ブログ / Blog

大阪市浪速区で古民家風の民泊リフォーム工事をおこないました

観光客に古き良き時代を感じてもらいたい

大阪市浪速区町の寝室を民泊にリフォーム工事しました
大阪市浪速区町のキッチンを民泊にリフォーム工事しました
大阪市浪速区町の外観を民泊にリフォーム工事しました

▲大阪市の浪速区で町家風の民泊リフォームが完成したと連絡が入り撮影に伺いました

今回のリフォーム現場は、大阪市の浪速区です。本社から車で15分程度と近い現場でした。浪速区といえば"通天閣"をイメージされる方も多いのではないでしょうか。実はこの浪速区は国外から訪れる方の多い地域で住みやすいからと移住される方も多いのだとか。

特に大阪は観光客の宿泊先が少ないことから民泊のオープンが相次いでおります。今回リフォーム工事は、昔ながらの民家の良さを感じさせる宿にしたいとのご希望で庶民的な雰囲気を残しつつも宿として使い勝手よい空間へとリフォームいたしました。

今回の店舗は入り口がガラス張りだったので開放的なインテリアにすることができました。全体的に木目を使ったデザインで優しさのある親しみやすいインテリアに仕上げられたのではないでしょうか。

木目調のすてきな店舗リフォームになりました。

民泊リフォームの完成イメージをデザイン

家風民泊リフォーム工事をイメージデザインしました
家風民泊リフォーム工事の寝室をイメージデザインしました
家風民泊リフォーム工事の外観をイメージデザインしました

▲民家風リフォームが完成したと連絡が入り撮影に伺いました

今回のリフォーム現場は、大阪市の浪速区です。本社から車で15分程度と近い現場でした。浪速区といえば"通天閣"をイメージされる方も多いのではないでしょうか。実はこの浪速区は国外から訪れる方の多い地域で住みやすいからと移住される方も多いのだとか。

大阪は観光客の宿泊先が少ないことから民泊のオープンが相次いでおります。今回リフォーム工事は、昔ながらの民家の良さを感じさせる宿にしたいとのご希望で庶民的な雰囲気を残しつつも宿として使い勝手よい空間へとリフォームいたしました。

特に今回は昔ながらの古民家にあった土間の台所をイメージ。鮮やかなタイルのキッチンがとても素敵な空間へと変身いたしました。

時間の経過と共に色が深くなったような木材カラーで統一させました。。


古民家の再生もプロ職人に任せてください

大阪市浪速区で町家風に民泊リフォームの壁工事をしました

リフォームが難しいと言われる古民家のリフォームも熟練した職人がいるので安心してお任せください。

特にリフォームされずに空き家となったままの長屋などの和室は、現在でも昔ながらの土壁で放置されている場合が多い。土壁はよい点なども多いですが、時間の経過とともに劣化が進んだ壁はまるで砂を塗ったようにパラパラと崩れてきます。

このような壁をひとつひとつ再生させていてはリフォーム費用も膨らむばかりです。

抑えられるところは抑えて、昔ながらの良さは残す。このようなリフォームができるのも熟練した職人がいるおかげです。

今っぽさを残しながら風呂場タイルを仕上げる

大阪市浪速区で町家風に民泊リフォームの風呂工事をしました

今ではあまり見かけなくなりましたが、昔ながらの風呂場はタイル張りのものがほとんどでした。目地と目地の間が若干掃除しにくいと、ユニットの風呂を好む方が増えたからですね。

ただ、古民家風の民泊にユニットバスって違和感でしかない。やっぱりここは在来工法のタイル張りでのリフォーム工事をおすすめいたしました。

どこかしら歪んでますから現地で造りますよ

大阪市浪速区で町家風に民泊リフォームの造作工事をしました

何でもそうなんですが、使い続けたものはどこかしら必ず傷みが出てくるものです。

内側や外側が汚れたりした場合には、上からリフォームすれば良いですが、家そのものが傾いている場合にはそうもいきません。

地盤沈下などで傾いた家をリフォームするにはとても大掛かりな工事になるので、ある程度の許容範囲内であれば、その傾きに合わせて壁や扉などを現地サイズで造作します。

湯沸かしに空調設備も何でもやります

大阪市浪速区で町家風に民泊リフォームの設備工事をしました

今では生活の必需品となった湯沸かし器や空調を調節するクーラーなど。

リフォームやリノベーションとなると、どうしても大掛かりな工事ばかりが注目されがちです。見るだけなら全然問題ないですが、実際に住むとなると住心地や使い勝手なども重要です。

注文してあったクーラーを「ついでに取り付けも」なんて要望もお任せください。

解体から設備の工事、最後に家を洗うクリーニングまで一括してお任せいただけるのは地域に密着したリフォーム業です。お客さまと近い距離感で現場であれこれ決めていくのもリフォームの醍醐味じゃないでしょうか。

古民家風の民泊へと生まれ変わりました

大阪市浪速区町家風民泊リフォーム工事

どうでしょうか。素敵な古民家風の民泊へと生まれ変わりました。

畳でゆっくりとくつろぐのも良し、土間にあるようなキッチンスペースで昔ながらのおむすびを作るのも楽しいかもしれません。



介護ステーションのインテリアを店舗リフォームいたしました

木目調でおしゃれな開放感のある介護サービス店舗

大阪市東淀川区の福祉介護施設のインテリアをリフォームしました
大阪市東淀川区の福祉ステーションのリフォーム工事をしました
大阪市東淀川区の福祉介護施設の店舗リフォーム

▲大阪市東淀川区の介護施設のフルリフォームが完成したので撮影に伺いました

今回のリフォーム現場は、大阪市の東淀川区です。本社から車で25分程度の現場でした。東淀川区といえば暮らしやすく親しみやすい都心のベッドタウンとい印象でしょうか。市営や府営の住宅も多く、介護を必要とされている方も多いように感じました。

時代の流れと共に必要とされる介護サービス。少しでも快適で居心地のよい空間にしたいと、リフォームする私たちも内装リフォームという形で頑張らせていただきました。

今回の店舗は入り口がガラス張りだったので開放的なインテリアにすることができました。全体的に木目を使ったデザインで優しさのある親しみやすいインテリアに仕上げられたのではないでしょうか。

木目調のすてきな店舗リフォームになりました。


開放感のある介護ステーションの入り口でひと時

大阪市東淀川区の福祉介護施設の内装リフォーム

この開放感のある入口まわりはひと息休憩したくなるリフォーム空間に生まれ変わりました。

大きな観葉植物がアクセントとなり、ホワイト色の家具としっかり調和が取れているように感じます。

事務商品や水回りのキッチンなどはロールスクリーンですべて隠すことができるようにリフォームいたしました。生活感のでやすい箇所もさっと隠せて使い勝手もよくなっております。

ワンタッチでまるごと隠せる水回りのロールスクリーン

大阪市東淀川区の福祉介護施設のキッチンをリフォームしました
大阪市東淀川区の福祉介護施設のロールスクリーンをリフォーム

店舗ってどうしても使える場所に限りがあります。広さや快適さも含め動線を考えた時にこの場所にデスクを並べる必要がありました。

椅子に座ることで目線が普段よりも低くなり、自然と周りに置いてあるものが目につくものです。眼の前が水回りだっただけに、さっと隠すことのできるロールスクリーンは重宝します。

鉄家具のデスクをL字にすることで効率作業

大阪市東淀川区の福祉ステーションのL字テーブルを製作しました

L字のデスクはI字デスクに比べて座れるひとの数がすくなります。しかし、両手が手の届く範囲で広いスペースを確保できるため事務作業など効率がぐんとよくなります。

特に今回のデスクは、鉄製の脚に天板を乗せたオリジナルのデスクをオーダーメイドで製いたしました。

入り口のロールスクリーンで落ち着きを感じる店内に

大阪市東淀川区の福祉介護施設のエントランスをリフォームしました

開放感のある店舗の入り口もロールスクリーンで隠せるようにリフォームいたしました。ちょっとしたことですが、店内のプライベートが守られるようにも。

ダウンライトの間接照明が柔らかな光で落ち着きのある介護ステーションを演出してくれます。



大判タイルの印象的なマンションのフルリフォーム

オーダーメイド収納とコの字型オープンキッチンが魅力のマンションリフォーム

ジュリアス枚方光善寺のマンションでリフォーム工事をおこないました
ジュリアス枚方光善寺のマンションにテレビボードをリフォームしました
ジュリアス枚方光善寺のマンションのキッチンをリフォームしました

▲大阪府枚方市にてマンションのフルリフォームが完成したので撮影してきました

今回のリフォーム現場は、大阪府枚方市でした。本社から50分程度車でゆられ現場に向かいました。枚方と言えば"ひらパー兄さん"でお馴染みのひらかたパークが有名です。その他にも"パナソニックアリーナ"や"パナソニックベースボールスタジアム"など、松下電器の建物が多い印象です。

フルリフォーム工事の内容は、フローリングやキッチン、壁の解体工事。リビングの他、トイレやキッチンスペースを新しくする造作工事。キッチンには"クリナップのラクエラら"を設置しました。フローリングには"ウッドテックのシカモア"のリフォームをおこないました。

オーダーメイド家具では、テレビボードに洋間の建具を製作。廊下の飾り棚やガラス収納棚も製作いたしました。

白色のクロス壁に大判のタイルが印象的なマンションのフルリフォームとなりました。


宙に浮いているように見えるシンプル家具

ジュリアス枚方光善寺のマンション用にテレビボードを製作しました

大判のタイルにナチュラル色のテレビボードは合いますね。タイルの模様はダイナミック。家具の木目模様で逆に落ち着き感じますね。

テレビボードを宙に浮かせたことで床の掃除もしやすく便利になったんじゃないでしょうか。置型のテレビボードよりもスッキリと見える印象でインテリアの邪魔にならないところも素敵ですね。

生活家電が増えた影響で、テレビ周りは配線コードで溢れかえるのを目にします。オーダーメイド家具であれば、内部に配線を通す用の場所を設けているので見た目もスッキリさせることができます。

ニオイのこもりやすい玄関にエコカラットと飾り棚

ジュリアス枚方光善寺のマンションでエコカラットのリフォーム工事をおこないました

玄関にエコカラットってやっぱり栄えますね。

マンションの玄関は住いの中でも一番狭く感じる場所だと思います。何かを飾る場所も少ないので単調にもなりがちです。その割に宅急便の受け取りなどで家族以外の方の目に触れる機会も多い場所だけにインテリアにも気をくばりたい場所でもあります。

キッチンに調理台をプラスしてオープンキッチンに

ジュリアス枚方光善寺のマンションのキッチンをリノベーションしました

コの字のキッチンって、とにかく調理がしやすいんですよ。

左に向けば調理ができて、右に向けば調理前の仕込みができます。さらに調理で使った洗い物を大きなシンクに入れておけば、炒めている間でも邪魔になりません。食器を洗う人を料理を作る人、広い調理台に家族全員のお皿をならべてフライパンから流し込む。そのままダイニングのテーブルまで配膳を手伝ってもらえば効率よく料理を仕上げることができます。

夜は間接照明で落ち着きの感じるリビング・ダイニングに

ジュリアス枚方光善寺のマンションでリノベーション工事をおこないました

夜になると自然光が入らなくなるので、間接照明とダウンライトがとてもよく栄えます。間接照明ってオシャレなんですけど、調光が足りないと感じる方も多いんです。足りない場所にダウンライトを設置すれば、インテリアを邪魔せずオシャレな空間を楽しむことができるんですよね。天井がスッキリするのもメリットだと思います。