ブログ / Blog

左官 不陸調整|西区倉庫 事務所新設

 

 
 
 
西区倉庫の事務所新設

 
「お客さまのご要望」
既存の倉庫内に新しく事務所を新設したいとのご要望をいただき、
倉庫の修繕を含めリフォーム工事がスタートいたしました。
 
「今までのリフォーム状況」
倉庫内に新しく新設する事務所サイズに合わせ木下地を組みました。
石膏ボードを貼り付け、平面になるようにパテで凸凹を調整いたしました。
さて、本日はどのような作業が行われるのでしょうか。
 
 
 
 床の不陸調整
 
 
 
経年劣化によりヒビ割れてしまった箇所や凸凹になってしまった箇所に、モルタルを塗りこみ不陸調整を行います。
 
不陸調整で床を平らにすることで仕上がりに大きな差がでます。
 
 
 
下地の清掃作業や仕上げ前の水打ちに、柄付の左官ブラシで仕上げていきます。
 
 
 

 
では、西区倉庫の事務所新設の模様はここまで。
 
次回も、引き続き西区倉庫の事務所新設の模様をお伝えいたしますのでお楽しみに!
(株)Re-createの山口でした。( ・ω ・)ノシ