ブログ / Blog

玄関・通路|大阪市淀川区 独身寮


 
 
 
大阪市淀川区 独身寮リフォーム工事

 
「お客さまのご要望」
単身者用社宅の経年劣化に伴い、生活を考慮した快適な間取りへ
リフォームしたいとのご要望をいただき施工がスタートいたしました。
劣化の状態から室内についてオールリフォームに近い状態をご提案いたしました。
 
「前回までのリフォーム状況」
淀川区の単身者用社宅、外装、内装リフォームがスタートしました。
外装リフォームは経年劣化を起こしたモルタルの解体、鉄骨錆のケレン・溶接まで進み、
内装リフォームについては、解体、電源・給水排水配管の移設木下地・ボード・ベニヤの張付け、
ユニットバスの取付け、フローリングの張付け作業まで順調に施工が進んでおり、クロス取付けまで完了いたしました。
 
本日は、美装前の内装仕上がりをお届けしたいと思います。
 
 
 
 美装前の玄関・通路
 
 
 
玄関までの通路を撮影した模様です。
 
それぞれの写真は通路扉の開閉を比較した模様です。
 
 
 
少し角度に違いはありますが、玄関までの通路を比較した模様です。
 
露光が出すぎたため全体的に黄色く見えますが、クロスはホワイトで仕上げています(涙
 
 
 
インターホンと通路を撮影した模様です。
 
通路もすべて同じフローリングで仕上げております。
扉の枠に段差を作らず、足を引っ掛けるなど心配がいらない安心な環境へリフォームいたしました。
 
 
 
玄関の扉正面と収納棚を撮影した模様です。
 
上部にはブレーカーを設置しています。
 
 
 
リフォーム前とリフォーム後の玄関を比較した模様です。
 
収納スペースが増えたことで、靴を並べること無くスッキリと収納できるようにいたしました。
 
 
 
リフォーム前とリフォーム後のブレーカーを比較した模様です。
 
 
 
玄関すぐの室内給湯器と玄関のクッションフロアを撮影した模様です。
 
 
 
玄関の下段を比較した模様です。
 
 
壁面の下部も玄関スペースのクッションフロアと柄を合わせてオシャレに仕上げました。
 
靴を脱いだり履いたりする際に、チラッと見えるあたりがポイントですね。
 
 
 
それぞれ、リフォーム前とリフォーム後の室内給湯器を比較した模様です。
 
夜間の安価な費用でお湯を沸かして給湯器内のタンクで保温するタイプの優れものです。
リフォーム前の室内給湯器は、点火などレバーを何度もひねらないといけませんでしたが、リフォーム後の室内給湯器はボタンひとつであたたなかお湯が利用できます。
 
 
 

 
では、本日のリフォーム模様はここまで。
 
本日のリフォーム模様についてお楽しみいただけたでしょうか?
次回も、引き続きリフォーム模様をお伝えいたしますのでお楽しみに!
(株)Re-createのツトム君でした。