ブログ / Blog

内装仕上がり|大阪市淀川区 独身寮


 
 
 
大阪市淀川区 独身寮リフォーム工事

 
お客さまのご要望
単身者用社宅の経年劣化に伴い、生活を考慮した快適な間取りへ
リフォームしたいとのご要望をいただき施工がスタートいたしました。
劣化の状態から室内についてオールリフォームに近い状態をご提案いたしました。
 
前回までのリフォーム状況
淀川区の単身者用社宅、外装、内装リフォームがスタートしました。
外装リフォームは経年劣化を起こしたモルタルの解体、鉄骨錆のケレン・溶接まで進み、
内装リフォームについては、解体、電源・給水排水配管の移設木下地・ボード・ベニヤの張付け、
ユニットバスの取付け、フローリングの張付け作業まで順調に施工が進んでおり、クロス取付けまで完了いたしました。
 
本日は、美装前の内装仕上がりをお届けしたいと思います。
 
 
 
 内装仕上がり キッチン
 
 
 
前回はキッチン&ダイニングのリフォーム後を紹介いたしました。
本日はリフォーム後のキッチン周りを中心に紹介いたします。
 
上の画像は、システムキッチンとシンクを撮影した模様です。
システムキッチンのシンク近くにはコンセントも設置いたしました。
 

 
リフォーム前のキッチンを撮影した模様です。
 
リフォーム前と比べると、ガラリと雰囲気が変わったことが分かると思います。
シンクの上には冷水の単水栓、さらにその上には室内の温水湯沸器が設置されていました。
*写真では既に取り外されています
室内の温水湯沸器は種火が付きにくかったり、定期的に室内の換気が必要など煩わしい側面がありました。
 
キッチン台の右側にはガスコンロを設置するスペースがあります。
 
 
 
リフォーム後のシンクを撮影した模様です。
 
シンクの中央には、洗い物で使うスポンジを置けるホルダーが設置されています。
中央が膨らんでいるので洗い物のスペースの邪魔にならず、水切りした水はそのままシンクに流れてくれるので衛生的です。
 
リフォーム前の室内湯沸器では、点火が終わってから水が温まるまで時間が掛かるなど不満があったと思います。
システムキッチンには、シングルレバー混合水栓が設置されており、夜間の内に温めた温水をタンクから使用するため、レバーをひねるだけで温水・冷水を切り替えができるのがとても便利ですね。
 
シンクまわりの壁面にはキッチンパネルを使用しているので、洗い物による水や洗剤などの汚れもサッと拭くだけで簡単にお手入れすることができます。
また、抗菌効果があるパネルを使用しているため衛生面にも優れています。
 
 
 
システムキッチンの吊り戸棚とシロッコファンを撮影した模様です。
 
収納するスペースが増えたことで、キッチン周りもスッキリ片付けることができます。
 
 
 
 
キッチンのIHクッキングヒーターを撮影した模様です。
 
既存のガスコンロに比べ、フラット型で凹凸も少なく吹きこぼれなどによる汚れもサッと拭くだけで簡単にお手入れすることができます。
また、火の消し忘れなども防止することができるので、火事などの安全面の心配も少なくなりました。
 
IHクッキングヒーターのすぐ脇には、調味料などを片付けることのできる収納ボックスが設置されています。
ちょっと欲しいと思った時に、手の届く場所でサッと使えたらとても便利ですよね。
 
 
 

 
では、本日のリフォーム模様はここまで。
 
次回も、引き続きリフォーム模様をお伝えいたしますのでお楽しみに!
(株)Re-createのツトム君でした。