ブログ / Blog

倉庫ルーム リフォーム|心斎橋 アパレルブランド T様


 
こんにちは、リフォームのブログ担当 ” ツトム君 ” です。
 
リフォームのことを考えだすと、ついつい
「アレも、コレも、リフォームしたい」
なーんて場所が出てきたりするものです。
 
そうなると、気になってくるのが費用面の問題ですね(>_<)
 
本日は、リフォームで費用を抑えながらも
「満足いただけるステキなリフォーム」
についてお届けしたいと思います(*´ω`*)
 
 
 
 
 
 倉庫ルーム リフォーム|心斎橋 アパレルブランド T様

 
■目次
 
 前回までの流れ
 倉庫ルーム Before After
 施工のながれ
 まとめ
 
 
 
  前回までの流れ

 
心斎橋の商業施設 「BIG STEP」 はご存知でしょうか。
大阪市中央区に建つファッションビルで、アメリカ村のランドマーク的な存在ですよね。
 
 
 
その真向かいのビルに、アパレルのブランド事務所をお持ちのT様。
過去にも
「事務所の移転に伴うリフォームと、各ショップの改修工事」
をさせて頂いております。
 
 
 
今回のリフォームは、もともと他アパレルショップが使用していた大きなフロアを、
大改装して、新しく移転する 「事務所へとリフォーム」 する計画です(*´ω`*)
 
「スタジオルーム」 や 「応接室」 にあわせ、
商品の在庫を保管できる とても大きな倉庫へとリフォーム!!
 
 
 
 
 
さて、こちらの リフォームもお届けするリフォームの内容が多いために
「数回にブログをわけてお届け」 いたします(´ε` )
 
 
 
前回では 「撮影ルーム リフォーム」 をご紹介したしました。

 
今回は 「商品をストックしておくための倉庫 リフォーム」 をお届けいたしまーす。
 
 
 
 
 
目次へ戻る
 
 
 倉庫ルーム Before After
 
リフォーム前

 
スケルトンの状態で、なーんにも区切りのない広いフロアです。
作業を行うために手元を照らす照明を設置するのですが、それがなければ辺りは真っ暗な状態になります(T_T)
 
 
 
リフォーム後


 
どうですか?
あの真っ暗な広いフロアに、ステキな倉庫ができあがりました(*´ω`*)
 
 
 
さて、もうお気づきの方もいらしゃいませんか??
冒頭でお話しました 「費用を抑えながらもステキなリフォーム」
 
実は、コチラの倉庫。
照明を取付け、壁面をおこしたのみで 
壁にクロスや塗装はおこなっておりません( ゚д゚)ハッ!
 
倉庫は、商品などを主に保管しておくスペースですよね。
 
普段は目がふれにくいルームなので、壁紙や塗装はおこなわず、
リフォーム費用がふくらまないようご提案いたしました(´ε` )
 

 
今回、床の作業については、リフォーム内容に入っておりませんでした。 
せっかくリフォームしたのであれば、床も輝いている方がよろこんでいただけますよね。
 
そんな単純な気持ちでフロア全体をワックスがけ(*´ω`*)
 
 
 
こだわりたい箇所に、クロスや塗装などで浮いた費用をまわしてもらうことで、
費用を抑えながらも 「お客さまにご満足いただける」 ステキなリフォームとなりました(*´ω`*)
 
 
 
 
 
目次へ戻る
 
 
 施工のながれ
 
▼リフォーム前

 
▼枠下地

 
▼ボード

 
▼設備

 

 
▼ワックス 


 
▼倉庫 リフォーム完了


 
撮影は倉庫の中央からおこなっております。
 
逆半分のスペースは、入荷したダンボールを
そのまま積んだり荷さばきできる広いスペースがあります(*´ω`*)
 
 
 
 
 
目次へ戻る
 
 
 まとめ
 
いかがでしたでしょうか。
 
お伝えしたかったことは、リフォームをとおして
「お客さまはどのようなことを望んでいる」
リフォームにおいてとても大事な部分になるということです。
 

 
望まれている中で
「どの部分ならコストを抑えることができるのだろうか」
「ここはお客様のこだわりの部分なので予算をかけた方が良いのでは」
など、
 
お客様といっしょになってリフォームを形にしていくことが
「最終的に費用を抑えながらもステキなリフォーム」
につながっていくのではないでしょうか。
 
 
 
 

 
では、本日のリフォームの模様はここまで。
 
次回も、リフォーム模様をお伝えいたしますのでお楽しみに!
(株)Re-createのツトム君でした。