ブログ / Blog

猫も嬉しい壁一面のオーダーメイド家具を造りました

こんにちは。リフォームのブログを担当するツトムです。

猫って本当にかわいいですよね。

どんなにかわいい猫ちゃんでも、毎日見ていたら慣れてしまうかと思ったのですが、違いました。薄れるなんてものはなく、濃くなる一方です。

今回のオーダーメイド家具は、そんな愛くるしい猫ちゃんの為に壁一面のオーダーメイド家具を造りました。

今までで1番長いオーダーメイド家具なんじゃないかな

大阪で今までで1番長いオーダーメイド家具のリフォームなんじゃないかな

▲大阪のマンションで今までで1番長いオーダーメイド家具のリフォームなんじゃないかな

これまでで1番長いオーダーメイドの家具の依頼を受けたんじゃないかな。

と、思うぐらいの壁一面のロータイプの壁面収納になりました。ナチュラル色がフローリングとも調和してて、圧迫感を感じさせないデザインに仕上がったと思います。

キャットウォークとお揃いで造ることができたのも印象的ですね。

キャットウォークとお揃いのオーダーメイド家具って素敵

大阪のマンションでキャットウォークとお揃いのオーダーメイド家具をリフォームしました

▲大阪のマンションでキャットウォークとお揃いのオーダーメイド家具をリフォームしました

猫用の家具ってあるようで数が少ないように感じる。

しかも、猫にも人間と同じように性格があって、好き嫌いもある。その子に合せて用意してあげるオーダーメイドの家具ってとても素敵だと思いませんか?

喜んでくれている姿が想像できて、心がほっこりしてきますね。

冷蔵庫も囲うオシャレなオーダーメイド家具になりました

大阪のマンションで冷蔵庫も囲うオシャレなオーダーメイド家具をリフォームしました

▲大阪のマンションで冷蔵庫も囲うオシャレなオーダーメイド家具をリフォームしました

今回のオーダーメイド家具は食器棚の役割も果たしていて、それに合わせて冷蔵庫の埋め込み家具を造りました。

そこにスッポリはまった存在感は、まるでホテルの備え付け家具のようです。冷蔵庫もそうそう買い換えるものではないので「無駄に開いた隙間や空間を10年気にするより、囲っておしゃれにインテリアする方が結果的に良かった」とのお言葉をいただけました。

万人受けするインテリアよりも、美しくオリジナリティ溢れるインテリアは長く愛し続けられるのだろうと感じました。

猫との思い出が増えるここにしかない家具が仕上がりました

大阪のマンションで猫との思い出が増えるここにしかない家具のリフォームが仕上がりました

▲大阪のマンションで猫との思い出が増えるここにしかない家具のリフォームが仕上がりました

これから実際に猫ちゃんとの生活が始まる訳なんですが、キャットウォークから飛び降りたり、家具の上でうたた寝したり、ことあるごとに素敵な思い出が増えてくると思うんですよね。

「オーダーメイド家具でリフォームしてあげて良かった」と感じられる瞬間って何物にもかえがたい。まさにプライスレスなんじゃないかな。

そんな素敵な家具をこれからも多く届けていきたいと思いました。

これからは利便性を高めるよりも装飾工事の意味で使われるようになる

こんにちは。リフォームのブログを担当するツトムです。

最近のお買い物の傾向として感じることは”自分の好きなものならトコトンこだわりや費用をかける”方が非常に増えてたように感じます。これはリフォーム業界の中でも他人事ではなく、万人受けするデザインよりも、こだわりを感じるデザインをご依頼いただくケースが以前に比べて増加傾向にあるからです。

本日のリフォームブログでは、トコトンこだわりに費用をかける方の多い『新築戸建てオプション工事』についてご紹介したいと思います。

”新築 戸建て オプション”の訪問者が増えている

新築-戸建て-オプションの訪問者が増えている

新築の一戸建てのオプション工事について建売住宅の新築戸建てにオプション工事を検討されている方が非常に増えているように感じます。

気になったので調べてみました。そうすると、インターネットの検索欄には”建売住宅にオプション工事はリスク””本当に必要な新築戸建てのオプション工事”という記事がチラホラと掲載されており、特に「必要なオプション工事とはなんぞや?」という項目に目が止まりました。

新築戸建てのオプション工事とは

新築戸建てのオプション工事とは

そもそも、新築戸建てのオプション工事とはどんなリフォーム工事なのでしょうか。

新築戸建てのオプション工事とは、これから建てる住まいの販売価格を抑えるため、「好みや要る要らないが分かれるような工事は分けて売りやすくしちゃえ」とセレクトできるようにライン引きした工事のことで、不動産デベロッパーのオプション工事戦略のひとつです。

網戸やカーテンレール、床暖房やフロアコーティングなど主に生活の利便性を高める工事が中心にオプション工事として別枠になっています。

これからは利便性を高めるよりも装飾工事の意味で使われるようになる

これからは利便性を高めるよりも装飾工事の意味で使われるようになる

私たちリフォームの現場人からすると、新築マンションで同様のオプション工事を経験していたので目新しくも感じなかったのが第一印象です。以前から新築戸建てにも、新築マンションと同じようにオプション工事があっても不思議ではない気がしていました。

ただ、これは新築マンションにも言えることですが「利便性を高めるためのインテリアリフォームの時代は終わりが来ているな」と正直感じています。付加価値を必要とする”モノ消費”から”コト消費”に時代が変わり、現在では新築戸建てのオプションも新築マンションのオプション工事も、付加価値を得られるインテリアを求められる時代に変化しているように肌で感じています。

付加価値を感じるインテリアとは、自分の生活スタイルや趣味趣向にクローズアップさせたインテリアです。万人受けするインテリアよりも、より美しく上品で洗練されたインテリアで、どちらかと言うと”生活を豊かにするインテリア”だと考えています。

シーリングライトの無い照明演出

シーリングライトの無い照明演出

これからの新築戸建てのオプション工事は、シーリングライト照明を必要としない照明がしっかり計算されたインテリアで、まるでショールームかスイートルームのようなインテリアを求められるようになります。

特に新築戸建てのオプション工事では、戸建てしかできない自然光を取り入れたインテリアデザインのオプション工事がメインとなるはずです。

ダウンライトが十分に活かされた演出で、まるで『カーラディヴォルペ』や『マンダリン』のようなプレジデントスイートルームの工事が増えると期待しています。

塗装した室内ドアの設置工事が完了しました

リフォームといえば大阪で人気のRe-create

おしゃれで好評の総合リフォームといえば、
大阪で個性的なリノベーションが得意のRe-create。

現地に伺っての状態調査から適正価格のお見積まで、
安心サービスを無料でお届けしております。

 
 
 
こんにちは
 
 
イマムラです
 
 
 
本日ご紹介するのは
 
先日、納品してきたオーダーメイドの扉です。
 
 
 
 
 
オーダーメイド 扉
塗装した室内ドアの設置工事が完了しました
▲塗装した室内ドアの設置工事が完了しました
 
 
お客様との打合せから、
 
 
 
工事も、担当させていただきましたよ。
 
 
 
扉は、特にお客様のこだわりポイントで、
 
 
 
アンティーク調の、レトロ感漂う扉にしたいとのことで、
 
 
 
色々と、お話させていただきました。
 
 
 
特に、イメージ物の制作では、オーダーメイドで造るからこその
 
 
こだわりを発揮することができますね!
 
 
 
 
 
下の絵は、
 
 
 
ファーストプランで、出したイラストなんですが、
 
 
プランを基準に、変更ポイントも、出てきました。
 
 
 
 
 
ファーストプラン
打ち合わせでイメージプランを作成しました。塗装した室内ドアの設置工事が完了しました。
▲打ち合わせでイメージプランを作成しました。塗装した室内ドアの設置工事が完了しました。
 
 
 
しっかり、デザインも決まって
 
 
いざ制作にかかりました。
 
 
 
 
 
オーダーメイド扉、制作
オーダーメイドの扉を製作中です。塗装した室内ドアの設置工事が完了しました。
▲オーダーメイドの扉を製作中です。塗装した室内ドアの設置工事が完了しました。
 
 
 
オーダーメイド扉 完成 塗装前
塗装前の室内ドアです。塗装した室内ドアの設置工事が完了しました。
▲塗装前の室内ドアです。塗装した室内ドアの設置工事が完了しました。
 
 
店内の雰囲気作りは
 
 
オーダーメイドだからこそできること!
 
 
お客様も、大喜びの扉の完成に、
 
 
僕も、大満足です!
 
 
 
以上イマムラでした

オーダーメイドでぴったり

リフォームといえば大阪で人気のRe-create

おしゃれで好評の総合リフォームといえば、
大阪で個性的なリノベーションが得意のRe-create。

現地に伺っての状態調査から適正価格のお見積まで、
安心サービスを無料でお届けしております。

 
 
こんにちは
 
 
イマムラです
 
 
本日ご紹介する家具は、
 
 
難しい角度にぴったり合わせたローボード!
 
 
 
角度にぴったり合わせたローボード
オーダーメイド家具 ローボード 取付け 完成
 
 
 
 
あえて角度を利用したオーダーメイド家具です
 
 
 
オーダーメイドだから可能になった家具ですね
 
 
 
 
制作風景
オーダーメイド家具 ローボード
 
 
リクリエイトでは、
 
 
知識と技術を持った家具職人が、
 
 
日々黙々と皆様のオンリーワンを制作をしています
 
 
 
確かな技術と、発想で皆様のライフスタイルをより良く快適にサポートします。
 
 
 
完成 塗装前
オーダーメイド家具 ローボード 塗装前
 
 
 
 
全ての工程を手作業でこなすので、
 
 
仕上がった家具全体に優しさがあります!
 
 
 
搬入や、取り付けもスムーズに行いますよ~
 
 
 
お気軽にお問い合わせくださいね!
 
 
 
まずは無料お見積り~
 
 
以上イマムラでした
 
 
 
 
 
 

杉板の色々

リフォームといえば大阪で人気のRe-create

おしゃれで好評の総合リフォームといえば、
大阪で個性的なリノベーションが得意のRe-create。

現地に伺っての状態調査から適正価格のお見積まで、
安心サービスを無料でお届けしております。

 
 
 
 
こんにちは
 
 
イマムラです
 
 
今回は、
 
「杉」  
 
を使った、工事や家具をご紹介します。
 
 
 
同じ杉でも過去に色々とやってきたので、ぜひ参考に見て下さい~
 
 
 
 
まずは、その杉板がこちら ↓
 
杉野地板
杉野地板
 
 
 
木の中でも、
 
 
柔らかくて、加工しやすいというのが印象的です。
 
 
 
 
 
 
 
杉板を床全面に
杉板で仕上げた床
 
 
 
 
杉板を、フロアに敷き詰めました!
 
 
フローリング材と違って、一本一本の表情が違うので、
 
 
とても楽しい床に仕上がりました~
 
 
 
 
 
パーテーションも杉板で
杉で仕上げたパーテーションと床
 
 
 
床と同じく、パーテーションにも杉板を使用しました。
 
 
 
 
杉板で仕上げた壁面と扉
杉板のパーテーションと建具
 
 
 
 
上の写真は、杉板で仕上げたフロント工事です。
 
 
扉も、同じく杉板で仕上げています
 
 
 
壁面と、合わせた建具なので、違和感なくおさまりました~
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
杉板で仕上げた引戸
杉板で制作した引き戸2
 
 
 
こちらは、杉板で制作した引き戸です。
 
 
 
 
 
杉板を使ったマンションリフォーム
杉板で仕上げたマンションリフォーム
 
 
 
 
さっきの引き戸も取付けて、こちらはのマンションリフォームの完成です。
 
 
 
壁面や、パーテーションにも、杉板を使用しました~
 
 
木のぬくもりが感じられる、優しい お部屋になりましたね!
 
 
 
 
 
 
杉板で制作した建具
杉板で制作した建具
 
 
 
 
 
杉板で制作した引戸
杉板で制作した引き戸
 
 
 
 
上の、建具の写真2枚も、同じく杉板で作っています。
 
 
 
塗装を入れると、また雰囲気が違いますね。
 
 
 
 
本日は、杉の色々でした~
 
 
 
とっても加工しやすいので、使用頻度が高めです~
 
 
 
これからもどんどん使って良いもの作りたいです!
 
 
以上イマムラでした
 
 
 

お悩みの方には

リフォームといえば大阪で人気のRe-create

おしゃれで好評の総合リフォームといえば、
大阪で個性的なリノベーションが得意のRe-create。

現地に伺っての状態調査から適正価格のお見積まで、
安心サービスを無料でお届けしております。

 
 
こんにちは
 
 
イマムラです
 
 
皆さん、リフォームをする際に、
 
 
テレビはどこに置こうかな~
 
 
間取り的に難しいな・・・
 
 
タイルを貼りたいけど、どこまで貼ったら綺麗なのかな、、、
 
 
 
と、悩みだして、
 
 
まとまらない・・・
 
 
そんなお悩みも問題ありません!
 
 
 
こんな時のお悩み解決は、CGを使ったパース図!
 
 
今回のお悩みは、テレビをどこに置くかという問題!
 
 
 
そして大きく分けて2パターンのご提案
 
 
 
こんな感じ↓
 
 
視点1
パース1
 
 
 
視点2
パース2
 
 
 
 
視点3
パース3
 
 
 
視点4
パース4
 
 
 
視点1~視点4は、
 
 
同じ方向を、見ているのはわかりますよね?
 
 
 
 
 
視点2と視点4は、テレビがこんな感じ↓
 
間仕切りとして使用できるテレビボード
パース テレビボード
 
 
こんなふうに、
 
 
間仕切りとしても、テレビボードとしても、使用できる、
 
 
 
それは、間仕切り壁を造作工事として作るのではなく、
 
 
 
将来的には、移動も可能なテレビボードです。
 
 
 
テレビボードの裏面
パース テレビボード2
 
 
こんな発想はいかがでしょうか?
 
 
という、提案なんかもさせていただきますよ~
 
 
 
 
上から見た図1
上から見た図
 
 
 
上から見た図2
上から見た図2
 
 
 
テレビを置く位置で、こんなにレイアウトが変わるんですね
 
 
 
皆さんは、どちらが好みですか?
 
 
実際にCGだとイメージしやすいですよね!
 
 
 
お気軽にご相談ください
 
 
以上イマムラでした
 
 
 
 

カウンター特集

リフォームといえば大阪で人気のRe-create

おしゃれで好評の総合リフォームといえば、
大阪で個性的なリノベーションが得意のRe-create。

安心サービスを無料でお届けしております。

 
 
こんにちは
 
 
イマムラです
 
 
 
本日ご紹介の内容は、
 
 
オーダーメイド家具の中でも、店舗工事では欠かせないカウンターです
 
 
 
お店の顔とも言える大事なカウンターなので、
 
 
 
ぜひオーダーメイドでこだわってみてはいかがでしょうか!
 
 
 
 
 
 
 
❶ 大阪 東心斎橋  ハワイアンショップ
カウンター完成 マウナロア
 
奥行650のカウンター 内部は大容量収納
カウンター内部 マウナロア
 
 
 
大阪 東心斎橋  ハワイアンショップ
 
こちらの お店は、リニューアルオープンを兼ねて
カウンターだけではなく、造作工事や、その他の什器などの内装工事も
担当させていただきました。
カウンターは、白ベースに、背中の壁に合わせた天板で、
高さ、奥行きともに、大きめの寸法で仕上げています。
 
ハワイアンのレジカウンターって感じでしょ!?
 
 
 
 
 
❷福岡県 ダイビングショップ カウンター
 
カウンター 足元に間接照明
 
流木を入れてリゾート感を演出
カウンター アズール福岡
 
 
福岡県 ダイビングショップ カウンター
 
こちらのお店はダイビングショップだけあって、
普段から海好きの方々のご来店されるお店です
 
なにかインパクトをということで、
無造作に流木を仕込み、間接照明でライトアップ
 
遊びココロのある内装に、ぴったりあった、カウンターです!
 
 
 
 
 
大阪 西心斎橋 小料理屋
カウンター完成です
 
杉板で、味のある仕上がりに
カウンター天板は集成材にて
 
 
 
大阪 西心斎橋 小料理屋
 
 
こちらは、西心斎橋にあります、隠れ家的居酒屋さんのカウンターです
 
杉の板で仕上げたカウンターは、
無垢の木にしか出せない表情での仕上がりに、なんとも言えない味のある
カウンターに仕上がりました!
 
 
 
 
 
 
京都 アパレル店舗
シンプル カウンター完成
 
シンプルイズベストなカウンター
シンプルカウンター 天板は足場板
 
 
 
京都 アパレル店舗
 
 
こちらは、京都の商店街の中にあります古民家を改装した店舗です
 
こちらの内装工事も合わせて担当させていただきました。
 
なんと言っても、天井から吊るした流木照明がパンチを効かせているので
 
カウンターはシンプルイズベストな仕上げにしました
 
天板は、古材の足場板でバッチリの仕上がりです!
 
 
 
 
 
 ❺大阪 西心斎橋 カフェ
カウンター 35テーブル
 
 
カウンター天板はフローリング材を利用
カウンター 35テーブル フローリング材にて
 
 
❺大阪 西心斎橋 カフェ
 
 
こちらのカフェも、内装工事からデザインさせてもらってます
 
カウンターはあえてのフローリング材で仕上げています
 
 
床材もこうやって仕上げるとかっこいいでしょ!?
 
 
 
ということで
 
本日はカウンター特集でした
 
 
みなさんも是非カウンターにはこだわってください!
 
 
以上
 
イマムラでした~
 
 
 
 
 
 
 
 

NEW テレビボード

リフォームといえば大阪で人気のRe-create

おしゃれで好評の総合リフォームといえば、
大阪で個性的なリノベーションが得意のRe-create。

現地に伺っての状態調査から適正価格のお見積まで、
安心サービスを無料でお届けしております。

 
こんにちは
 
イマムラです!
 
 
 
久々のブログ投稿です('◇')ゞ
 
 
サボってたんじゃないですよっ~
 
 
スーパー忙しかったんです
 
 
ということで、本日ご紹介の記事は、
 
先日、お引渡しが完了しました 最新の情報です
 
 
 
デザイン パース図
デザイン パース図
 
 
この
 
 
近未来的なテレビボード!
 
 
かっこいいでしょ~
 
 
これを、作るってなった時は、テンション上がりましたよー
 
 
完成してから聞いた話ですが
 
奥様いわく、
「性格が悪そうな人が住んでそうな、お家」
 
 
 
 
がテーマだったそうです。
 
 
 
皆さん、どうですか?
 
 
 
 
下地 制作
下地工事と電気工事
 
 
 
ということで、
 
 
 
どんな感じで、進めていったのか見てください!
 
 
 
上の写真は、まずは下地と、電気工事です。
 
 
電気の配線も、ピンポイントで出しておかないといけません
 
 
 
この段階で、出す位置を間違えたら、、、、
 
 
もうおしまい。。。
 
 
なので、何度も何度も、確認しました
 
 
 
 
下地 完成
下地完成
 
 
 
で、
 
 
その下地をコンパネで、閉じ込めました。
 
 
このコンパネを、よーく見たらアイアンの棒が出てるでしょ?
 
 
 
これも、ピンポイントで出さないと、、、、
 
 
大変なことに  なります。
 
 
 
なので、これも何度も何度も 確認しました
 
 
 
 
ガラス職人さん の ガラス貼り
職人さんのガラス貼り
 
 
 
 
上の写真が、
 
 
職人さんによる、ガラス貼りの一コマです。
 
 
 
ガラスは、貼っちゃうと、もう取れないですから
 
 
この段階で、
 
 
電気出す位置や、アイアンの支持が、間違えてたらアウトですね
 
 
 
引き返せないですね。
 
 
 
ハイ。
 
 
 
 
 
オーダーメイドの棚板
棚板の完成
 
 
 
上の写真は、自社工場にて制作した、棚板です。
 
 
 
これを、取り付けて!
 
 
 
 
完成!
完成
 
 
 
ばっちりの仕上がり!
ばっちりの仕上がり
 
 
 
 
完璧の仕上がりです!
 
 
 
完璧です!
 
 
 
ばっちりです!
 
 
何も言えね~
 
 
 
以上 イマムラでした~
 

まるでスティーブ・ジョブズのようなこだわり!壁面収納の裏が美しい


私たちリクリエイトは、お客様の「こんな店にしたい」「あんなデザイン出来るかな?」そんな想いを叶える住宅リフォーム・店舗改装を専門としています。
 
回は普段はお見せしない工場で製作された壁面収納の裏側をお見せしましょう。
 
壁面収納が出来るまで
 
ある日、工場に顔を出すと大きな飾り棚の製作中でした。
 
壁に埋め込むように設置させる棚にある丸い部分は照明が入ります。趣味のコレクションを飾ったりするのでしょうか。これは誰しも憧れますね。
 
そんな壁面収納の製作中に、ふと目に入った壁面収納の裏側。
 
 
どうですか? とってもキレイでしょ。
 
これは壁に備え付ける壁面収納。一度設置したら、裏側が人の目に触れる事はありません。
 
更に言えば、これはマンションリフォームでご注文を頂いた壁面収納。設置して引き渡し。だから、この棚の裏側をお客様が目にする事も一度として無さそうです。
 
壁面収納が出来るまで
 
そして照明が入る丸い穴の傍、配線コードが通る隙間も一直線。ここは職人さん以外は誰も目にしない部分。なのに、この美しさ!惚れ惚れしますね。
 
壁面収納が出来るまで
 
この裏側を見ていると、ある本の一説を思い出します。
 
それは2011年のベストセラー「スティーブ・ジョブズ」(講談社)の中で「優れた工芸品は見えないところもすべて美しく仕上がっているものだ」とジョブズが父親から教えられた事を追求し、マッキントッシュに工夫をしたと言う逸話。
 
もちろん予算の関係もあるので、マッキントッシュの例と全て同じってわけには行きませんが、こだわり具合が実に似ているように感じてなりません。
 



さて、この飾り棚は裏から表となり、壁面収納の製造が進み、
 
そして前回紹介した流れで、速乾ボンドでメラミン化粧版を貼って、トリマーではみ出している部分を削り、キレイに磨いて行きます。
 
壁面収納が出来るまで

そして完成に近づいて行く。

 

 
この飾り棚の設置に関しては施工事例と共に後日にて。今回は普段あまりお見せする事のない、壁面収納の裏側を中心に紹介致しました。
 
実は、工場で写真を撮っていても「なんで裏を撮ってるの?」と言う視線を感じましたが、この誰も目にしない部分への拘り、多くの人に知って欲しいと思ったのです。

リフォームは人生の一大イベント!だから手作りのオーダー家具

ウィーン、プシュー、コトン…、と材木を切り、組み立てる工場の音は温もりがあって心地よい。これは一つ一つ丁寧に手作りされる音だからでしょう。今回はリクリエイトの家具専用工場から家具が出来上がるまでの一端を紹介します。
 
ところで、皆さんの家にも必ず家具はあり、部屋を見渡すと白いボードを使った棚もあると思いますが、それは手作りされたものですか?
 
手作りのオーダーメイド家具
 
この工場では全て手作りで家具を作っています。
 
この白いボードも最初から白いのではなく、木材を切り、メラミン化粧板を貼り合わせて行きます。速乾ボンドを吹き付ける。
 
手作りのオーダーメイド家具
 
この速乾ボンドは、乾き切る前がポイント。乾いてしまっては遅く、乾く前だと早い。このタイミングは時間では計れません。それは冬は遅く、夏は早いから。
 
職人さんの経験からタイミングを見極め、メラミン化粧版を貼る。ここから家具の表情は変わって行きます。
 
手作りのオーダーメイド家具
 
はみ出している部分はトリマーで削り、
 
手作りのオーダーメイド家具
 
そして磨く
 
手作りのオーダーメイド家具
 
この作業は壁に接しない全ての面に施し、
 
手作りのオーダーメイド家具
 
次第に白く美しい家具に変貌し、完成へ!
 
手作りのオーダーメイド家具
 
きっと、これも機械で作ったらあっという間に出来上がるのかもしれません。しかし、ここでは全て熟練の職人さんによる手作り。ボードの面ごとに一つ一つ時間をかけ、出来上がるまでの工程は想像以上に長く手間がかかります。
 
リフォームは一生に一度あるかないかの一大イベント。
 
お客様の人生と一緒に過ごしていく家具だから、手間をかけ、心を込め、丈夫で温もりのある最高の品としてお渡ししています。