ブログ / Blog

木下地組み|西区倉庫 事務所新設

大阪市西区・港区・福島区・此花区・中央区・北区・浪速区の
住宅・マンションリフォーム、店舗改装、内装・外装・水廻り工事のことなら
大阪市のリフォーム住宅や店舗の内装工事、キッチン・トイレなどの水まわりのリフォーム 安心価格でのご提案します。
 
リクリエイトのブログ担当山口です。
 
このブログでは、リクリエイトがどのような会社なのか、施工の具体的な実例も含め
工事中の様子など、リフォームに役立つ基礎情報を交えがらお届けいたします!
 

 
本日は、西区倉庫の事務所新設についての模様をお伝えいたします。
 
お客さまのご要望
既存の倉庫内に新しく事務所を新設したいとのご要望をいただき、
倉庫の修繕を含めリフォーム工事がスタートいたしました。
 

 
 木下地
 
 
 
倉庫内に事務所を新設するため、使用する木下地やボードなどの資材を搬入した模様です。
 
まず、倉庫の壁面となる場所に木下地の基礎を組んでいきます。(写真:右)
 

 
新しく倉庫内に新設する事務所のサイズに合わせ、木下地の枠を設置した模様です。
 

 
木下地を図面のサイズに合わせてカットが終わった模様です。
 

 
木下地を組む様子をご紹介しようと思ったのですが…
写真を撮り忘れていたみたいです(涙)
 
赤のラインで木下地を組んだ模様を再現してみました。
雰囲気だけでも掴んで頂けるでしょうか。
 
 
 

 
では、西区倉庫の事務所新設の模様はここまで。
 
次回も、引き続き西区倉庫の事務所新設の模様をお伝えいたしますのでお楽しみに!
(株)Re-createの山口でした。( ・ω ・)ノシ