ブログ / Blog

アスファルト舗装|大阪市北区 企業ビル


 
 
 
大阪市北区 企業ビル工事

 
「今までのリフォーム状況」
屋上へ資材搬入するために1階入口からエレベーター、屋上へ続く階段の養生を行い、屋上の不要なコンクリートをはつり、平らな状態に仕上げました。
ビルの側溝でグレーチングの取り替え準備として、排水溝の清掃を行い、ビルの側面に足場を組み屋上と塔屋・フェンスの塗装が完了しました。
グレーチングの仮設置も完了。
 
本日は、側溝の清掃が完了したためアスファルト道路の舗装工事をお伝えします。
 
 
 
 アスファルト舗装工事
 

 
前回の側溝清掃を撮影した模様です。
 
側溝の右側ですが、木材が置いてある部分のアスファルトが捲れています。
本日はコチラの場所を舗装いたします。
 

 
アスファルトを盛る作業模様は残念ながら撮影し忘れました(涙
 
既存のアスファルトが捲れてしまった部分を舗装した模様です。
 
 
 

 
 アスファルトの道路ってどのように施工するの?
 
アスファルトの舗装工事は重なる層に分かれて施工が行われます。
 
まずは路床工事から始まります。
専用機材を使用し、道路の基礎となる路床を作ります。
この基礎の部分が弱いようでは、後の施工で致命的となる可能性がでてくるので入念に行います。
 
その次に、路盤工事を行います。
路盤は基層や表層を支える基盤で何度も締め固める必要があります。
 
次にプライムコート行います。
路盤表面の強化や雨水の浸透を防止するために、上層の路盤にアスファルト乳剤を散布する工程です。
 
最後に基層と表層の工事です。
みなさんが目にする黒いアスファルトの部分になります。
熱したアスファルト混合物を敷き詰め均等な厚さになるまでプレスします。

 
 
 

 
舗装が完了した模様を正面から撮影しました。
 
 
 
少し違いますが、道路舗装の作業途中と完了を見比べた模様です。
 
側溝の舗装が終わり、排水口がキレイになっています。
 

 
逆の角度から撮影した模様です。
 
後はキレイに清掃を行いアスファルト舗装工事の完了となります。
 
 
 

 
では、大阪市北区の企業ビルの模様はここまで。
 
次回も、リフォーム模様をお伝えいたしますのでお楽しみに!
(株)Re-createのツトム君でした。