ブログ / Blog

食器棚の造作&設置|大阪市西区 江戸堀エリア S様


 
既成品の収納やオーダー家具にはなくて、リフォームだからこそできることがあるのはご存知ですか?
 
パッと思いつく方の方が少ないのではないでしょうか。
 
本日は、そんなリフォームだからこそ出来る魅力についてご紹介したいと思います。
 
 
 
 
 
 食器棚 設置|大阪市西区 江戸堀エリア S様

 
大阪市西区の江戸堀エリアにマンションをお持ちのS様。
大阪西区は、良質なマンションや集合住宅が立ち並ぶ高層住宅地として人気が高くなってきていますよね。
 
お困りな様子でしたので内容をお伺いしたところ
「所定の位置にぴったり納まる食器棚」
をご希望されておりました。
 
どうやら 「オーダーで製作してくれる家具屋さんを何件か探されていた」 とのこと。
 
 
 
ん?
 
なんで、オーダー家具専門店ではなくて、外装・内装工事を行うリクリエイトへお問合せ??
 
そう感じる方も多いのではないでしょうか。
 
実際、私もこの業界に携わらなければ違和感を感じているひとりだったと思います。
 
 
 
リフォームは、元々あった場所に必要なものを新しく造作して蘇らせる場面がよくあります。
 
「使い勝手を良くするために、この場所にぴったり納まる収納を造作する」
「古い壁を解体して、新しいドアを造作する」
 
などなど、例をあげればきりがありません。
 
 
 
リフォームでは、ぴったり納まる収納をつくることはあたり前の作業なんです!!
 
むしろ、オーダー家具よりもお求めやすく、既成品よりも美しく仕上がることができるんです!
 
 
 
それは。
 
既成品を購入して、そのまま設置しただけでは隙間ができてしまうんです!!
その理由は後ほど(´ε` )
 
 
 
さて、リクリエイトでも過去のブログで扉や棚、ウォークインクローゼットなどの造作リフォームをご紹介しておりました。
S様もブログをご覧になられて、ぴったり納まる収納棚をつくって欲しいとお問合せくださいました(´ε` )
 
 
 
ブログ見ていただけて、とても嬉しいです(*´ω`*)
サイトを運営していて癒やされる瞬間ですね。
 
S様! ありがとうございます!! 
 
 
 
 
ではでは
本題のリフォーム前後をご覧くださ!!
 
キッチンルーム 食器棚 設置前

 
キッチンルーム 食器棚 設置後

引き戸の前に、収納棚をあたらしく造作いたしました。
 
扉の部分以外、隙間なくぴったり納まっていますよね(´ε` )
あとの施工の流れでもご紹介しますが、切り欠き加工を行っております。
 
既成品を購入して、そのまま設置しただけでは仕上げられない美しさです(*´ω`*)
 
 
 
 
それでは
キッチンルームの食器棚、設置の流れをどうぞ!!
 
▼食器棚 設置前

 
▼食器棚 造作

 

 

 

 
▼食器棚 切り欠き加工

 

 
▼食器棚 上部の隙間を埋めるコーキング

 
▼食器棚 扉取付け

 
▼食器棚 造作と設置 完了

 
 
 
 
 

 
では、本日のリフォームの模様はここまで。
 
次回も、リフォーム模様をお伝えいたしますのでお楽しみに!
(株)Re-createのツトム君でした。