ブログ / Blog

良い職人さんの見分け方、こっそり教えます。


大阪西区の住宅内装、店舗工事、マンションリフォーム、リノベーション工事と言えば、総合リフォーム専門のリクリエイトにお任せください。
 
 
 
こんにちは、リフォームWebディレクターのツトムです。
 
わたしはWebサイト運営の一環で、現場撮影にでかけることがしばしばあります。現場の職人さんにいろいろ話を伺ったりしながら、いくつもの現場を見ていて気づいた点があります。その気づいたポイントについて長年職人をつづけられている方にお話を伺いました。
 
そのポイントについては後ほど。
 
 
 
さて、Webサイトをご覧になられてお問合せいただいたO様の現場。
 
会社の食堂をカフェテリア空間へリノベーション前
社員食堂 カフェテリア リノベーション前
会社の食堂をカフェテリア空間へリノベーションして欲しいとのご相談から内装リフォームがはじまりました。さっそく現地での調査からスタート。
 
 
 
本日はフローリングまで仕上がった現場の模様をお届けします。
 
会社の食堂をカフェテリア空間へリノベーション
社員食堂 カフェテリア リノベーション
 
壁面が施工途中なので、全体像はまだまだイメージできない状態です。
 
フローリング施工が完了したので、次回からは壁面や照明、オーダーメイドのカウンターやフラワーベース棚を造作していきます。ガラッと雰囲気が変化する、リノベーションの醍醐味はまだもう少し先みたいです。
 
食堂がおしゃれなカフェテリアへリノベーションされると聞いた従業員の皆さまどんな気持ちでまってくれているのでしょうか。わたしなら 「仕事で精神をすり減らされてもカフェテリアにいけば癒される。。。」 なんてことを考えているはずです(笑)
 
羨ましすぎます!! カフェテリアのリノベーション完成まで待ちきれませんよね!!
 
 
 
ではでは、冒頭でお伝えしてました良い職人さんの見分け方について、現場の様子を交えながらご紹介。
 
会社食堂-カフェテリア-リノベーション会社食堂-カフェテリア-リノベーション1
会社食堂-カフェテリア-リノベーション2会社食堂-カフェテリア-リノベーション3
大阪 社員食堂 フローリング施工の模様
 
大工さんが手際よくフローリングを仕上げていますが、いくつか注目して欲しいポイントがあります。
 
それは、フローリングを仕上げるために大工さんが熟練の技で作業を進めている!!!
ちょっと待って。。。それはプロなのであたり前です。
 
 
 
注目してもらいたいのは作業中の現場の状態です。大工仕事は現場でおおむね木材を切って加工して取付ける流れになります。でも、現場は片付いています。作業が進んでも木材が散らばっていません。
 
これって実はとても重要なことなのです。
 
木材が散乱している、資材を運ぶときや作業のときに邪魔になる、お客さまの大切な室内や商品を傷つける。このようなパターンが実際あるんです。木資材はだいたい長い状態で搬入されます。
 
片付けられて広い作業場の現場と、散乱して狭い作業場の現場では効率もわるく、ぶつける可能性が非常にたかくなるんですよね。
 
 
 
作業をすすめるたびに、整理整頓や清掃するのは非常に手間がかかります。だからやらない職人さんも実際にいます。そのような職人さんがするリフォームやリノベーションは高い確率で仕上がりも雑です。
 
良いものを届けたい。手間がかかっても作業をおこたらない。その結果、良いものにつながる。
わたしが現場でいつも感じることです。
 
 
 
それでは、本日はここまで。
リフォームWebディレクターのツトムでした。