
 
 
上の写真の矢印は、
 
扉があったところなんですが、
 
 
今回は、塞ぎます。
 
 
塞いだ写真が、下の写真になります。
 
 
 
 
造作工事完了、そしてクロスのパテ作業
パテ処理
 
 
 
解体が終わると、
 
 
各箇所の補修を行っていきます。
 
 
今回、補修で大事なのが、床です。
 
 
引き戸の隣にあった袖壁の部分の床が、
 
 
ぽっこり 無い状態なので張替える必要があります。
 
 
 
フローリングの補修工事
フローリング張替え 補修
 
 
ちなみに、解体により
 
 
補修が必要な箇所が、下の写真の図
 
解体前
 
 
 
 
 
同材のフローリングを貼っていきまして
 
無事に上手く補修ができました
 
 
 
フローリング補修完成
フローリング 処理 完成
 
 
 
 
オーダーメイドのカップボードも取付け完成
カップボード 取付完成
 
 
 
ダウンライトも増設して、雰囲気もバッチリ
ダウンライト 増設
 
 
 
 
解体~造作工事にて、約2周間の工事でした
 
 
以上イマムラでした~
 
 
 
 

新築マンションの囲われたキッチンをオープンキッチンにできますよ!


リフォームといえば大阪で人気のRe-create

おしゃれで好評の総合リフォームといえば、
大阪で個性的なリノベーションが得意のRe-create。

現地に伺っての状態調査から適正価格のお見積まで、
安心サービスを無料でお届けしております。

 
 
 
こんにちは
 
 
イマムラです
 
 
本日ご紹介の記事は、
 
 
新築マンションのキッチン廻りのリフォームについてです
 
 
リフォームって、中古の物件だけじゃなくて、
 
 
新築でも、まずは自分好みにデザインされる方が増えていますね
 
 
 
 
まずは、ビフォーアフターをご覧ください↓
 
 
オープンキッチン完成 
オープンキッチン完成
 
工事前 
工事前のキッチン
 
 
 
写真を見て
 
一目瞭然だと思いますが、
 
 
キッチンとリビングを、間仕切っていた壁を、オープンにしました
 
 
 
 
一見 写真だと 簡単そうな工事に見えると思いますが、、、
 
 
 
実はこれ、
 
 
結構、難易度の高い工事なんですよ
 
 
 
まずは養生
まずは養生
 
 
解体の前に、ばっちり養生をして作業していきますよ
 
 
解体開始
解体開始
 
 
 
壁を、一枚めくるとこんな感じ↑
 
 
 
写真のように
壁の中には、電気線が入っているので、注意が必要です
 
 
とくには、今回 写真の右側にインターホンの
 
モニターがありますので、それらの警報線などは、傷が付かないように
 
 
最新の注意が必要です
 
 
 
 
 
下地補修と、電線の整線
解体できました
 
 
電気線を、振りかえたり、
 
 
下地の補強を加えたり、
 
 
それらが終わるとPB貼りをおこないます
 
 
 
PB貼り
ボード補修とカウンター取付け
 
 
 
この角度から見えているのは、表ですが、
 
 
裏側の、
 
 
キッチンパネルを貼りなおし等といった作業も必要です
 
 
 
 
最後にクロスを貼って完了です
オープンキッチン完成
 
 
 
 
こんなこともできますよ!
 
 
ということです。。。
 
 
皆様も自分好みのリフォームを是非
 
 
 
以上イマムラでした
 
 
 
 
 
 

事務所の内装をCGデザインそっくりに改装を見比べる


リフォームといえば大阪で人気のRe-create

おしゃれで好評の総合リフォームといえば、
大阪で個性的なリノベーションが得意のRe-create。

現地に伺っての状態調査から適正価格のお見積まで、
安心サービスを無料でお届けしております。

 
 
 
こんにちは
 
 
イマムラです
 
 
 
本日ご紹介のリフォームは、
 
 
5月に完成しました 事務所改装のリフォームの模様をお届けしますよ
 
 
まずは、完成写真をご覧ください
 
 
 
完成写真
完成写真
 
 
 
プランの際に提出した、CGのパース図がこちら↓
 
 
 
完成イメージ パース図 1
CG 
 
 
完成イメージ パース図 2
予定プラン図
 
 
 
完成イメージ パース図 3
予定プラン図 2
 
 
 
プラン内容としましては、
 
 
床、壁面の衣装替え、
 
 
大幅な間取りの変更はありませんが、
 
 
解体する部分、間仕切り壁を造作する部分が少々。
 
 
扉や、オーダーメイド家具は、すべてウォールナットの面材で仕上げていきます。
 
といった、プラン
 
 
 
 
いざ、工事スタート!
 
 
 
 
まずは解体
解体
 
 
 
間取りの変更がある階段前の壁面は解体していきました。
 
 
解体をサッと終わらせて、
 
 
 
 
お次は、間仕切壁の下地工事
 
 
間仕切り工事
間仕切り壁 新設
 
 
 
 
間仕切りパーテーション完成
PB貼り
 
 
 
壁面、天井等の補修も完成
間仕切り壁と解体 完成
 
上写真は
 
 
解体の際に伴う壁面や、天井の 補修を行った後の写真です
 
 
補修工事が しかっりできていないと、
 
 
クロスが奇麗に貼れなかったり、と
 
仕上がりが悪くなる恐れがあります。
 
 
 
適材適所の、補修方法が必要になってきます
 
 
 
 
 
壁面収納の取り付け完成
壁面収納の取り付け完成
 
 
 
リクリエイトの自社工場で制作した、
 
 
壁面収納の取り付けも納まりました。
 
 
さらに、壁面収納のスペースには、複合機を置く予定のスペース↓
 
 
 
予定通り複合機設置
複合機も予定通り
 
 
 
 
 
 
階段の仕上がり
階段もばっちりの仕上がり
 
 
 
階段もアイアンでオーダーメイドです
 
 
 
上写真の
 
階段の手すりや、柵は、
 
アイアンでオーダーメイドで制作しました
 
 
取付けも、ばっちりだったので、ホッとしました
 
 
 
社長室 イメージパース図
社長室 予定プラン図
 
 
 
完成 社長室
壁面はタイル
 
 
 
社長室のイメージパース図と、完成写真
 
 
こちらも、ばっちり仕上がりました。
 
 
 
壁面や床の衣装の変更だけでも、
 
 
結構イメージを変更することができます!
 
 
 
無事に、完工したので、良かったです。
 
 
以上イマムラでした~
 
 
 
 
 
 

マンションの内装が家具と間接照明でフルリフォーム完成


リフォームといえば大阪で人気のRe-create

おしゃれで好評の総合リフォームといえば、
大阪で個性的なリノベーションが得意のRe-create。

現地に伺っての状態調査から適正価格のお見積まで、

安心サービスを無料でお届けしております。

 
 
こんにちは
 
イマムラです
 
 
約1か月間のフルリフォームが完成しました。
 
 
まずは、ビフォーアフターをご覧ください
 
 
 
 
 
リフォーム前   BIFORE
リフォーム前
 
 
 
リフォーム完成   AFTER
完成
 
 
 
 
え?
 
 
同じ場所?
 
 
て、思いません?
 
 
 
これは、同じアングルの写真ですよ~
 
 
 
 
壁を解体して、
 
 
床を張替えて、、
 
 
キッチン入れ替えて、、、
 
 
と、色々と、手を加えました。
 
で、
 
全部紹介していくと、長くなっちゃうんで、
 
 
 
 
今日は、その中でも
 
 
 
オーダーメイドで、制作した間接照明を紹介しますね~
 
 
 
間接照明
夜のモード
 
 
 
オーダーメイドで制作した、こちらの間接照明は、
 
 
梁を解体して、
 
 
埋め込み式で取り付けたので、
 
 
厚みや、幅は、
 
 
もともとの梁があった空間より約1センチずつしか飛び出てきていません。
 
 
 
 
 
 
梁を解体
梁を解体
 
 
 
 
自社工場にてオーダーメイド制作
オーダーメイド家具
 
 
オーダーメイドで、メラミンという素材で仕上げています。
 
 
 
 
 
取付け完了
取付け完了
 
 
 
 
横から見たら
取付け完了 横からの写真
 
 
なんで、
 
 
1センチずつ出したの?
 
 
ちょうどにした方が奇麗では?
 
 
 
 
いえいえ、段差を付けることで
 
クロスも奇麗に貼れますし、
 
 
 
足元の巾木も奇麗に収まるんです~
 
 
 
 
間接照明でワンランク上のリフォーム
ナイトモード
 
 
 
 
 
埋め込んだことで、スペースを無駄にすることなく
 
 
おしゃれに仕上がりました~
 
 
 
 
今回は、間接照明についてでした
 
 
 
また次回は、違う角度から紹介します
 
 
 
 
以上イマムラでした
 
 
 
 
 
 
 

お店を改装して集客率をグン!とアップさせる店舗改装の秘訣


長く店舗を運営していたら必ず「改装を…」と言った時期がやって来ます。収納の問題や作業の導線、また清潔感ある洒落た店構えでお客様をお迎えしたいですよね。
 
そこで「よし、店を新しくするか!」と店舗のリフォーム考えた時、ただ単に店をキレイに新しくするのではなく、目的は何かをハッキリさせるのが大事です。
  
店舗改装
 
 
想像してみて下さい。
 
店舗を改装し、営業が再開し1ヶ月が経過した頃の事を。そして店が新しくなった事によって起きている変化はどんな感じでしょうか。
 
 
 
例えば… 
 
お客様が増えた。お客様の笑顔が多くなった。
スタッフとお客様との会話が増えた。
皆が以前よりも楽しそうに仕事をするようになった。
従業員のモチベーションが上がった。
作業の導線が良くなった。
仕事の効率が上がった。作業スペースが広くなった。
収納力がアップした。
作業場がスッキリした。
お洒落になった。
雑誌に載った。
お客さんが写真を撮ってSNSで拡散されるようになった。
 
…など。
 
 
 
きっと店舗を改装する事の目的は…
 
  1. お客さまに喜んでもらうこと。
  2. 従業員の仕事の効率がアップすること。
 
この2つが一番のポイントだと思います。しかし、単に店をキレイに新しくするだけで目的が叶うほど簡単なものではありません。
 
 
集客力を大きくアップさせる、作業効率を向上させる、これらを取り込んだ店作りをするなら、それに適した重要な要素が必要になります。
 
 
そこで、私たちリクリエイトは、単に店をキレイに作り直すだけではなく、その環境に適した店作りを提案しています。
 
具体的に言うなら、多くの店舗改装を手掛けて行った中で知り得た私たちの経験。これらを存分に活用してもらう準備が整っていると言うことです。
 
 
作業効率がUPする間取り
お客様の快適空間の作り方
ベストな看板の位置
お客様が入りやすい入り口の位置
店のムードを盛り上げる光の取入れ方
印象に残る店舗づくり
 
…など。
 
 
例えば、これはCGパースでのご提案させて頂いた実例の一部。
 
店舗改装

 
店舗改装
 
こちらも同様です。
 
店舗改装
 
店舗改装
 
店舗はデザインや観賞物ではありません。そこで働く人、そこに行き交う人によって良くも悪くも変化してゆきます。使いやすさ、居心地が重要なポイント。私たちは、それらを活かす店作りを提案しています。
 
 
もし、店舗の改装や新店舗をお考えなら、その想いを一度しっかり聞かせて下さい。イメージを一緒に話し合いましょう。仮にデザインが決まっているなら是非教えて下さい。簡単な手書きでも構いません。それを最高の状態で実現させましょう。
 
 
当社は什器をつくる工場があります。陳列とデザインのバランスを考えた繊細な家具の提案が出来るだけでなく、イオンモールなどの大型ショッピング施設での施工実績も数多くございます。もちろんルールの厳しい大手に必要な設計図書などの用意できます。
 
また、意匠性の求められる飲食店での施工実績も多く、今まで来られなかった客層の来店を促し、店内の雰囲気をSNSで投稿されるようになるヒントをお伝え出来るはずです。
 
私たちの確かな技術と、経験も含めてご利用ください。

お洒落な空間を演出するエコカラット!グラナスヴィストが人気の理由は…


私たちリクリエイトは、お客様の「こんな店にしたい」「あんなデザイン出来るかな?」そんな想いを叶える住宅リフォーム・店舗改装を専門としています。
 
今回はリビングのムードを高めるエコカラットについての紹介です。
 
一般的に新築マンションの壁と言えば白いクロスが一般的ですが、玄関や廊下、また人が集まるリビングの雰囲気がガラッと変わりるエコカラットが、今とっても人気です。
 

 
例えば、ここで使用しているのは、贅沢感のあるナチュラルな空間を演出するLIXILの「グラナスヴィスト」と言うエコカラット。
 
シンプルな壁に凹凸が出来、照明を当てると光の陰影がうまれて部屋のムードを盛り上げてくれます。
 
このAVボードはリクリエイトの家具工場で作成したオーダーメイド家具。グラナスヴィストの個性を引き立たせる暖色系の照明もいい感じですね。
 
エコカラット
 
ウッド調の木目のあるAVボード、そして棚との相性も抜群で、こに観葉植物も置くと、リビングがカフェのような居心地になります。
 

 
このエコカラットは、室内をお洒落な空間にするだけではありません!
 
実は…
エコカラットには、余分な湿気をたっぷり吸収してくれる特徴もあり、LIXILの実験データを見るとエコカラットを使用する事によって湿度変動が抑えられ、結露や過乾燥が軽減されたと言う結果が見られます。

 
そして、下の「各壁材の吸放湿量」の比較を見ると、エコカラットの吸放湿量は珪藻土の5~6倍、調湿壁紙の25倍以上。
 
つまり調湿性のある他の建材に比べて見ても、より優れた調質性である事が分かります。これなら部屋干しなどのジメジメの解消にも期待ができますね。

 
更に、脱臭効果もあり、ニオイもスッキリと言う特徴もあります。
 
 
エコカラット
 
 
生活の四大悪臭成分と言われるトイレ臭、生ゴミ臭、タバコ臭、ペット臭、それらの成分もまた珪藻土や調湿壁紙と比べて大きな差があります。
 

 
エコカラット、凄いですね!
 
リフォームの際には是非、取り入れてみては如何でしょうか。部屋の質感を高め、湿度とニオイに効果を発揮しますので、リビングだけでなく玄関や脱衣所、トイレなどにも絶対的におすすめ。
 
エコカラットが最近とっても人気があるのも納得です。

新築マンションの内装リフォームに人気殺到中!今依頼が多いのは家具

 
私たちリクリエイトは、お客様の「こんな店にしたい」「あんなデザイン出来るかな?」そんな想いを叶える住宅リフォーム・店舗改装を専門としています。
今回は新築マンションリフォームの現場からの紹介です。
 
 
最近、新しく購入した分譲マンションを入居する前に、自分好みにリフォームしてから入居すると言う方が増えてきています。



 
購入して新品のものをリフォームする…そんな事ありなの?
 
と驚く人もいるかもしれませんが、例えば…
 
 
「駅前の便利な場所に新築マンションが分譲され、購入を検討してみたが間取りだけがどうも…」
 
 
と言うケース。ありがちですね。
 
 
 
最も依頼が多いのはキッチン。例えば、奥に入り込んだクローズドキッチンではなく、リビングを見渡せる対面式にしたいなど。
 
そんな時はお任せください!壁を取り壊し、お好みの間取りに作り替えます。
 

 
また新築マンションを購入し、入居前に部屋のサイズにピッタリ合わせた家具をオーダーしたいと言う方からのご依頼も沢山頂いております。
 
当社には専用の家具工場がありますので、お望みに合わせた食器棚や本棚、また収納棚やAVボードなど好評です。

 
新築マンションのリフォームに人気殺到中!
 
リビングやトイレをスタイリッシュにデザインさせるのも人気。
 
新築マンションのリフォームに人気殺到中!
 
さらに、壁に補強を入れて液晶テレビを壁掛けにしたいと言ったケースも。これは最近とっても多い事例の一つでもあります。
 

 
また、リビングにプロジェクターを設置したいので…と言う拘りオーダーも。
 

 
 新築マンションを購入するなんて一生に一度のこと。より快適に、また自分たちのライフスタイルに合わせて拘りを入れてみたいものですよね。私たちは、そのお手伝いを出来る限りの低価格で実現しています。
 
新しくマンションを購入する予定で「ここが、こうなったら良いのに」と考えの場合、お気軽に一度ご相談ください。