ブログ / Blog

リフォームマンションの食器棚の機能性を追求するオーダー家具

私たちリクリエイトは、お客様の「こんな店にしたい」「あんなデザイン出来るかな?」そんな想いを叶える住宅リフォーム・店舗改装を専門としています。その中でもお客様から特に喜ばれている一つがリクリエイトの自社工場によるオーダー家具。
 
 
「部屋のこの場所に、隙間なくピッタリこの寸法で」
「高さはこれ位で、収納はこんな感じで…」
 
 
そんな要望を全て100%以上の満足度でお答えできるのが当社の自慢。そこで、今回は自社工場で家具を作っている工程の一部をお見せしましょう!!

 

 
これから度々、食器棚を紹介する機会も多いと思いますが、似ていいるようで全て異なります。ご依頼されたお客様のキッチンの寸法に合うように設計され、もちろん引き戸の高さから大きさまで、お客様のリクエスト通り。
 
つまり、ここでお見せする全てが各家庭のオンリーワンの家具なのです。
 

 
さて、上の画像で行っている作業工程は、フラッシュ構造と呼ばれるもの。
 
木を枠で組み、両側に板を貼ります。見た通り、この枠を汲んでいる部分が芯材となるので、空洞部分が出来ます。これは日本の家具では、ごく当たり前に見かける家具構造の一つですが、なぜこんな手間をかけていると思いますか?
 
現場で見ていると、一つ一つ寸法を確認し、まるでパズルを組むように手間をかけます。そんな手間をかけるなら「フラッシュ構造」ではなく「ベタ芯構造」と言って無垢材を使用したら良いのにと感じたりもするほど。
 

 
もちろんフラッシュ構造にするには理由があります。
 
 ①コスト削減 = 別の新しい家具や家電に予算を当てれるかも
 ②家具が軽くなる = レイアウト変更などの時に良い
 ③mm単位の細かい調整がしやすい = 細かい要望にお応えしやすい
 
コストを削減する事で「ついでにここも新しくしようか」と資金のかけ方の幅が広がるかもしれません。また家具を軽くする事で、将来的に引越しやレイアウトを変更しようなどあった場合にも対応しやすい利点も考えられます。
 
更に、この寸法にピッタリ収まるように作って欲しいなど細かいリクエストの場合、このフラッシュ構造は微調整が出来やすい。特にリフォームマンションの場合、この空間にピッタリ収まる食器棚を作って欲しいと言う要望が多く、この工法はそんなmm単位の機能性に対して効果を発揮します。これもまた自社工場を持つ当社の強み。
 
尚、無垢板を使用した場合、実は湿度などによって板が動いたりしてしまう事もあります。逆に学校などでは腕白な子供達が空洞部分に穴を開けてしまう事があり、無垢板を使用している場合が多い。このように生活環境によって様々ですが、日本の各家庭で使用する家具に関してはフラッシュ構造を採用しているケースが一般的です。
 
 
リフォームやオーダー家具に関し、ご質問など御座いましたら、お気軽にご相談下さい。専門スタッフが一つ一つ丁寧にお答え致します。こんな事無理かな?と言った事でも、是非お問合せ下さい。きっと出来るはずです。
 
今回はオーダー家具製作の工程一部をピックアップして紹介してみました。
 
 

家具に打ち込む後ろ姿が格好良い!裏方に徹する縁の下の力持ち

Re-createには、積極的には表には出て来ませんが、裏方に徹する縁の下の力持ちがいます。黙々と真摯に家具作りに打ち込む後ろ姿が格好良く、その仕事ぶりを見ていると、笑顔で照れくさそうな顔が返って来る。

普段はとってもシャイだけど、しかし仕事に関しては全くの別人。そんな人間味に溢れる自慢の家具職人をチョット紹介しましょう。

家具職人の魅力をインタビューいたしました

的確に指摘してくれる家具職人

家具について質問すると、真剣な眼差しで分かりやすく丁寧に教えてくれるのは彼の人柄。特に「これ、どう思う?」など質問すると、長所と短所を分析し、的確に指摘してくれるのは職人として約30年の経験がなせる業でしょう。

何がそう感じさせるのか
社内からは家具製作において「何かデメリットがある場合、ダメなものはダメ」とハッキリ言ってくれるので相談しやすい、信頼できると言った声も多い。
家具の魅力をインタビューいたしました

家具に関しては人格が変わるほど闊達になるが、余計な事は絶対に口にしないタイプ。必要以上に前に出る事もなく、黙々と仕事に取り掛かる。

仕事一筋な職人にも見えるが、実は旅行や車など趣味の話をすると色んな事を知っていて経験も豊富。材木の特徴や家具に関する知識だけでなく人生経験に長け、そして何より優しい。そんな彼が作る家具には温もりがある。

一つ一つ丁寧につくられてゆく家具の表情も、何だか誇らしげです。
 

リフォームでチカラを発揮するポイントをピックアップ

社内の評価

話しやすい、相談しやすい

相談すると、的確な返事が返って来る

頼もしい

とっても器用

建具が得意

笑顔ステキ

縁の下の力持ち


会社の裏方を支える工場の大黒柱!生粋の家具職人

目筋がスッと通り真直ぐ物事を見定める荒木は、図面と対話し寸分狂わぬように確実に仕事を進める家具職人。Re-createのマンションリフォームの家具や店舗の家具など製造の全てを一手に引き受けています。

ほとんど表舞台に出て来ない裏方に徹する職人中の職人を紹介しましょう。


"やってることは簡単なんですよ"と言い切れる自信

耳に挟んだ鉛筆をさっと取り出し木材にチェックし、適正なサイズにカットして次から次へとパーツを作り上げていく。工場内を移動する時の歩き方も、歩幅が小さく小走り。まるで水中を自由に泳ぐ魚のように無駄なくて素早い。常に一定のリズム感を保ちながら仕事に取り組む彼の仕事ぶりにはドン!とした安定感があります。

彼に仕事観を聞いても「図面通りやるだけなので、僕がやってることは簡単なんですよ」「スゴイのは設計なんです」とアッサリした表情で答えが戻って来るばかり。

思い切った設計が出来る理由
しかし、設計を担当する者からすれば、彼の正確な仕事があるからこそ思い切った設計が出来ると言う。お客様が「こんな家具にしたいんだけど出来るかしら?」と細かい指示があったとしても、「大丈夫ですよ、お任せください」と常にYESと返答できるのも彼の存在があるからに他ならない。

また職人にありがちな頑固さはなく柔軟で、その性格は男気があってサッパリしている。でも何となく古風な日本男児的な雰囲気があるのは愛嬌でしょう。

そんな彼が作った家具の数は数えきれないほど多く、誰かの家にお邪魔した時、「素敵な家具」と感じたら、それは荒木が手掛けたものかもしれない!

リフォームでチカラを発揮するポイントをピックアップ

仕事が丁寧

安心できる存在

堅実な方

ひたむきに木を向き合う人

根っからの職人

本物の職人

扉のパース

リフォームといえば大阪で人気のRe-create

おしゃれで好評の総合リフォームといえば、
大阪で個性的なリノベーションが得意のRe-create。

現地に伺っての状態調査から適正価格のお見積まで、
安心サービスを無料でお届けしております。

 
 
 
 
こんにちは
 
 
イマムラです。
 
 
 
本日、ご紹介する記事は、「扉」についてです。
 
 
特に、店舗内装リフォームでは、そのお店の雰囲気とマッチした扉で
 
 
ばっちり決めたいですよね~
 
 
 
 
扉 パース イメージ
 
扉のパース
 
 
 
このような感じで、お客様からリスティングした扉を
 
 
イメージとしてパースで、お出しすることが可能です。
 
 
 
これだとサイズ間、色合いなんかも、大きくかけ離れる事がありません。
 
 
 
 
 
 
 
事務所 扉
メラミンで制作した引戸
 
 
 
 
両方から開く引戸
 
 
 
上の写真は、事務所内に設置した、オーダーメイドの引戸です。
 
 
 
両方から、入ることができるのと、狭い空間を、引戸にすることによって、
 
 
パーテーションとしても上手にスペースを、確保できました。
 
 
 
 
 
 
ハワイアン 店舗 引戸
 
ヴィンテージ加工 引戸
 
 
 
 
オリジナルのアイアンで、アウトセット引戸をオーダーメイドしました。
 
 
 
ハワイアンというイメージに、ヴィンテージ加工を施した引戸です。
 
 
 
 
 
壁面に使用した、仕上げ材で引戸の制作
壁面材と合わせた引戸
 
 
 
こちらは、マンションリフォームした時の、引戸です。
 
 
 
壁面に使用した仕上げ材と、同じ素材で引戸を合わせました。
 
 
 
ばっちり仕上がりました。
 
 
 
 
 
イギリスをイメージした扉
ブリティッシュな造りの扉
 
 
 
こちらは、イギリスで数年、修行されていたという、靴職人さんの工房を製作した際に
 
 
扉を、作りました。
 
 
 
扉一枚でも、そのお店の雰囲気が出せるので、
 
 
リフォームには欠かせないものですね~
 
 
 
イメージものなら特に、僕にお任せください!
 
 
 
以上イマムラでした
 
 
 
 
 
 
 

オーダーメイド家具リフォーム

リフォームといえば大阪で人気のRe-create

おしゃれで好評の総合リフォームといえば、
大阪で個性的なリノベーションが得意のRe-create。

現地に伺っての状態調査から適正価格のお見積まで、
安心サービスを無料でお届けしております。

 
 
 
こんにちは
 
イマムラです
 
 
本日、ご紹介する記事は、
 
 
先日、お引渡し完了しました、オーダー家具がメインの工事です。
 
 
 
工事前写真がこちら
 
 
 
工事前写真
工事前写真
 
 
 
そして、プランしたのが下記のパースです。
 
 
弊社の設計士さんが、CGにてデザインしたものです。
 
 
 
 
 
 
 
デザイン パース
デザイン パース
 
 
 
完成写真
完成写真
 
 
 
 
完成写真 テレビボード
テレビボード 完成写真です
 
 
 
 
とても心地の良い、空間に仕上がりました。
 
 
 
まず壁面にはエコカラットを取り付けました。
 
 
こちらはブルックリンボーダーというものです。
 
 
 
そして、テレビボードは、アイアンを組み合わせて制作しました。
 
 
天板はメラミンという面材を使用しています。
 
 
 
 
お次は、ダイニングキッチン側のアングル
 
 
 
デザイン パース
デザイン パース2
 
 
 
 
 
完成写真
完成写真3
 
 
 
カップボード
カップボード 取り付け
 
 
 
 
ダイニングテーブルは、こちらもアイアンと組み合わせました。
 
 
天板に使用したのは、テレビボードと同じく、メラミンという面材を使用しました。
 
 
 
まるで、無垢の一枚板を使用しているような仕上がりですが、
 
 
フラッシュ構造という方法で仕上げているんですよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
エコカラット デザイン パース
エコカラット 取り付け パース
 
 
 
エコカラット 完成写真
エコカラット 完成写真
 
 
 
エントランスには、ミラーを取り付けて、エコカラットを貼りました。
 
 
 
こちらも、ばっちりです。
 
 
 
 完成写真
エコカラット 完成写真
 
 
 
 
 
「予想以上です!」
 
 
と、うれしいお言葉をいただきました。
 
 
 
 
新築マンションのオーダーメイド家具リフォームです。
 
 
 
 
以上、イマムラでした。
 

お子様の成長にあわせて

リフォームといえば大阪で人気のRe-create

おしゃれで好評の総合リフォームといえば、
大阪で個性的なリノベーションが得意のRe-create。

現地に伺っての状態調査から適正価格のお見積まで、
安心サービスを無料でお届けしております。

 
 
 
こんにちは
 
 
イマムラです
 
 
本日、ご紹介するのは、
 
 
オーダーメイドで制作した、書棚です。
 
 
 
たっぷり収納できるこの書棚には、
 
 
将来のお子様のことを考えた、ある秘密の造りになっているんです。
 
 
 
 たっぷり収納の書棚
書棚 オーダーメイド
 
 
 
こちらのお宅のは、
 
 
お子様が、お二人
 
 
下の子は、まだ生まれたばかり。
 
 
 
現在は、奥様の趣味を通して書棚という使い方をしていますが、
 
 
 
将来は、お子様の勉強部屋にしたいということでした。
 
 
 
ですので、現在は、デスクは一台ですが、
 
 
 
将来はデスクが2台置けるように、
 
 
現在、そのスペースは、
 
 
取り外し可能な本棚を設置しています。
 
 
 
下の写真がその仕組みです。
 
 
 
現在 書棚  将来はお子様の勉強部屋に
オーダーメイド 書棚
 
 
 
 
 
お子様の成長とともに、
 
 
家具も進化していけるように設計しています。
 
 
 
 
とても素晴らしいオーダーメイドです!
 
 
 
また、将来デスクを製作できる日が楽しみです。
 
 
 
以上イマムラでした~
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

カップボードの制作

リフォームといえば大阪で人気のRe-create

おしゃれで好評の総合リフォームといえば、
大阪で個性的なリノベーションが得意のRe-create。

現地に伺っての状態調査から適正価格のお見積まで、
安心サービスを無料でお届けしております。

 
 
 
こんにちは
 
 
イマムラです
 
 
本日ご紹介するのは、
 
 
奥様の味方!
 
オーダーメイドのカップボードです
 
 
使い勝手や、デザインは大切ですね
 
 
今回制作したのは、「O様邸」のカップボード  完成写真を御覧ください
 
 
カップボード完成  大阪市
カップボード完成
 
 
 
カップボードを設置した左側には、扉があるので、
 
奥行きは、勝手口より控えています。
 
 
また、右側には、冷蔵庫を設置しますので、そちらの寸法も計算した幅になっています。
 
 
 
 
奥様とは、何度か打ち合わせさせていただきました。
 
 
外寸はもちろんですが、
 
 
大事なのは、カップボードに何を収納したいかによります。
 
 
ヘルシオのレンジ・オーブンと、その横には炊飯器を置くなどと、
 
 
奥様の家事の動線が分かっていたので、
 
 
しっかり収納できる内寸にしました。
 
 
 
 
打ち合わせ段階の図面
オーダーメイド家具2
 
 
 
打ち合わせ中の図面
オーダーメイド家具1 
 
 
 
 
しっかり内容が決まったら
 
 
いざ、制作にかかります
 
 
 
表面材 
オーダーメイド家具 メラミン
 
 
数ある中から
 
仕上材を選んで頂きました、今回は、こちらで仕上げていきます。
 
 
 
扉の制作途中
カップボード 制作 途中1
 
 
 
 
扉の加工 
カップボード 制作 途中2
 
 
 
一つ一つ丁寧に仕上げていきます。
 
 
 
 
 
ボックスを組んでいきます
カップボード 途中経過
 
 
 
 
扉の完成
カップボード 途中経過2
 
 
カップボード完成
 
 
 
こんな感じで、
 
打ち合わせから、現場調査、制作まで、スムーズに行っています。
 
 
オーダーメイドのことなら何でもお気軽にお問い合わせ下さいね~
 
 
以上イマムラでした~
 
 
 
 
 
 

お店のシンボル

リフォームといえば大阪で人気のRe-create

おしゃれで好評の総合リフォームといえば、
大阪で個性的なリノベーションが得意のRe-create。

現地に伺っての状態調査から適正価格のお見積まで、
安心サービスを無料でお届けしております。

 
 
こんにちは
 
 
イマムラです
 
 
本日ご紹介の記事は、先日内装工事も完成したばかりの
 
 
元、事務所を、ショールームに改装するという案件の内装工事です。
 
 
まずは、リクリエイトの設計士さんによるパースをご覧ください
 
 
 
パース1 デザイン リクリエイト
パース1
 
 
 
 
 
 パース2 デザイン リクリエイト
パース2
 
 
 
 
中央部分に、こちらの店舗のシンボルとなる六角形の造作什器を設置しました。
 
 
材料に、足場板の古材を使用しました。
 
 
同じく、エントランスのパーテーションにも古材を使用しました。
 
 
 
完成写真がこちら(下記)
 
 
完成写真 
完成写真
 
 
 
パース3 デザイン リクリエイト
パース3
 
 
 
完成写真 
完成写真 2
 
 
 
オーダーメイドの壁面什器、島什器もばっちり取り付け、納品いたしました~
 
 
 
壁一面に、ぴったり取り付けできるのはオーダーメイドならではです!
 
 
 
 
 
そして、店舗のシンボルとして造作した
 
 
六角形の什器の途中経過がこちらです(下記)
 
 
 
六角什器
六角形 什器1
 
 
 
中には、少量ですが、収納できるスペースも確保しています
 
 
押入れぐらいの収納力ですが。
 
 
 
 
 
古材にて制作
六角形 什器2
 
 
古材の足場板で制作しました。
 
 
また、光の陰影が出るように、表面はわざと凸凹に仕上げました。
 
 
 
特に僕のこだわりは、角の部分です(笑)
 
 
 
六角形なので、角の角度は全て60度で仕上げました。
 
 
 
我ながら・・・・
 
 
奇麗でしょ(笑)
 
 
 
角が60度
六角形 什器3
 
 
 
 
完成写真
六角形 什器4
 
 
 
 
お店のシンボルとなる什器がばっちり仕上がりました。
 
 
 
造り手としても楽しい工事でした。
 
 
 
皆様も参考にしてみてください!
 
 
以上イマムラでした
 
 
 
 
 
 
 
 
 

人気のアイランドキッチン

リフォームといえば大阪で人気のRe-create

おしゃれで好評の総合リフォームといえば、
大阪で個性的なリノベーションが得意のRe-create。

現地に伺っての状態調査から適正価格のお見積まで、
安心サービスを無料でお届けしております。

 
 
 
 
こんにちは
 
 
 
イマムラです
 
 
 
新築マンションの購入や、
 
 
リフォームに合わせたオーダーメイド家具で
 
 
特に今、 人気が高いのは、キッチン廻りのオーダーメイドです!
 
 
 
それは、奥様が毎日家事をするとても大事なスペースですから、
 
 
 
色々とこだわりたいですよね!
 
 
 
先日、リクリエイトの自社工場で制作した、
 
 
アイランドキッチンを納品してきましたので、そちらの写真をどうぞ!
 
 
 
 
アイランドキッチン
アイランドキッチン
 
 
 
 
アイランドキッチンにしたかったという奥様の希望で制作しました
 
 
 
 
もちろんオーダーメイドですから、1ミリ単位で制作が可能です
 
 
 
現地の実測から、デザインなどの打ち合わせも行いました
 
 
 
 
アイランドキッチン 内側
取付けも行います
 
 
 
 
 
奥様のこだわり
 
 
 
 
内側には、レンジを収納したい ということで、
 
 
引き出しをつけて、機能性もアップです
 
 
 
レンジの収納スペースには、コンセントも必要ですから、
 
 
取付けと同時に、電気工事も行いました
 
 
 
 
 
 
このように、収納したいものに合わせて制作しますので、無駄のない自分に合った
 
 
 
オンリーワンの家具が完成します
 
 
 
奥様の笑顔を見て、旦那様もご満悦の様子が印象的でした
 
 
 
僕達も、嬉しかったです
 
 
 
以上イマムラでした
 
 
 
 
 
 
 
 

オーダーメイド什器

リフォームといえば大阪で人気のRe-create

おしゃれで好評の総合リフォームといえば、
大阪で個性的なリノベーションが得意のRe-create。

現地に伺っての状態調査から適正価格のお見積まで、
安心サービスを無料でお届けしております。

 
 
 
 
 
 オーダーメイド制作 引き戸
オーダーメイド什器
 
ハワイアンショップ (MAUNALOA大阪店 様)内装工事にて
 
ブルーのエイジングがパンチの効いた オーダーメイドの引き戸
 
 
 
 
 
 
アイアンのレールもオーダーメイドで完全設計したもの
 
雰囲気を出す為、アイアンレールにエイジング加工を施しました
 
アイアンレール オーダーメイド
 
 
 
 
 
 
オーダーメイド制作 パーテーション
オーダーメイド什器 パーテーション
 
パーテーションの制作 
 
完全オーダーメイド品
お客様からのご注文は「水色、ピンクを入れて、古き良き時代の感じ」
というイメージのみのご注文で、後はお任せでした
 
 
 
 
 
クラッキング(ひび割れ)と、エイジングを入れて
 
レトロ感や、ヴィンテージ感を演出しました
 
エイジング
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ローテーブルの制作
 
ローテーブル
 
古材の足場板のみを使用して制作しました
 
ナチュラルな塗装の汚れや、木の劣化がたまらない!
 
古材の中でも最も人気の足場板
こうしたローテーブルの制作にはもってこいの寸法なんです
 
 
 
 
 
 
 
 
オーダーメイド制作  アクセントウォール
 
 アクセントウォール造作工事完成 大阪店舗
 
 
大迫力のサイズのアクセントウォールです
 
 
凹凸が、光の陰影を楽しませてくれますね!
 
 
みんなの目を引くこと間違いなしなので、エントランスなんかにもってこいです!