ブログ / Blog

変わったなぁ…屋外編

大阪市西区でリフォームのことなら(株)Re-createの池上です。
本日も皆様にリフォームのあれこれをお伝えしていきます(*^^)v
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回は以前、当社が行った工事の中で『変わったなぁ』、『キレイになったなぁ』というリフォームをご紹介していきたいと思います。
 
今回は屋外編という事で屋根工事を取り上げたいと思います(*^^)v
 
 
じゃあ早速ビフォーから!
 
 
before
 
 
屋根工事
 
こちらの瓦の屋根を横暖ルーフの屋根に張り替えました。
 
横暖ルーフとはガルバリウム鋼板と芯材(断熱材)、裏面材を一体成型した、高性能な屋根材のこと。
軽量であるという金属屋根の特長はそのままに、抜群の耐久性や断熱性、遮音性に優れています。
 
 
詳しくは下の図で


こちらを取り付けていきました。
 
さぁその完成した時の写真がこちら!
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
after
 
屋根工事
 
 
キレイでしょ?
 
実は瓦の屋根って重たくて地震の際、建物が大きく揺れる原因だったりします。
 
それに比べ金属屋根は軽いため揺れも軽減、さらに断熱性に優れ、室内も涼しく過ごせます。
金属だと雨の日うるさいんじゃないの?という方も防音シートを張れば問題ナッシング!です(^O^)/
 
 
 
 
 
 
明日は『変わったなぁ…』の室内編をお送りしたいと思います。
 
 
 
それでは!
 
 
 
 
(株)Re-createの池上でした。( ・ω ・)ノシ