ブログ / Blog

現場の模様 | 中央区 オフィス リフォーム

大阪市西区でリフォームのことなら
大阪市のリフォーム住宅や店舗の内装工事、キッチン・トイレなどの水まわりのリフォーム 安心価格でのご提案します。
リクリエイトのブログ担当山口です。
 
本日もいろいろな工事の模様をお伝えしていきます。
 

 
中央区のオフィスリフォーム工事の模様をお伝えいたします。
 
今回は、リフォーム前の現場の模様をお伝えします。
 
お客さまからのご依頼内容は、古くなってしまったクロスの張替えと合わせ、資材などのダンボールをそのまま
収納できるスペース、キッチンルームのレイアウト変更、配線をスッキリ隠せるOAフロアへのリフォームです。
 

▼事務室/玄関

 
写真は現場オフィスの入り口です。
玄関通路の右側には、資材が山積みになっています。
 
ダンボールをそのまま保管できるような、奥行きのある収納スペースをご希望されています。
 
 
 

▼玄関右側/キッチン・トイレ・クローゼット
 
 
 
写真は、玄関からすぐ右側の収納スペースとキッチンルームです。
白いカーテン(写真の中央)を奥へ進むと、キッチンやトイレ・洗面台があります。
 
このままでは、来客があった場合など、キッチンルームの中が丸見えの状態です。
お客さまは、現状の入口を塞ぎ、奥側に新しい入口を作りたいと希望されていました。
 
 
 

玄関左側/収納スペース

 
こちらの写真は、玄関から入ってすぐ左側の収納スペースです。
壁面上部には、エアコンが設置されています。
 
この場所は、玄関通路に保管されていた資材をそのまま置けるような、奥行きのある収納スペースへリフォームします。
また、エアコンを応接室に移動させます。
 
 
 

▼事務室/正面
 
 
写真は、オフィスの入口から撮影したものです。
手前には小さなカウンターがあり、奥のスペースは皆さんがお仕事をするデスクが並んでいます。
 
左側の壁面には、書物や小物などを置ける4枚折戸のクローゼットがあります。
奥行きが少ないクローゼットなため、お客さまは奥行きのある資材が置けないことを懸念されておりました。
 
クローゼットは、資材などをそのまま保管できるような奥行きのあるハイカウンターへリフォームします。
 
 
 

事務室/左側

 
写真は、オフィスの右側です。
先ほどもご紹介しました4枚折戸のクローゼットが並んでいます。
 
写真の右側には、入口からすぐ左側のパーテーションが見えています。
 
 
 

事務室/右側


 
写真は、オフィスの右側です。
小さなパーテーションの裏には、プリンター複合機が設置されています。
 
リフォーム後の壁面には、逆側と同じように奥行きのあるハイカウンターを設置し収納スペースを確保します。
 
 
 

中央区オフィスリフォーム前の現場模様はここまでです。
 
次回は、引き続き中央区オフィスリフォームの様子をお伝えいたしますのでお楽しみに!
(株)Re-createの山口でした。( ・ω ・)ノシ