ブログ / Blog

黙々と進めるタイル職人を眺めてきました

リフォームといえば大阪で人気のRe-create

おしゃれで好評の総合リフォームといえば、
大阪で個性的なリノベーションが得意のRe-create。

現地に伺っての状態調査から適正価格のお見積まで、
安心サービスを無料でお届けしております。


こんにちは。忙しさのあまり寝不足続きのツトム君です。


前回の千葉での現地調査も終わり、ついてに戸建てのリノベーション工事がスタートいたしました。

リクリエイトも近畿圏内から飛び出して、関東へサービスをお届けできるようになったんですね。じんわり胸が熱くなります。

全国の皆さまにリフォームで笑顔をお届けできるよう、これからも全力で頑張っていきます。


1. 床タイルを貼る前に下地から

リフォーム前の玄関フロアを撮影いたしました

現地調査で伺った際に玄関フロアを撮影いたしました。


今回、玄関フロアの床には大判のタイルを貼り合わせていく訳なんですが、その前に傷んでしまっている箇所を基礎からやり直す必要があります。


敷き詰められたカーペットをめくったのがコチラ。

床タイルをリフォームする前に下地のベニヤを張り替えます

カーペットをめくってみると、木の風合いが良い感じでヴィンテージ感すら感じますね。

飲食店なんかですと、見栄えを更に良くするため、オイルステインで塗装なんかもオススメですが、今回は高級感のある大判タイルで仕上げていくので、下地からきっちりリフォームしていきます。

元々あったサイズそのままに下地だけキレイに入替えました

下地をやり替えて、同じ箇所を撮影いたしました。

基のサイズぴったり、もしくはそれ以上に、下地がキレイに仕上がっております。



2. 準備するほど品質に違いが出てくる

床タイルのリフォーム前に地板と框の実寸を行っております

地板と上がりかまち(框)の実寸を行っている様子を撮影いたしました。

リフォームの実寸は品質の仕上がりに差が出るので入念におこないます

リフォーム業界では、玄関の段差角をキレイに仕上げる建材の名称をかまちと呼びます。

立ち上がりとの水平がでるようしっかり採寸いたします

何でも準備が大事と言われておりますが、リフォームはその言葉通り、下準備をしっかりやればやるほど品質に違いが出てくるものだと感じます。



3. タイルの仕上げ作業を進めます

タイル用の框を仕上げていきます

先ほど入念に計測した框の部分を仕上げていきます。


黙々と作業を進める男の後ろ姿はまさに職人です

タイル用のボンドを塗って、黙々と1枚1枚丁寧に貼り合わせていく様は、まさに職人。

床のタイルが仕上がりました

すべてのタイルが収まると雰囲気もガラリと変わりますね。



4. 床タイルのリフォーム Before-After

リフォーム前の玄関フロアを撮影いたしました

Before

戸建ての玄関スペースがタイルで素敵に仕上がりました

After





一軒家リフォーム 内装仕上げ編

リフォームといえば大阪で人気のRe-create

おしゃれで好評の総合リフォームといえば、
大阪で個性的なリノベーションが得意のRe-create。

現地に伺っての状態調査から適正価格のお見積まで、
安心サービスを無料でお届けしております。



 
 
 
こんにちは
 
 
イマムラです
 
 
3週に渡ってお届けしました一軒家リフォームですが
 
 
いよいよ工事も大詰めです
 
 
 
工事内容も、内装仕上げ工事と、順調に進んでいますよ
 
 
 
 
 

カウンター塗装 内装仕上げ

カウンター塗装工事

塗装する前にカウンターの一部(ストーンパネル)を養生いたしました

 
 
 

塗装完成  ストーンパネルに間接照明を仕込んだカウンター

塗装完成

鮮やかな青に塗装されたオリジナルのカウンター

 
 
 
リクリエイトの自社工場で製作した
 
 
オーダーメイドのカウンターを、塗装してもらいました
 
 
カウンターには、ストーンパネルを仕込んでいますので、境目は慎重に作業してもらいました
 
 
 
 
 
 
そして、お次は
 
 
これまた自社工場で製作したオーダーメイドの吊戸棚です
 
 
実測もしていますので、端から端までピッタリ納まりますよ
 
 
 

オーダーメイドの吊戸棚の取付け

吊り戸棚 取付け

厨房スペースに吊り戸棚の収納を設置いたしました

 
 
 
 

吊り戸棚 取付け完成 After

吊り戸棚 完成

光沢のあるメラミン化粧板の扉が、キッチンパネル(壁)と相性ぴったりです

 
 
 
 

工事前のキッチン Before

既存キッチン

厨房をリフォームする前は雰囲気がまるで違います

 
 
 
 
新しい、キッチンに、新しい吊り戸棚が付いて、とても清潔感のある厨房になりました
 
 
 
 
そして
 
作業は、カウンターに戻って
 
 
塗装の後は、タイル工事です
 
 
 
 
 
 

タイル工事 カウンター腰壁

タイル工事

細かなタイルを手作業で敷き詰めていきます
 
 
 
 
 
タイル工事 完成

等間隔で敷き詰められたタイルはまるでアートのよう

 
 
 
こちらのタイルは4種類の柄をランダムに配置したタイルです
 
 
奥様のセンスで選んでいただきました
 
 
全体の雰囲気とバランス良くマッチして
 
 
とてもお洒落に仕上がりました
 
 
 
 
そのタイルの裏側はと言うと・・・
 
 
 

カウンター内

カウンター内 作業台

既製品にはないオリジナルの形状がこだわりを感じさせるカウンターになりました

 
 
 
こんな感じになっているんです
 
 
こちらのデザインはお客様が考えたもので
 
 
これを実際に形にするまでに苦労しましたが、、、
 
 
 
完成を見て大変喜んで頂けたので
 
 
頑張って良かったです
 
 
 
 

完成(後は天板を乗せるだけです)

完成 しました

カウンターに板を取り付ければ完成の状態まで仕上がりました

 
 
カウンターの天板は
 
 
只今、特殊な塗装に出しているため、もう少し時間がかかりますが
 
 
それ以外は完成です
 
 
 
 
 
 
床もワックスを塗って綺麗に仕上がりました
 
 
 
お客さんの想いもあって、打合せから完成に至るまで、半年かかりましたが
 
 
とても満足して頂き、うれしく思います
 
 
 
以上イマムラでした
 
 
 

一軒家リフォーム 解体編

リフォームといえば大阪で人気のRe-create

おしゃれで好評の総合リフォームといえば、
大阪で個性的なリノベーションが得意のRe-create。

現地に伺っての状態調査から適正価格のお見積まで、
安心サービスを無料でお届けしております。



 
 
 
 
 
こんにちは
 
 
イマムラです
 
 
さて本日は
 
先週から始まった工事をお届けします
 
まずは完成予定のパースからご覧ください
 
 
 

レストラン内装の完成イメージ CGパース

完成イメージ

戸建て1階をレストランへ改装したいお客さまのご要望を叶えます

 
 
 
という事で
 
 
まずは解体工事から作業開始です
 
 
 

店舗改装がスタート 解体工事

解体工事

戸建てを店舗改装する大阪の現場で、解体リフォームがスタートいたしました

 
 
 
 
造作工事

システムキッチンと食器棚が無くなっただけで、ガラリと雰囲気がかわりました

 
 
リフォームをする際、大事なのが
 
 
この解体作業なんですよ
 
 
解体と聞くと、「壊す」イメージをしている方もいると思いますが
 
 
使える下地や、補強を入れたりしながら
 
 
また、何年も使えるようにパワーアップさせていきます
 
 
 

キッチンの完成イメージ CGパース

キッチン完成イメージ

戸建てのキッチンスペースをレストランの厨房へ改装する完成イメージを制作いたしました

 
 
一軒家を
 
レストランと、お料理教室にするので
 
 
キッチンは業務用のシステムを導入します
 
 
まずは、壁にキッチンパネルを取付けました
 
 
 

解体の終わったキッチンスペースにパネル取付け

キッチンパネル取付け

リフォーム中の大阪の現場にて、撥水性の高いキッチンパネルの貼り合わせ工事をおこないました

 
 
 

床の防水性を高める 長尺シート貼り

長尺シート貼り

戸建ての厨房リフォームで床の長尺シートを貼り合わせ工事をおこないました

 
 
そして床には
 
 
防水の長尺シートを施工しました
 
 
 
 
 
床が出来上がったら、
 
 
オーダーメイドで製作した
 
 
カウンターの取付け作業です
 
 
 
 

厨房サイズに合わせた オリジナルのカウンター

オーダーメイドのカウンター

曲線の美しいオーダーメイドのカウンターを木工所で製作中です

 
 
 
 
 

戸建てに大型カウンターを取付け

取付け完成

戸建てを店舗へ改装するリフォームが完成のCGイメージに近づいてきました

 
 
カウンターも無事取付けが終わりました
 
 
 
工事は中盤ですが
 
 
完成までのシルエットが浮かんできました
 
 
 
後半は、クロスや、塗装の内装仕上げ工事が入るので
 
 
また一段と雰囲気が変わると思います
 
 
 
完成まで楽しみです
 
 
以上イマムラでした
 

給湯器 設置|淀川区独身寮

大阪市西区・港区・福島区・此花区・中央区・北区・浪速区の
住宅・マンションリフォーム、店舗改装、内装・外装・水廻り工事のことなら
大阪市のリフォーム住宅や店舗の内装工事、キッチン・トイレなどの水まわりのリフォーム 安心価格でのご提案します。
 
リクリエイトのブログ担当山口です。
 
このブログでは、リクリエイトがどのような会社なのか、施工の具体的な実例も含め
工事中の様子など、リフォームに役立つ基礎情報を交えがらお届けいたします!
 

 
本日は、淀川区独身寮のリフォーム模様をお伝えいたします。
 
お客さまのご要望
単身者用社宅の経年劣化に伴い、生活を考慮した快適な間取りへ
リフォームしたいとのご要望をいただき施工がスタートいたしました。
劣化の状態から室内についてオールリフォームに近い状態をご提案いたしました。
 
前回までのリフォーム状況
淀川区の単身者用社宅、外装、内装リフォームがスタートしました。
外装リフォームは経年劣化を起こしたモルタルの解体、鉄骨錆のケレン・溶接まで進み、
内装リフォームについては、解体、電源・給水排水配管の移設木下地・ボード・ベニヤの張付け、
ユニットバスの取付け、フローリングの張付け作業まで順調に施工が進んでおります。
さて、次はどんなリフォーム作業が行われるのでしょうか。
 

 
淀川区単身者用社宅の内装リフォームも、いよいよクロス取付けのまで終了いたしました。
本日は給湯器設置のリフォーム模様をお届けしたいと思います。
 
 室内給湯器
 
 
 
室内給湯器を設置した模様です。
 
台の上に、給湯器がピッタリ収まっています。
 
 
 
給湯器の正面にはリモコンが設置されています。
 
給湯器は足元で、ボルトを使ってしっかり固定されていますが、念のため上部に転倒防止の留め具を設置いたしました。
 
 
 
少し角度は違いますが、給湯器台のBeforeとAfterの模様です。
 
 
 

 
では、本日の淀川区独身寮の現場模様はここまで。
 
次回も、引き続き淀川区の独身寮の現場模様をお伝えいたしますのでお楽しみに!
(株)Re-createの山口でした。( ・ω ・)ノシ
 

システムキッチン取付け|淀川区独身寮

大阪市西区・港区・福島区・此花区・中央区・北区・浪速区の
住宅・マンションリフォーム、店舗改装、内装・外装・水廻り工事のことなら
大阪市のリフォーム住宅や店舗の内装工事、キッチン・トイレなどの水まわりのリフォーム 安心価格でのご提案します。
 
リクリエイトのブログ担当山口です。
 
このブログでは、リクリエイトがどのような会社なのか、施工の具体的な実例も含め
工事中の様子など、リフォームに役立つ基礎情報を交えがらお届けいたします!
 

 
本日は、淀川区独身寮のリフォーム模様をお伝えいたします。
 
お客さまのご要望
単身者用社宅の経年劣化に伴い、生活を考慮した快適な間取りへ
リフォームしたいとのご要望をいただき施工がスタートいたしました。
劣化の状態から室内についてオールリフォームに近い状態をご提案いたしました。
 
前回までのリフォーム状況
淀川区の単身者用社宅、外装、内装リフォームがスタートしました。
外装リフォームは経年劣化を起こしたモルタルの解体、鉄骨錆のケレン・溶接まで進み、
内装リフォームについては、解体、電源・給水排水配管の移設木下地・ボード・ベニヤの張付け、
ユニットバスの取付け、フローリングの張付け作業まで順調に施工が進んでおります。
さて、次はどんなリフォーム作業が行われるのでしょうか。
 

 
淀川区単身者用社宅の内装リフォームも、いよいよフローリングの張り付けが完了し
本日はシステムキッチン取付けの模様をお届けしたいと思います。
 
 システムキッチン
 
 
 
淀川区の単身者用の寮に、システムキッチンを設置した模様です。
 

 
システムキッチンの設置前と設置後を見比べた模様です。
 
水廻りの壁面には、お手入れのしやすいキッチンパネルを張り付けてあります。
 
 
 
リフォーム前と設置後のキッチンカウンターを見比べた模様です。
 
既存のキッチンだと前かがみの体勢で調理を行わなければなりませんでしたが、
新しく設置済みのキッチンカウンターは、腰に負担のかからない姿勢で調理を行うことができます。
 
生活のちょっとした不満ですが、毎日少しでも辛いと感じることがあれば調理するのも億劫にもなったりします。
リフォームすることにより安全で快適な空間へ改善することが可能になります。
 
 
 
キッチンのシンクと複合水栓を撮影した模様です。
 
既存のシンクよりも面積が広くなったため、フライパンや鍋など
大きな洗い物もスムーズに行うことができるようになります。
 
また、コンロの近くにまな板を置ける作業スペースがあるため、
移動せずスムーズに調理を行うことができるようになりました。
 
 
 
それぞれ、キッチンのIHクッキングヒーターを撮影した模様です。
 
凹凸の多いガスコンロに比べ、吹きこぼれなどによる汚れもサッと拭くだけで
清潔な環境を保つことができるのはとても嬉しいですね。
 

 
システムキッチンのシロッコファンを撮影した模様です。
 
壁に設置するプロペラファンに比べ、騒音も少なく掃除などのお手入れが簡単なのが特徴です。
 

 
吊り戸棚に設置する照明の電源を撮影した模様です。
 
 

 
 
では、本日の淀川区独身寮の現場模様はここまで。
 
次回も、引き続き淀川区の独身寮の現場模様をお伝えいたしますのでお楽しみに!
(株)Re-createの山口でした。( ・ω ・)ノシ