ブログ / Blog

大阪の保育園のインテリアをフルリフォームしました

こんにちは、ツトムです。

店舗のインテリアをリフォームする「内装工事屋さん」にご訪問いただき、ありがとうございます。

これから店舗をリフォームするのにお役に立つ、インテリアデザイン・施工の事例など店舗のリフォームにまつまる情報を発信しております。

内装の基礎となる軽天を保育園のフロアに設置

大阪の保育園を解体しました

▲保育園になる前のフロアを撮影しました

普段、照明も天井もないフロアを見る機会はあまりないんじゃないでしょうか。

建物の躯体があってそこに照明やら天井が固定されます。

この状態だけ見ると素敵な保育園ができあがるなんて想像もできませんね。

保育園がリフォーム工事が敢行同じ角度から撮影しました

大阪の保育園をリフォームしました

▲リフォームで素敵な保育園のインテリアが仕上がりました

奥まで抜けた広い保育園のインテリアが仕上がりました。

保育園のインテリアって子供の喜ぶ姿が想像できて、工事する私たち職人もいつ完成するのかワクワクが止まりません。

実際に遊んでいる姿は見れないけど、カラフルなこの保育園でたくさんの笑顔が生まれるてくれるのを願っています。

どんなリフォームでも任せてください!

アパレル店舗やエステの内装、飲食店などたくさんの工事をしてきました。

大型施設のリフォームやクリニックなども。

できないことは無いんじゃないかなって思います。

住宅リノベーションやってます!

店舗リフォーム以外にも、住宅インテリアのリノベーションもやっております。CGで制作したインテリアデザインや事例をご覧いただけます。

店舗用の家具をオーダーメイドで製作いたしました

こんにちは。

リフォームの家具ブログを担当するツトムです。

先日、木工所より店舗用の家具が仕上がったと連絡を受けたので設置まで伺いました。

店舗用の家具をオーダーメイドで製作いたしました

店舗用の家具をオーダーメイドで製作いたしました

▲横一列に並んだ大収納の店舗家具

統一感のある横一列の収納は、室内をスッキリ見せる効果がありシンプルなインテリアに仕上がります。

シンプルな家具は無駄なスペースを造らないので、空間全体を有効に活用できます。

豊富な実績でピッタリのオーダーメイド家具を製作いたします。

店舗用の家具什器も承っております

店舗用の家具什器も承っております

▲インテリアをデザイン提案する時に制作したインテリアイメージ

今回、ナチュラル色のオーダーメイド家具から、汚れても手入れのしやすいメラミン化粧板に変更はありましたが、素材を除きイメージそのままで製作いたしました。

オーダーメイド家具だけに限定されず、作業台やブース柱の造作まで含めて丸っと依頼できるのが魅力じゃないでしょうか。

組み上がったばかりの店舗家具

店舗の大容量家具をオーダー家具で製作しました

▲木工所から搬出する前の家具を撮影しました

木工所で製作が終わると搬出に向けて準備を進めます。

コンパクトなサイズで製作したものを、現場で最終組み上げて仕上げます。

そうすることで、「エレベーターに積み込めない」とか「通路に通せず仲間で運べない」などのリスクを回避できます。

商品が引き立つシンプルな店舗リフォームのデザイン

店舗のリフォームを検討されているお客さまの中には、どんな店舗リフォームのデザインにするか迷う方も多いのではないでしょうか?

店舗の出店を考えたとき、誰もが人気のでる店舗にしたいと願うものです。

本日はシンプルで飽きのない店舗デザインにすることで、商品の魅力が引きだされる店舗デザインを紹介します。

ふたたび店舗リフォームのインテリアをデザインしました

店舗をリフォームしました大阪で

▲前回の店舗デザインを気に入っていただけ新規店舗のインテリアをデザイン

店舗を出店される方にとって店舗インテリアはブランドイメージを伝えるため、こだわりの店舗にしたいと願うものです。

通常の内装リフォームと違う点は、家具以外に商品が陳列されることです。

店舗インテリアを成功させる秘訣は商品を陳列して眺めたときに統一感があるかどうかで決まると思っています。

シンプルな店舗リフォームは商品が引き立つインテリアが決め手

店舗をリフォームしました大阪で

▲ホワイトとブラックで店舗のカラーをまとめました

あくまでも飾る商品が主役。

店舗のインテリアは商品を引き立たせるためシンプルにデザインしております。

シンプルな店舗デザインは安っぽくなるので注意が必要です。

商品が店舗のアクセントとなり調和のあるデザインに

店舗をリフォームしました大阪で

▲鞄や洋服のカラーひとつで店舗の印象もかわる

シンプルな店舗デザインは商品がインテリアのアクセントとなり引き立てます。

あえて余裕をもった陳列にすることで高級感を演出できます。

この機会にシンプルな店舗デザインへリフォームしてみてはいかがでしょうか?

マンションの玄関を収納でデザインしてみました

こんにちは。

リフォームの家具ブログを担当するツトムです。

玄関をすっきり見せたいとのご要望があったので、玄関のインテリアと収納をデザインいたしました。

マンションの玄関を収納でデザインしてみました

大阪のマンションの玄関収納をデザインしました
▲マンションの玄関を収納でデザインしてみました

マンションの玄関をおしゃれにする秘訣はオーダーメイドの玄関収納です。

玄関は普段から使う靴の他に、雨の日の傘や雨具、長靴など天候にあると便利なアイテムが集まりやすい。

その他にもレジャーや外で遊ぶ遊具も玄関に収納するケースが多い。

つまりは、外の汚れを家の中に入れたくないから、アレコレ玄関収納に詰め込むわけです。

玄関には大容量の収納家具と間接照明が最強コンビ!

大阪のマンションの玄関収納をデザインしました
▲玄関には大容量の収納家具と間接照明が最強コンビ!

玄関は通路幅に限りがあるので、物を置くと途端に片付いてないように見えます。

そんな大容量の収納家具に間接照明を付けてあげると、まるでホテル玄関のような仕上がりに変身します。

宅配などの来客でも、つい自慢したくなるようなオシャレな玄関がリフォームで叶います。

この眺めが最高と言いたくなるエコカラットとミラー

大阪のマンションの玄関収納をデザインしました
▲この眺めが最高と言いたくなるエコカラットとミラー

エコカラットにミラーのインテリアは反則級と言いますか、相性抜群です。

狭く見えがちな限りのある通路幅も、ミラーに反射することで広く見せる効果があります。

そこにエコカラットのアクセントを加えれば、そこはまるでホテルライクを感じさせるインテリアへと変身します。

家具から住まいまるっとリノベーションを始めました

家具職人のいる私たちにとって、オーダー家具や収納、クローゼットなどの得意分野を活かしたリノベーションを手がけています。造り付け、建て付け家具のインテリアは、まるでホテルに住むような上質な暮しを実現します。

飲食店舗の厨房カウンターを床も含めて防水リフォーム

こんにちは。

リフォーム工事のブログ担当のツトムです。

先日、飲食店の厨房カウンターをリフォームした画像を発見したのでご紹介したいと思います。

飲食店舗の厨房カウンターを床も含めて防水リフォーム

飲食店舗の厨房カウンターを床も含めてリフォームしました
▲飲食店舗の厨房カウンターを床も含めてリフォーム

今回は、飲食店舗の厨房カウンター工事です。

私たちのホームページをご覧になられて問い合わせいただいた訳なんですが、嬉しいですね。

実は、あまり防水工事ってご紹介しきれてなかったんですよ。それなのにご依頼いただけるのには強い縁みたいなものを感じます。

オーダー家具が得意だとカウンターを含むリフォームもお手のもの

飲食店舗の厨房カウンターを床も含めてリフォームしました
▲オーダー家具が得意だとカウンターを含むリフォームもお手のもの

私たちリクリエイトは、家具職人が在籍するリフォーム会社なので、建築以外の内装であればどのようなご要望にも対応できる経験と知識があります。

木製のカウンターであれば、理屈そのものを理解しているので最小限の工事だけで済ませることもお手のものです。

現場で木材を加工しながらの大工仕事も問題なくこなせます。

店舗に人が来て利益がでてなんぼの世界なので超特急で工事進めます

飲食店舗の厨房カウンターを床も含めてリフォームしました
▲店舗に人が来て利益がでてなんぼの世界なので超特急で工事進めます

店舗のリフォームになると気をつけないといけない点は、営業できる時間を使って工事しているということ。

つまり、工事期間が伸びれば伸びるほど営業に迷惑をかけてしまうんですよね。

店舗に人が来て利益が出てなんぼの世界ですから、超特急で仕上げなければなりません。

言われなくても隙間なく一直線に美しく仕上げる職人のこだわり

飲食店舗の厨房カウンターを床も含めてリフォームしました
▲言われなくても隙間なく一直線に美しく仕上げる職人のこだわり

飲食店舗の厨房は、もちろん水を扱うわけですから防水処理が必須となります。

隙間なく一直線に美しく仕上げる。

特に効果になんら関係ありませんが、きっちり仕上げたいのが私たち職人の性格なんです。

木目のステキな深みのあるウォルナット色の食器棚

こんにちは。新築マンションのブログを担当するツトムです。

色に深みのあるウォルナット色は、大人のモダンインテリアを演出するのに人気のカラーです。

高級感のあるラグジュアリーな雰囲気にすることも、落ち着きのあるカフェ風のインテリアにすることも。

そんなステキな食器棚を製作いたしました。

木目のステキな深みのあるウォルナット色の食器棚

マンションのキッチンスペースに食器棚をリフォームしました

色の深い食器棚は壁紙とのコントラストが出て人気です。

欧米風のインテリアが好きな方におすすめの食器棚に仕上がりました。

深みのある木目の素材はインテリアに柔らかな印象を演出してくれる特徴があります。

人工大理石の食器棚の魅力

人工大理石の素材は、ポリエステルとアクリルの樹脂素材で造られます。

大理石のような質感に仕上げられており、高級感のある食器棚になると人気の集まる素材です。

天然の大理石に比べると安価で、熱や汚れへの耐久性にも優れている点で、システムキッチンやキッチンボードなど調理家具に多く使われます。

大理石を使った食器棚は深みのある高級感がでる

なんと言っても人工大理石を使った食器棚は、見た姿から高級感が感じられるのでステキです。

天然とそっくりに造られたものほど効果になりますが、御影石や大理石の質感まで再現されているので、上質なインテリアにデザインされたい方におすすめ。

特に高級感のある統一されたインテリアを好む方から評価があります。

大理石の食器棚でキッチンスペースが調和のとれた空間に

木目のステキな食器棚はキッチンをすっきり美しく見せてくれます。

温かみのある雰囲気と、シンプルさを合わせたデザインを気に入っていただけました。

自分のこだわりに合う食器棚をお探しならリクリエイトにお任せください。

落ち着いた雰囲気と上質で柔らかな木目の食器棚

マンションのキッチンに食器棚をリフォームしました

ウォルナット色のインテリアは、落ち着きのあるカフェ風のインテリアにすることも。

吊戸棚に間接照明をプラスすれば、まるでホテルのような雰囲気も感じさせます。

お気に入りの食器棚のキッチンスペースで落ち着きのあるリラックス空間をつくりませんか?

リノベーション専門のサイトがオープンしました。

“マンションオプション”という枠を超えて、もっとあなたらしい住まいを目指してみませんか?間取り変更、エコカラットやタイルの施工、オーダーメイド家具の取り付け、照明計画…。

リマンションでは、リフォーム&リノベーションのご相談も随時受け付けております。ぜひ一度ホームページをご覧ください。

リフォームの在宅ライター募集

大阪でコンテンツや記事の企画更新の求人情報

リフォームサイトの記事ライティングで手に職つける。

大阪のマンションでアクセントウォールの内装リフォームをデザインいたしました
大阪のマンションリノベーションでウッドパネルの合う内装工事をデザイン
大阪のマンションリフォームでソファーの合う内装工事をデザイン

私たちリクリエイトは、家具から内装から住まいづくりに目を向けて、新しい発想で楽しく面白く独創性のある住まいにリフォームする会社です。

本社のオフィスは、昭和レトロな銭湯の外観をそのまま手を付けずに利用しています。逆に、内装は自分たちの使い勝手の良い空間へリノベーションしています。4年前には、オーダーメイド家具を製作する自社工場を立ち上げました。今では、新築マンションなどで目にする、メーカー品に劣らない食器棚や造付け家具がお届けできるまで成長しました。

会社が事業拡大に向けて、成長し始めた今なら『自分の力で会社を動かす働き方』も叶えることができます。人生を変えたいと感じているなら、今がチャンス!!

募集背景

元銭湯をリノベーションしたリフォーム事務所
元銭湯をリノベーションしたリフォーム事務所
元銭湯をリノベーションしたリフォーム事務所

会社を立ち上げたばかりの頃は、地域に根づく小さなリフォーム店からスタートしました。そして、自社に木工所を設立しオーダーメイド家具をお届けできるようになりました。今では新築タワーマンションのインテリアデザインするまで成長しました。

事業が拡大しても、始めの頃から続く地域に根づく姿勢に変わりはありません。なぜなら、営業スタイルは顧客からのリピートとホームページからの完全反響営業のみで、手の届く範囲で無理せずじっくり腰を据えてお客さまと向き合っているから。

リクリエイトの強みは、少数精鋭でそれぞれ働く従業員がプロであること。やりたいことを自らが向き合い、実行できる自由な環境があります。型にはまらない働き方に向いている職場だと思いますよ。例えば、個人経営くらいの気持ちで、おもいっきり仕事にチャレンジして欲しいと考えています。

今回の求人募集では、これまで蓄積したノウハウをもとに、新しい10年後の展開に向けて、事業拡大を図っていきたいと考えております。そのさきがけとして、会社の経営体制の強化を行なうこととなりました。

職種・募集要項

主に自社ホームページ(リフォーム・リノベーション・家具)の記事更新をお任せいたします。

1記事1文字1円3000~4000文字が目安です。WordPress内でフリー画像中心に2枚差し込み作業があります。

▼仕事の流れ

①構成の提出

②構成チェック

③執筆開始

④原稿チェック

⑤納品

応募資格

リフォームが好きな方

1年以上のライター実績のある方

求めるイメージ

①とにかくインテリアが好きな方

②文字を書くのに苦を感じない方

③スキマ時間を使って稼ぎを増やしたい方

雇用形態

業務委託

作業目安

1記事 3~5時間程度

※画像はフリー素材を中心に使用

報酬

1文字 1円

応募方法

下記の質問内容と合わせメールで応募ください。

募集企業名:株式会社Re-create

勤務地:在宅

送付先:renobe@re-create.co.jp

採用担当まで

▼質問内容

名前:

住まい:

実績内容:

得意分野:リフォーム・家具

▼求人情報の有効期限

有効期限:2019年7月31日

壁のデザインを変えるだけでインテリア雰囲気はガラリと変わる

こんにちは。リフォームのブログを担当するツトムです。

インテリアのデザインは眺めているだけで楽しくなります。

最近ご提案したインテリアの中で壁のデザインを変えただけでガラリと変わったイメージデザインをご紹介します。

壁のデザインを変えるだけで雰囲気の違うマンションインテリア

京都の新築マンションのインテリアをグラフィックデザインしました A案
▲京都の新築マンションのインテリアをグラフィックデザインしました A案

今回は京都にある新築マンションのインテリアデザインをいたしました。

ご要望はいくつかあったのですが、ぜひご提案したいという思いで和テイストのインテリアリフォームをプランいたしました。

残念ながら和テイストのインテリアデザインは選ばれませんでした。しかし、お客さまによっては私たちが提案するデザインから選ばれる方も実際いらっしゃいます。お客さまが思いつかなかったところもご提案する姿勢って大事だと思うんですよね。

実際にお客さまが選んだインテリアデザインの原型

京都の新築マンションのインテリアをグラフィックデザインしました B案
▲京都の新築マンションのインテリアをグラフィックデザインしました B案

新築マンションの良さと和テイストどちらも取り入れたインテリアデザインが選ばれました。

エコカラットもあえて主張せず壁と同調させることで、マンション空間の広さを印象づけました。

オーダー家具の液面テレビボードもアイアン素材を取り入れたおしゃれなデザインとなりました。

壁面のテレビボードのデザインを変更してみました

京都の新築マンションのインテリアをグラフィックデザインしました C案
▲京都の新築マンションのインテリアをグラフィックデザインしました C案

もう少し収納力が欲しいとのご要望から、圧迫感を感じさせない程度にテレビボードの棚を増やしてみました。

棚が2つ増えただけの変更ですが、上の画像と見比べてみてください。考えている以上に雰囲気が変わるものです。

ちょっとした変更も、感覚だけで進めるのはとても危険で目で見て見比べることがとても大事です。インテリアを自由に変更できるグラフィックデザインであれば、いくらでも変更かので、かつリアルなグラフィックのものほど質感まで感じることができる分、リフォームの失敗が少ないと言えます。

今度はソファーの色を変更してみました

京都の新築マンションのインテリアをグラフィックデザインしました D案
▲京都の新築マンションのインテリアをグラフィックデザインしました D案

圧迫感があまり好きでないということで、テレビボードに小さな収納をつくり、ソファーの色を変えてお好みに近づけていきました。

白と黒のコントラストが新築マンションのインテリアをグッと引き締まりました。

お客さまにも気に入っていただけた様子でなによりです。

リフォームは図面や頭のイメージで進むよりも十分に確認するのがおすすめです

リクリエイトは、リフォームサービスにおいてイメージの取り違いによる失敗をなくすためにも、カタログで使われるようなリアルなグラフィックデザインでご提案しております。

こうすることで、こんなはずじゃなかったというリフォームの失敗を防いでいます。

お客さまもこのリアルなグラフィックに関心が高く、安心して工事を任せていただいております。

猫も嬉しい壁一面のオーダーメイド家具を造りました

こんにちは。リフォームのブログを担当するツトムです。

猫って本当にかわいいですよね。

どんなにかわいい猫ちゃんでも、毎日見ていたら慣れてしまうかと思ったのですが、違いました。薄れるなんてものはなく、濃くなる一方です。

今回のオーダーメイド家具は、そんな愛くるしい猫ちゃんの為に壁一面のオーダーメイド家具を造りました。

今までで1番長いオーダーメイド家具なんじゃないかな

大阪で今までで1番長いオーダーメイド家具のリフォームなんじゃないかな

▲大阪のマンションで今までで1番長いオーダーメイド家具のリフォームなんじゃないかな

これまでで1番長いオーダーメイドの家具の依頼を受けたんじゃないかな。

と、思うぐらいの壁一面のロータイプの壁面収納になりました。ナチュラル色がフローリングとも調和してて、圧迫感を感じさせないデザインに仕上がったと思います。

キャットウォークとお揃いで造ることができたのも印象的ですね。

キャットウォークとお揃いのオーダーメイド家具って素敵

大阪のマンションでキャットウォークとお揃いのオーダーメイド家具をリフォームしました

▲大阪のマンションでキャットウォークとお揃いのオーダーメイド家具をリフォームしました

猫用の家具ってあるようで数が少ないように感じる。

しかも、猫にも人間と同じように性格があって、好き嫌いもある。その子に合せて用意してあげるオーダーメイドの家具ってとても素敵だと思いませんか?

喜んでくれている姿が想像できて、心がほっこりしてきますね。

冷蔵庫も囲うオシャレなオーダーメイド家具になりました

大阪のマンションで冷蔵庫も囲うオシャレなオーダーメイド家具をリフォームしました

▲大阪のマンションで冷蔵庫も囲うオシャレなオーダーメイド家具をリフォームしました

今回のオーダーメイド家具は食器棚の役割も果たしていて、それに合わせて冷蔵庫の埋め込み家具を造りました。

そこにスッポリはまった存在感は、まるでホテルの備え付け家具のようです。冷蔵庫もそうそう買い換えるものではないので「無駄に開いた隙間や空間を10年気にするより、囲っておしゃれにインテリアする方が結果的に良かった」とのお言葉をいただけました。

万人受けするインテリアよりも、美しくオリジナリティ溢れるインテリアは長く愛し続けられるのだろうと感じました。

猫との思い出が増えるここにしかない家具が仕上がりました

大阪のマンションで猫との思い出が増えるここにしかない家具のリフォームが仕上がりました

▲大阪のマンションで猫との思い出が増えるここにしかない家具のリフォームが仕上がりました

これから実際に猫ちゃんとの生活が始まる訳なんですが、キャットウォークから飛び降りたり、家具の上でうたた寝したり、ことあるごとに素敵な思い出が増えてくると思うんですよね。

「オーダーメイド家具でリフォームしてあげて良かった」と感じられる瞬間って何物にもかえがたい。まさにプライスレスなんじゃないかな。

そんな素敵な家具をこれからも多く届けていきたいと思いました。

これからは利便性を高めるよりも装飾工事の意味で使われるようになる

こんにちは。リフォームのブログを担当するツトムです。

最近のお買い物の傾向として感じることは”自分の好きなものならトコトンこだわりや費用をかける”方が非常に増えてたように感じます。これはリフォーム業界の中でも他人事ではなく、万人受けするデザインよりも、こだわりを感じるデザインをご依頼いただくケースが以前に比べて増加傾向にあるからです。

本日のリフォームブログでは、トコトンこだわりに費用をかける方の多い『新築戸建てオプション工事』についてご紹介したいと思います。

”新築 戸建て オプション”の訪問者が増えている

新築-戸建て-オプションの訪問者が増えている

新築の一戸建てのオプション工事について建売住宅の新築戸建てにオプション工事を検討されている方が非常に増えているように感じます。

気になったので調べてみました。そうすると、インターネットの検索欄には”建売住宅にオプション工事はリスク””本当に必要な新築戸建てのオプション工事”という記事がチラホラと掲載されており、特に「必要なオプション工事とはなんぞや?」という項目に目が止まりました。

新築戸建てのオプション工事とは

新築戸建てのオプション工事とは

そもそも、新築戸建てのオプション工事とはどんなリフォーム工事なのでしょうか。

新築戸建てのオプション工事とは、これから建てる住まいの販売価格を抑えるため、「好みや要る要らないが分かれるような工事は分けて売りやすくしちゃえ」とセレクトできるようにライン引きした工事のことで、不動産デベロッパーのオプション工事戦略のひとつです。

網戸やカーテンレール、床暖房やフロアコーティングなど主に生活の利便性を高める工事が中心にオプション工事として別枠になっています。

これからは利便性を高めるよりも装飾工事の意味で使われるようになる

これからは利便性を高めるよりも装飾工事の意味で使われるようになる

私たちリフォームの現場人からすると、新築マンションで同様のオプション工事を経験していたので目新しくも感じなかったのが第一印象です。以前から新築戸建てにも、新築マンションと同じようにオプション工事があっても不思議ではない気がしていました。

ただ、これは新築マンションにも言えることですが「利便性を高めるためのインテリアリフォームの時代は終わりが来ているな」と正直感じています。付加価値を必要とする”モノ消費”から”コト消費”に時代が変わり、現在では新築戸建てのオプションも新築マンションのオプション工事も、付加価値を得られるインテリアを求められる時代に変化しているように肌で感じています。

付加価値を感じるインテリアとは、自分の生活スタイルや趣味趣向にクローズアップさせたインテリアです。万人受けするインテリアよりも、より美しく上品で洗練されたインテリアで、どちらかと言うと”生活を豊かにするインテリア”だと考えています。

シーリングライトの無い照明演出

シーリングライトの無い照明演出

これからの新築戸建てのオプション工事は、シーリングライト照明を必要としない照明がしっかり計算されたインテリアで、まるでショールームかスイートルームのようなインテリアを求められるようになります。

特に新築戸建てのオプション工事では、戸建てしかできない自然光を取り入れたインテリアデザインのオプション工事がメインとなるはずです。

ダウンライトが十分に活かされた演出で、まるで『カーラディヴォルペ』や『マンダリン』のようなプレジデントスイートルームの工事が増えると期待しています。