ブログ / Blog

和のリフォーム


大阪で店舗改装・住宅リフォーム・内装リノベーションと言えば

オーダー家具の製作もできるリクリエイトにお任せください。

 
 
 
 
こんにちは
 
 
イマムラです
 
 
今回のリフォームは
 
 
洋室を和室に改装した事例を紹介しますね~
 
 
 
最近では、マンションも和室が少なくなっている傾向があるのでしょうか
 
 
 
洋室だった一角に床の間を造作工事しました
 
 
 
まずは完成をご覧ください
 
 
洋室に 床の間を造作
床の間の完成
 
 
クロスだった壁が
 
 
落ち着きのある床の間に大変身~
 
 
床の間は、和室の中でも最も伝統的な法則があって
 
 
格式が重要視されて和室の象徴として大切にされているものなんですよ
 
 
 
四季を演出して、お客様を迎える 「顔」 でもある大切な空間ですね
 
 
 
では、どんな感じで仕上がったのか
 
 
 
ご紹介しますね
 
 
 
 
まずは大工さん
大工作業
 
 
大工さん 丸太取付け
 
 
 
 
床の間造作工事
 
 
 
 
まずは作業は大工さん
 
 
柱を立ててくれていますが
 
 
この柱は、床柱と言って、
 
 
天然の絞り丸太、磨き丸太、 はたまた人工絞り丸太など
 
 
たくさん種類がありますよ
 
 
 
そして床框や、落掛などの造作をしたら
 
 
次の作業は、左官屋さんにバトンタッチです
 
 
 
 
左官作業にて
床の間造作工事 左官
 
 
 
 
 
 
床の間造作 左官 下地塗り
 
 
 
 
大工さんが終わったら、お次は左官工事です
 
 
 
クロスを丁寧にはがして、一度下塗りをします
 
 
 
 
下塗りは、凸凹とした下地を、平らにしたりして
 
 
仕上げをより一層綺麗にするための作業です
 
 
 
下地を塗ったら、2.3日乾かします
 
 
 
 
 
 
 
仕上げ作業
床の間造作 仕上げ 左官
 
 
 
下地が完璧に乾いたら
 
 
仕上げ材を塗ります
 
 
 
今回使用したのはジョリパットという素材です
 
 
 
左官屋さんに綺麗に塗ってもらい完成です
 
 
 
 
完成
床の間の完成
 
 
 
 
和のリフォーム
 
 
 
こんな感じで、できるんです
 
 
気になる方は是非、ご相談くださいね
 
 
以上イマムラでした~