ブログ / Blog

飲食店改装 キッズルーム|大阪府豊中市 S様


 
こんにちは、リフォームブログ担当の ” ツトム君 ” です。
 
お子さんが一緒にいても周りに迷惑をかけず、ゆっくりと会話を楽しみながら食事をしたいと感じたことはありませんか?
 
本日は、もともとあった個室のスペースを大人も子供も一緒になって寛げる 「キッズルームのリフォーム」 をお届けいたします。
 
 
■ 目次
 
 リフォームまでのあらすじ
 飲食店改装 キッズルーム Before After
 大人はくつろぎ、子供は楽しく
 見てわかる施工のながれ
 
 
 
 飲食店改装 キッズルーム|大阪府豊中市 S様

 
 
 
美味しい料理とお酒をゆったりと味わえるので人気のS様。
 
お話を伺ってみると 「他のお客様に迷惑がかかってしまうのが気になって、お子様連れのお客さまはお店探しに苦労する」 といった悩みが寄せられているのだとか。 ちょっと目を話した隙に、椅子から落ちてケガしたりなども親としては心配になりますよね。 
 
「子供が楽しめる遊具が置いてあり、ケガにも配慮した個室」「お子様連れでも、ゆっくりと寛いでいただきたい」 そんな想いから 「キッズルームのリフォーム」 がスタートいたしました。
 
 
 
目次に戻る
 
 
 
 
 
 飲食店改装 キッズルーム Before After
 
 
 
「お子様の安全に配慮しつつも、ゆっくりと寛いでお食事してもらいたい」
転んでもケガをしないよう、個室の床を絨毯からクッション性のあるものへリフォーム。 子供が遊ぶスペースには壁面もクッションマットを張り付けました。
 
マットにしたことで表面がコーティングされており 「食べこぼしや飲みこぼしも、サッと拭いたただけでお手入れが簡単」 になりました(*´ω`*)
 
 
 
Before

 
After

 
写真をながめていると、滑り台で楽しんでいる子供の風景が見えてきそうですね(´ε` )
 
 
 
四角や長方形の部屋であれば、既成品のクッションマットでも対応できます。 多角的なルームの場合は角の部分が難しく 「ぴったりと収めるには決まった寸法に仕上げる技術」 が必要になります。
 
ひとつでも寸法が歪んでしまうと 「隙間ができてしまったり、逆に寸法が足りず入らなくなる」 事態が起こってしまいます。
 
 
 
お客様に喜んでいただける、素敵なリフォームが仕上がりました(*´ω`*)
 
 
 
目次に戻る
 
 
 
 
 
 大人はくつろぎ、子供は楽しく
 
 
 
中央に大きな丸いテーブル。 子供が遊べるスペースを造る必要がありました。

 
掘りごたつを移設する場所を作ります。

 
既存の床開口をふさぎ、新しい掘りごたつの完成です。

 

 
テーブルは小さくなってしまいましたが、大人が寝転んでも平気なくらいの 「ゆったりとしたスペース」 が出来上がりました(*´ω`*)
目次に戻る
 
 
 
 
 
 見てわかる施工のながれ
 
 
▼リフォーム前

 

 
▼掘りごたつ移設

 

 
▼クッションマット設置

 

 
 
目次に戻る
 
 
 
 
 

 
では、本日のリフォームの模様はここまで。
 
次回も、リフォーム模様をお伝えいたしますのでお楽しみに!
(株)Re-createのツトム君でした。