ブログ / Blog

内装の塗装|大阪市西区 喫茶店 C様


 
こんにちは、リフォームブログ担当の ” ツトム君 ” です。
 
本日は、自家焙煎で人気の 喫茶店をリフォーム。
 
昔ながらの喫茶店が、アンティーク調の雰囲気を残しつつステキなリフォームになった内容をお届けいたします。
 
 
 
 

 
 
 
■ 目次
 
 リフォームまでのあらすじ
 こんなに変わった 内装Before After
 塗装の要は養生
 見てわかる施工のながれ
 
 
 
 内装の塗装|大阪市西区 喫茶店 C様

 
大阪市西区の阿波座・西長堀エリアに 喫茶店をお持ちのC様。
 
注文があったその場で引くこともできる、自家焙煎にこだわりをもった喫茶店。 店内はまるで昔にタイムスリップしたかのような落ち着く空間が広がっています。
 

 
さて、今回のご依頼。
 
「店内の内装が傷んできたので、傷んだ箇所を美しくしたいリフォームしたい!」 との内容でホームページからお問合せをいただきました。
 
 
 
目次に戻る
 
 
 
 
 
 こんなに変わった 内装Before After
 

 
長年のタバコの煙で、店内の壁紙が変色しています。 特にタールは粘着性がたかく、独特の匂いを放ちます。
 

 
新しく塗り替えただけで、部屋全体の雰囲気が明るく変わったように見えないでしょうか? 壁からタバコ特有のニオイがなくなったことで、コーヒー本来の香りを楽しめる空間にリフォームいたしました(´ε` )
 
 
 
目次に戻る
 
 
 
 
 
 塗装の要は養生
 
 塗装の作業をおこなう時に注意しなければならないのは 「塗料の飛び散り」 丁寧に作業をおこなっていても、ちょっとしたことで飛んでしまうことがあります。 既存のものを汚さないように、塗らない部分は 「全て養生で覆います」
 
部屋全体を養生する作業はとても大変なのですが、良い仕事をするためには必ず必要な作業。 リフォーム費用が同じ値段でも、この作業をやるかやらないかでは 「仕上がりの質」 に違いがはっきりと出てくるんですよね。
 

 

 
▼おまけ
 
 
作業中も通行の迷惑にならないよう 「道具の整理整頓、現場の清掃」  も重要な項目ですね。
 
 
 
 
目次に戻る
 
 
 
 
 
 見てわかる施工のながれ
 
▼ダクト洗浄

 

 

 
「内装塗装の合間に」 換気ダクトとフードを清掃。
 
せっかくリフォームしたのに、既存の汚れた部分が目については喜びも半減しますよね。 お見積りには入っていない内容でも 「お客様に喜んで貰えるなら」 と清掃いたしました(*´ω`*)
 
「ちょっとしたことで喜んで貰える」 と、些細な気配りがリクリエイトの魅力なんですよね。
 
 
 
▼塗装

 

 

 
離れた場所から、塗りムラが出ていないか確かめながら作業を進めていきます。
 
▼完成

 

 
アンティークな雰囲気ただようオシャレな内装になりました(*´ω`*)
 
 
目次に戻る
 
 
 
 
 

 
では、本日のリフォームの模様はここまで。
 
次回も、リフォーム模様をお伝えいたしますのでお楽しみに!
(株)Re-createのツトム君でした。