ブログ / Blog

リフォームで和室の使い方が広がる♪畳をフローリングに改装!

最近、和室を洋室にリフォームするケースが増えています。新築の際にとりあえず和室をつくった、和室があるけど使っていないという方も多いようです。そんな使っていない和室を家族のライフスタイルに合わせて有効活用してみませんか?

この記事では使い方が広がる和室のリフォームをインテリアも合わせて解説します。ぜひ参考にしてくださいね。

畳をフローリングにリフォーム!自慢したいおしゃれなリビングに!

リフォーム 畳 改装

リビングと隣接した和室。意外と有効に活用できていない方も多いのではないでしょうか。そんな方は畳をフローリングにリフォームして広いリビングに一体化するのはいかがでしょうか?

ここでは和室をリフォームしておしゃれなリビングにするアイデアをご紹介します!

リビングをナチュラルテイストにリフォームするフローリングの選び方

ナチュラルテイストとは、天然素材を用いて出す自然の味わいや風合い、雰囲気のこと。
温かみのあるナチュラルな雰囲気にしたいなら、無垢や木目の目立つ自然素材のフローリングにリフォームするのがおすすめです。

家具も素材感のあるものを選びましょう。

ブラウン系や落ち着いた雰囲気のアースカラーを取入れるとおしゃれなナチュラルリビングになりますよ。

和室をリビングと一体化して明るくナチュラルテイストのリビングにリフォームすると家族がくつろぐ広いリビングを実現できます。

和室をリフォームしてリビングに!間仕切りをなくして広々空間に

リビングと隣接した和室は、圧迫感があるので間仕切りをなくしたいと思われている方も多いのでは。

そんなときは思い切ってリビングと一体化してしまいましょう!

間仕切りをなくすことで明るく開放的なリビングになり、使い方に困っていた和室スペースも有効に活用することができますね。

建物の構造上、柱を取ることができない場合もあるので注意が必要ですが、柱を取れない場合は、あえて柱を残すスケルトンリフォームなら広々空間を実現できます!

マンションの和室をリフォーム!リビングと一体化して広々空間に

マンションの和室はリフォームできない。と諦めていませんか?

子供が小さいときは子供部屋や寝室として使う方も多い和室ですが、家族の成長やライフスタイルの変化にともない有効活用しづらくなった和室はリビングと一体化してフローリングにリフォームするのがおすすめです!

狭く感じるマンションのLDKも広々とした明るい空間に生まれ変わりますよ。

より明るく広い空間にするためには、明るい色のフローリングにリフォームするのがおすすめです!

和室をフローリングに変えておしゃれな子供部屋にリフォームしよう!

子供の成長にともなって和室を洋室にリフォームし子供部屋にしたいという方が増えています。

子供が小学校の高学年にもなるとおしゃれなインテリアの子供部屋に憧れることも。

ここでは、和室をフローリングに変えて子供も憧れるおしゃな子供部屋にするポイントをご紹介します。

男の子に人気のヴィンテージテイストに!色選びのポイントは?

男前な雰囲気のヴィンテージテイストはノスタルジックな雰囲気が人気のインテリア。

フローリングは古材感のあるシックで深みのある色にリフォームするのがおすすめです!

ヴィンテージ風の雑貨、アイアン、古材感のある家具をコーディネートするとどこか懐かしいヴィンテージテイストに。

コンクリート調の壁紙も男の子に人気です!アクセントに取入れるとクールな男前インテリアに仕上がりますよ。

女の子に人気の北欧風テイストに!おしゃれに仕上げるポイントは?

優しい雰囲気の北欧風テイストは女の子に人気の子供部屋です。

北欧風テイストはホワイトを基調としたフローリングにリフォームするのがおしゃれに仕上げるポイント。

家具もホワイト系で統一するとふわっとした優しい雰囲気になります。

ワンカラーで単調な空間になってしまわないように壁紙は淡いグレーやブルー、より女の子らしく仕上げるためにはピンクをプラスするとよいでしょう。

マンションの和室を子供部屋に!おしゃれにリフォームするポイント

子供の成長にともなって個室が必要になることも。

リングにリフォームして子供部屋として有効活用しましょう。

子供部屋にリフォームするならフローリングも壁も明るい色選びがポイントです。

特にマンションの中和室は窓がない間取りが多いので明るさには注意が必要ですね。

プライバシーの確保が難しいLDKと隣接したマンションの和室は、小学校低学年までの子供におすすめです。

子供が成長して使わなくなったときもフローリングにリフォームしておくとリビングの一部として使うことができますよ。

使わない和室は家族のライフスタイルに合わせてリフォームしよう

ウォークインクローゼット

使わない和室は洋室にリフォームすることであらゆる便利な空間に変わります!それぞれの家族によってライフスタイルは様々です。

ここでは、そんな使わない和室を有効に活用するためのリフォームアイデアをご紹介します。

畳をフローリングに変えれば広々ウォークインクローゼットに!

使わなくなった和室は畳をフローリングに変えてウォークインクローゼットにリフォームするのもアイデアです。

洋服や小物がたっぷり収納できるので収納に困っている物もすっきりと片付けることができます。

洋服が多い方はハンガーパイプを取付けて掛ける収納にするのがおすすめです。

小物類の多い方は可動棚のスペースをつくっておくと細々したものをすっきり片付けることができます。

布団やアウトドア用品の収納にも活躍してくれますよ。

フローリングにリフォームして寝室に!くつろぐ空間づくりのポイント

部屋が足りなくなった、和室を使わなくなったときは畳をフローリングにリフォームして寝室として使う方も増えています。

せっかく寝室にリフォームするならくつろぐ空間にしたいものですよね。

そんなときは壁紙の色を少し落ち着いたベージュ系にするのがおすすめです。

温かみがあり木調の家具との相性も抜群です!

少しアクセントをプラスしたいときは「青色・茶色・緑色」のアースカラーがおすすめです!

青色はリラックス効果が、茶色は緊張をほぐす効果、緑色は心身の癒やし効果があるといわれています。

インテリアに合わせてお好みの色を選んでみてはいかがですか?

洋室にリフォームしておしゃれで落ち着く書斎スペースに!

和室を洋室にリフォームして書斎スペースにするのもおすすめです!

最近は自宅でPCを使ったり、仕事をする方も増えています。

そんなときは使わない和室をリフォームすると「書斎」や「ワークスペース」として活用することができます。

4.5帖から6帖の広さなら作り付けの収納棚つくっておくと空間を有効利用できます。

書斎スペースはホワイトを基調にした明るい空間にするのがおすすめです!

温かみをプラスしたいときは木の家具を置くとよいでしょう。

和室の畳をフローリングにリフォームして快適な空間づくりを!

使わなくなった和室の畳をリフォームして有効活用するアイデアをご紹介しましたが参考になりましたか?

フローリングにリフォームすれば使い方の幅が広がりますね。

家族のライフスタイルに合わせて使わなくなった和室を快適で便利な空間にリフォームしましょう。

住宅リノベーションやってます!

店舗リフォーム以外にも、住宅インテリアのリノベーションもやっております。CGで制作したインテリアデザインや事例をご覧いただけます。