ブログ / Blog

これからは利便性を高めるよりも装飾工事の意味で使われるようになる

こんにちは。リフォームのブログを担当するツトムです。

最近のお買い物の傾向として感じることは”自分の好きなものならトコトンこだわりや費用をかける”方が非常に増えてたように感じます。これはリフォーム業界の中でも他人事ではなく、万人受けするデザインよりも、こだわりを感じるデザインをご依頼いただくケースが以前に比べて増加傾向にあるからです。

本日のリフォームブログでは、トコトンこだわりに費用をかける方の多い『新築戸建てオプション工事』についてご紹介したいと思います。

”新築 戸建て オプション”の訪問者が増えている

新築-戸建て-オプションの訪問者が増えている

新築の一戸建てのオプション工事について建売住宅の新築戸建てにオプション工事を検討されている方が非常に増えているように感じます。

気になったので調べてみました。そうすると、インターネットの検索欄には”建売住宅にオプション工事はリスク””本当に必要な新築戸建てのオプション工事”という記事がチラホラと掲載されており、特に「必要なオプション工事とはなんぞや?」という項目に目が止まりました。

新築戸建てのオプション工事とは

新築戸建てのオプション工事とは

そもそも、新築戸建てのオプション工事とはどんなリフォーム工事なのでしょうか。

新築戸建てのオプション工事とは、これから建てる住まいの販売価格を抑えるため、「好みや要る要らないが分かれるような工事は分けて売りやすくしちゃえ」とセレクトできるようにライン引きした工事のことで、不動産デベロッパーのオプション工事戦略のひとつです。

網戸やカーテンレール、床暖房やフロアコーティングなど主に生活の利便性を高める工事が中心にオプション工事として別枠になっています。

これからは利便性を高めるよりも装飾工事の意味で使われるようになる

これからは利便性を高めるよりも装飾工事の意味で使われるようになる

私たちリフォームの現場人からすると、新築マンションで同様のオプション工事を経験していたので目新しくも感じなかったのが第一印象です。以前から新築戸建てにも、新築マンションと同じようにオプション工事があっても不思議ではない気がしていました。

ただ、これは新築マンションにも言えることですが「利便性を高めるためのインテリアリフォームの時代は終わりが来ているな」と正直感じています。付加価値を必要とする”モノ消費”から”コト消費”に時代が変わり、現在では新築戸建てのオプションも新築マンションのオプション工事も、付加価値を得られるインテリアを求められる時代に変化しているように肌で感じています。

付加価値を感じるインテリアとは、自分の生活スタイルや趣味趣向にクローズアップさせたインテリアです。万人受けするインテリアよりも、より美しく上品で洗練されたインテリアで、どちらかと言うと”生活を豊かにするインテリア”だと考えています。

シーリングライトの無い照明演出

シーリングライトの無い照明演出

これからの新築戸建てのオプション工事は、シーリングライト照明を必要としない照明がしっかり計算されたインテリアで、まるでショールームかスイートルームのようなインテリアを求められるようになります。

特に新築戸建てのオプション工事では、戸建てしかできない自然光を取り入れたインテリアデザインのオプション工事がメインとなるはずです。

ダウンライトが十分に活かされた演出で、まるで『カーラディヴォルペ』や『マンダリン』のようなプレジデントスイートルームの工事が増えると期待しています。

ダウンライトに目を奪われる納得のできるリフォームになりました

マンションに食器棚とダウンライトを。

シエリア京都西大路のマンション用の吊戸棚をリフォームしました
シエリア京都西大路のマンション用のキッチンキャビネットをリフォームしました
京都市下京区のシエリア京都西大路に食器棚をリフォームしました

▲京都市下京区のシエリア京都西大路が完成したと連絡が入り撮影に伺いました

今回のリフォーム現場は京都の下京区になります。京都だから「遠い!」と思っていたら意外とそんなことありませんでした。十分サービスエリアの範囲内です。本社から高速道路を使って1約55分のリフォーム現場でした。下京区といえば"京都タワー""本願寺"が絶対外せないパワースポットであります。"京都水族館"も多くの女性に人気のスポットでもあります。

ダウンライトの栄えるリビングの吊戸棚が素敵なリフォームになりました。

オーダーメイドで製作した食器棚も板目の模様が素敵で使い勝手の良い仕上がりになっております。

ダウンライトに目を奪われる納得のできるリフォームになりました。

炊飯器を取り出しやすい食器棚のスライドレールが付いています。

シエリア京都西大路のマンション用の食器棚をリフォームしました

食器棚の天板に設けられたスライドレールって結構便利で使い勝手良いのが魅力です。

特にスライドレール部はケトルや炊飯器など蓋を開けるタイプの家電製品に重宝します。蓋をパカっと開けた時の蒸気で水滴が着いてしまうなどのお困りごとを解消することができます。

リビングに設けられた9個のダウンライトは圧巻です。

京都市下京区のシエリア京都西大路のダウンライトをリフォームしました

リビングを優しい光で包むような光演出のダウンライトはマンションのリフォームに必須と言っても良い気がする。

なんと言っても、ダウンライトは天井に本体を埋め込むのですっきりとしたフラット空間を作りやすい。照明器具ってインテリアの邪魔になることって以外と多いんですよね。

最近のダウンライトは環境にも優しいLED照明になっており、リモコンで調光できるタイプも増えております。日中は自然光に近い明るさで、夜は雰囲気のある電球色に変更するなど過ごす時間によって合わせられるのも魅力ですね。