ブログ / Blog

本棚造作|大阪市西区 事務所改装


 
 
 
大阪市西区事務所 本棚造作

 
「事務所リフォームの背景」
会社に従業員が2名増えたことで、既存の事務所レイアウトでは3名までが限界でこのままではデスクやPCの数が足りなくなってしまいました。
取り急ぎ、仮のスペースにPCを設置、一時的に仮の場所でPC業務を行うことに。
しかし、デスクとデスクの間は人ひとり入るのが精一杯、座ってしまうと後ろを通ることができなくなりました。
この際、さらに人員が増えることを見越して7人まで対応できる快適な空間に変更することが決定いたしました。
 
「今までのリフォームの流れ」
事務所の中央で造作の作業を行うため、埃がかぶらないよう養生を行いました。
作業スペースを確保するために、廃棄する物は室内から撤去し作業を行う上で快適なスペースを確保しました。
 
さて、本日はどのようなことが行われるのでしょうか。
 
 
 
 
 本棚の造作
 

サンプルブックを並べるための本棚を造作します。
 
写真を撮り忘れたため、イラストを描いてみました(涙)
板材から側板と天板を切り出します。
 

 
本棚の天板と側板を固定した模様です。
 

 
棚板を固定する場所に、ボンドを塗った角材を入れ込み固定します。
 

 
角材を間に入れ込んだ模様です。
 
少し分かりづらいので色を付ければ良かったですね(汗)
 
 
 

 
では、大阪市西区・事務所改装の模様はここまで。
 
次回も、大阪市西区の模様をお伝えいたしますのでお楽しみに!
(株)Re-createのツトム君でした。