ブログ / Blog

本棚造作|大阪市西区 事務所改装


 
 
 
大阪市西区事務所 本棚造作

 
「事務所リフォームの背景」
会社に従業員が2名増えたことで、既存の事務所レイアウトでは3名までが限界でこのままではデスクやPCの数が足りなくなってしまいました。
取り急ぎ、仮のスペースにPCを設置、一時的に仮の場所でPC業務を行うことに。
しかし、デスクとデスクの間は人ひとり入るのが精一杯、座ってしまうと後ろを通ることができなくなりました。
この際、さらに人員が増えることを見越して7人まで対応できる快適な空間に変更することが決定いたしました。
 
「今までのリフォームの流れ」
事務所の中央で造作の作業を行うため、埃がかぶらないよう養生を行いました。
作業スペースを確保するために、廃棄する物は室内から撤去し作業を行う上で快適なスペースを確保しました。
 
さて、本日はどのようなことが行われるのでしょうか。
 
 本棚の造作

 
デスクの裏側に設置する本棚を造作している模様です。
 
この本棚には、リフォームに関連するサンプル素材のブックを並べます。
サンプルブックは1個だけでもズッシリとした重みがあるため、丈夫な作りで仕上げていきます。
 

 
小型の卓上丸ノコで木材をカットするスペースです。
 
リクリエイトではどのような作業場であっても、整理整頓は作業の合間に必ず行います。
道具や資材を整理整頓することで、作業中に足を引っ掛けたり、大事なお客さまの床を傷つけてしまうなどを未然に防ぐことができるからです。
 

 
切断が終わった資材を並べている模様です。
 
後から使うからと、その場に置いたままにすることはありません。
作業スペースの邪魔にならないように、きちんと使う工程別に並べていきます。
 
小さいことですがこのような工程も面倒だからと省かず、きっちり進めることのできる部分はリクリエイトの魅力です。
 
 
 

 
では、大阪市西区・事務所改装の模様はここまで。
 
次回も、大阪市西区の模様をお伝えいたしますのでお楽しみに!
(株)Re-createのツトム君でした。