ブログ / Blog

室内窓ガラス UVカットフィルム|大阪市西区 マンション O様


 
 
夏の暑い日に、なかなか部屋が涼しくならない! なんて経験はございませんか?
 
実はこの暑さ、ちょっとしたリフォームで簡単に改善することができるのです。
 
本日は、そんなちょっとしたことで涼しくなるリフォームのお話をお届けいたします。
 
 
 
■ 目次
 
 あらすじ
 室内窓ガラス UVカットフィルム Before After
 見てわかる施工のながれ
 
 
 
 室内窓ガラス UVカットフィルム|大阪市西区 マンション O様

 
大阪市西区の高層マンションにお住まいのO様。
 
大阪市西区から港区に向かって高層マンションが少ないことから、埠頭までの夜景が広がるとてもキレイなお部屋が今回の現場。天気の良い日には、自宅のベランダからユニバーサルスタジオのフィナーレ花火も見ることができるのだとか。
 
観葉植物や花を育てられるのがお好きで、室内やベランダにはさまざまな種類の花が飾られておりとてもステキなお部屋でした(*´ω`*)
 
 
 
さて、今回のリフォーム。
星くずのような夜景はお気に入りだけども、夏の時期は日中の日差しがきつく熱がこもってしまうと困られておりました。
 
紫外線や太陽の熱が部屋にこもると、クーラーが効きが悪くなり余計な光熱費が膨らんでいくばかりですよね。
 
既存のガラス窓にUVカットを行うだけで、遮熱効果がうまれ快適にお過ごしいただけることから 「UVカットフィルム貼り付け」 のリフォームをご提案いたしました(´ε` )
 
 
現地で採寸させてもらったところ、お部屋にある一部の窓ガラスが磨りガラスになっておりました。
 
せっかく夜景がキレイに見えるお部屋なのに、磨りガラスで隠れてしまうのはもったいない!!
 
UVカットフィルムの工事と合わせて、透明ガラスへの交換をオススメいたしました(*´ω`*)
 
 
 
目次に戻る
 
 
 
 
 
 室内窓ガラス UVカットフィルム Before After
 
▼UVカットフィルム 貼り付け前

 
▼UVカットフィルム 貼り付け後

 
あれ? 何も変わってないんじゃないの??
 
実はこの2枚の画像、貼り付け前と貼り付け後の画像なのですよ。
透明ガラスの上に透明フィルムを貼っているので、何も変わっていないように見えちゃいます(泣)
 
 
 
目次に戻る
 
 
 
 
 
 見てわかる施工のながれ
 

 

 

 

 
 
 
目次に戻る
 
 
 
 
 

 
では、本日のリフォームの模様はここまで。
 
次回も、リフォーム模様をお伝えいたしますのでお楽しみに!
(株)Re-createのツトム君でした。