ブログ / Blog

仮設置|大阪市西区 事務所改装


 
 
 
大阪市西区事務所 仮設置

 
「事務所リフォームの背景」
会社に従業員が2名増えたことで、既存の事務所レイアウトでは3名までが限界でこのままではデスクやPCの数が足りなくなってしまいました。
取り急ぎ、仮のスペースにPCを設置、一時的に仮の場所でPC業務を行うことに。
しかし、デスクとデスクの間は人ひとり入るのが精一杯、座ってしまうと後ろを通ることができなくなりました。
この際、さらに人員が増えることを見越して7人まで対応できる快適な空間に変更することが決定いたしました。
 
「今までのリフォームの流れ」
事務所の中央で造作の作業を行うため、埃がかぶらないよう養生を行いました。
作業スペースを確保するために、廃棄する物は室内から撤去し作業を行う上で快適なスペースを確保しました。
 
さて、本日はどのようなことが行われるのでしょうか。
 
 
 
 仮設置
 
 
 
通路の棚を仮設置し、本などを仮置きした模様です。
 
棚にはサンプルブックを並べるため、今後仕切り材を入れて強度の強い棚板を造作します。
現在は仮棚板を設置しています。
 
それぞれ塗装を行い、クリア剤で仕上げます。
 

 
お客さまと応接するスペースを撮影した模様です。
 
デスクは塗装を行い、クリア剤を塗り完成となります。
 
 
 
既存のデスクを撮影した模様です。
 
新しいレイアウトに合わせPC、サーバーやFAXの配線を整理しました。
 
 
 
既存のデスクの裏に新しいデスクを造作した模様です。
 
デスクの横に既存のパーテーションを設置しました。
FAXの横には新しいパーテーションを造作いたします。
 
 
 
新しく造作した本棚を裏側から撮影した模様です。
 
本棚の裏側には、新しいパーテーションを造作します。(写真:左)
撤去予定のホワイトボードの場所にも新しい本棚を造作します。
 
サンプルブックや資料などは通路側からスムーズに取ることができるようになります。
 
 
 

 
では、大阪市西区・事務所改装の模様はここまで。
 
次回も、大阪市西区の模様をお伝えいたしますのでお楽しみに!
(株)Re-createのツトム君でした。